ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月

見解の相違。

よし‼︎‼︎

かわいく撮れた‼︎‼︎‼︎  (((o(*゚▽゚*)o)))


IMG_1439.jpg



って・・・。


そっ、そうかなぁ・・・Dちゃん・・・( ̄O ̄;)






孫Dちゃん曰く、「眠そうななのがかわいい♡」・・・と。


そう言われると、そういう気もする!・・・かぁ??・・・(^^;;





こんな日もある。

お薬をいただきに病院へ。

ナノハはお留守番?とも思ったのですが、
なんとなく咳が増えている気がして、連れて行きました。

咳といっても、
「ガーガー」とアヒルが鳴くような・・・ではなく、
乾性の「エヘエヘ」「ケホケホ」と聞こえるような、
喉の入り口あたりだけの浅い咳。
安静時の呼吸数、こちらはいつも通りの28回/分程度。


いつもは診察の順番を取って、
時間を見計らって出直すのですが、
曜日的に混んでいないかな・・・とでかけたところ、
主治医の先生、重篤な患者さんの診察、処置中らしく、
待てど暮らせど、診察が進まない。
出直そうかとも思いましたが、
それはそれで、病院嫌いのナノハには負担。
心臓バクバクしちゃうからねぇ(^^;;

他の先生に診察していただき、お薬をお願いしました。
通りかかった前主治医も聴診してくださり、
お二人とも、「音は綺麗、心配ない。」って(^ ^)


帰宅して、記録に一枚。


IMG_1438.jpg



診察が、火曜日。
咳は、木金とさらに増えましたが、
土曜日午後になり、グッと減りました(^_^)v

こういう咳、増えたり、減ったりの繰り返し。


ナノハ、
普通はなだらかに下がっている気管が、
大きくなった心臓に押し上げられて、
一回山になってから下がっています。

この山の部分が、窮屈だったり刺激されたりで、
あの咳がでるのかな・・・と思っています。

咳・・・心臓のせいだけど、即、肺水腫とかって事ではないみたい。

でも、増える時って、
心臓に水が溜まってきたりして、
気管がより窮屈になったり、
刺激されてるのかなと心配にもなるのですが、わからない。

咳が増えても、「聴診の音はきれい、元気、食欲あり。」
これで、毎回詳しく検査・・・って、現実的ではないですからねぇ。


とにかく、今回も治まってきてホッとしました(^ ^)





近況か、はたまたストレス解消か。

このブログ、
toshi さんのお友だちがご覧くださっているとかいないとか・・・。

「たまには僕も登場させて」などと言いますので・・・。



先日の大雪の後。
雪をかぶった庭のクリスマスローズが気になったらしく、
toshi さん、雪を払うと「ベランダスリッパ」で、
リビングから庭に出まして・・・。


凍りついているからやめたほうが良いと言ったのに、
クリスマスローズの雪を箒で払って、花を折りました。


そして、
リビングから出たからと、そこに戻り、
よごれた靴下でカーペットを歩いて、
泥の足跡をつけて洗面所に行き、靴下を脱ぐ・・・( ̄O ̄;)


「このスリッパは使えん!!」とスリッパのせいにしておりましたが、

ベランダスリッパ・・・底が穴だらけの、アレですから、
それで、雪の後、孫Dちゃんが遊んで、
芝生が全滅した、土でドロドロになった庭に下りるってねぇ・・・。

足元が汚れたなら、別の入り口がありますし・・・。
先に、靴下を脱ぐという選択肢だってねぇ・・・。


もう攻め立てるパワーはないので、

「何やってんのぉ〜(ー ー;)」とちょっとだけ・・・(私的にはちょっとだけ)。

もちろん心の中では、
以前のいろいろまで持ち出して罵倒し倒しました(^_^)v



こんなのアップしたら、ご機嫌悪いかも・・・。


でも、これですっきり、ストレス解消V(^_^)V


しばし、ひと騒動のこんな時、

ハプニングにテンションが上がる孫Dちゃん。

「じぃじ、何やってんのぉ〜(≧∇≦)
 ダメじゃーん♬
 ダメだよねぇ〜ばぁば〜♪」と大騒ぎ。

男の子あるあるでしょうか・・・?


一方、このお方は、我関せず。

IMG_1377 (1)


昔から、仲裁もしないし、
もちろん、食べもしないし子です(^_^;)




ゆる〜いけどいいよね。

※ 酸素吸入には、酸素中毒等、注意が必要です。


酸素。そろそろ丸6ヶ月。
これで、心臓が良くなることはないし、
日常的に失神することもないナノハにとって、意味ある?

心臓にということで言えば・・・どうでしょう(^^;;



でも、
いつ肺水腫を起こしても不思議はないと言われている重度の心臓病。
身体はいつも酸素不足。
酸素不足、短時間でもを解消してあげたい。


顔の周りの酸素濃度が大気より少し高いかなぁ・・・程度で、
時間は30分ほど。1日、1〜2回。

ゆるやかぁ〜な感じでやっています。

IMG_1372 (1)


気づくと、
反対を向いていたりして・・・オイオイって事も度々( ̄O ̄;)


何をしても、ゆる〜い感じの我が家だけど、
ストレスにもならないし、
リスクも少ないだろうから、今はこんな感じでいいよね(^_^)v




そういうことね。

先月からの病院でのお話・・・。


2階の診察室に行くことになり、

12月から主に診ていただいている先生が、
どうぞとエレベーターを勧めてくださって。

前回は、大丈夫ですと、
やや急な階段を、いつものように上ったのですが、

今回は、先生、
どうぞとエレベーターのボタンを押してくださって。

先生は、やや急な階段を、軽快な足取りで2階へ・・・。


一人、エレベーターの中で、ようやく気づきました。


お若い先生から見たら、



「あぁ。私、れっきとした「お年寄り」なのね( ̄O ̄;)」



白髪も染めず、スッピン。

ナノハや孫に、汚されようが、破られようが、
「大丈夫よ^_^」と言える、
とにかく汚れの目立たない色合いの、
とってもシンプルなデザインの服を愛用。

そして、
ナノハは驚くと跳ぶ子なので、
しっかり抱え、階段を慎重に上り下りする姿は、


そりゃあもう、

どこから見ても、どう見ても、

足元危ない、おばばさま。



そういうことか〜( ̄▽ ̄)



その後、笑いがこみ上げてきてしまい、
診察室で待っていてくださった先生への説明がグダグダ(^^;;


そんな説明でも大丈夫なくらい、ナノハの体調は安定していますV(^_^)V



今後は先生にご心配をおかけしないためにも、
積極的に、エレベーターに乗せてもらいましょ(^_−)−☆





こちらはかわいいおばばさま(*^_^*)

IMG_0059_20180128144330f86.jpg


本性は「ガルガルおばばちゃん」(^_−)−☆






律儀。

眠い・・・。


この日差しは、やばい。


IMG_1414.jpg


ねむい、ねむい・・・。


でも、


撮影の気配に、律儀に「ポーズ」


IMG_1415_20180126153255367.jpg




1日中、ほとんど寝ているから、寝顔でいいのに、
カメラを向けると起きる。

起きる確率、95%くらい。



今も、
ソファーの上に置いた私の半纏の上で丸くなって寝ていて、
超可愛いから撮っておきたいんだけど・・・。

穏やかな睡眠・・・邪魔したくないものねぇ・・・。

きっと起きるなぁ・・・。

諦める・・・(T . T)




予約投稿・・・というのを数回やってみました。
体調が不安定な時は、
現実と予約投稿記事のズレに違和感があって、気が向かなかったのですが、
今は安定しているので、大体、日々こんな感じ・・・てことで、
2、3日のズレは気になりません。
時間のある時に、様子を記録できるから、しばらくやってみようと思います。




ちょっと変?

「おすわり」がちょっと変(^^;;

膝がおさまらない。


IMG_1401.jpg


足を投げ出していたり・・・、

IMG_1369.jpg




腰掛けていたり・・・(^_^;)

IMG_1356.jpg



急に・・・ということではなく、
いつの間にか・・・。
気づいたら顕著に・・・。

足・・・触られたくない様子だから、
ちょっと痛みがあるのかも・・・。


新しく始めたサプリの効果に期待。



体調が悪そうとか、食欲がない・・・

なんてことはまったく無く、

食欲満々、スヤスヤ快眠なので、ご心配なくm(_ _)m