ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ナノハのこと
CATEGORY ≫ ナノハのこと

待てない。

もうすぐ「ごはん」

今日はおとなしく待っていられるかな・・・?

IMG_0966_20170913110659c0a.jpg



残念!

今日も待てない・・・ε-(´∀`; )

IMG_0975_20170913110700a8b.jpg


ごはんがうれしくって、待ち遠しくって、

毎回、ソワソワ、ウロウロ、ついにはワンワン・・・。



食欲の塊、ナノハがおとなしかったら、かなり重篤。
救急搬送・・・(・・;)





ここのところ、飲水量が減ってきました。
単純に、涼しくなったから・・・ならいいのですが、
利尿薬の効果が関係していると、心配。
尿量の変化は少ないから、大丈夫かな・・・?
いや、これって腎臓的にはまずいって事もあるのかな・・・?



酸素シュワシュワ。

お天気は、なんだかなぁ・・・の日々ですが、
ナノハの体調は安定を継続中ですV(^_^)V

IMG_0864 (1)



確かに調子は良い。


でも・・・。でも、でもねぇ・・・。


昨年夏、肺水腫で夜間救急を受診した日ですら、
ごはん、ごほうび、おやつ・・・完食していたナノハ。

その後、安定している日々はもちろん、
不安定な日々も、、快食、快便。眠れてもいる様子。

年齢も年齢だし、心臓も悪いので、寝ている時間が多いけれど、
私が部屋を移動すれば、トコトコついて来るし、反応も俊敏。

にもかかわらず、

検査は毎回、惨憺たる結果。

この春頃から呼吸数が若干減り、
わずかに直近のANP検査結果だけは良くなっていたけど、
これは、「心臓が信じられない大きさ」になっているからで、単純には喜べない。
NT-proBNP検査はひどい数値だったし・・・。

先日受診したら、心拍数240・・・。
病院だからとは言え・・・ねぇ・・・。


辛そうには見えないけど、
検査結果から思うに、
これで苦しくないってことはないだろう・・・。

おそらく臓器は慢性的な酸素不足・・・。



という事で、苦しそうには見えないけど、時々、酸素吸入。

IMG_0921.jpg



どういう効果があるのか・・・
安易な酸素吸入は毒にもなりかねないとかなんとか・・・

何が正しいのかは、正直わからない。

ただ、
時々は、身体の隅々まで、酸素を行き渡らせてあげたい・・・。




※ 担当の先生に相談、報告して行っています。




秋が来た。

ご無沙汰になってしまいましたm(_ _)m



湿度に辟易だった今年の夏。


IMG_0893.jpg



おかげさまで、
病状の悪化、体調不良もなく、
「相変わらず」で過ごすことが出来ました。

IMG_0908.jpg



そして、27日。
朝起きると・・・、
私的に、季節が「秋」になっていました。

我が家の時計・・湿温度計も久しぶり快適マーク^_^


心配だった夏が過ぎ、
今度は、季節の変わり目。

気持ちを新たに、また頑張ろう。




見ちゃダメ。

リクエストにお応えしようと頑張ってみました。

でも、

着せると、ここから出てきません(^_^;)

IMG_0867 (1)



撮影に非協力的な事に加え、もう一つ問題が・・・。

帯が、留められない・・・。


感じてはいたのですが、
お腹周りがずいぶん大きくなっています。

先生によると、

ステロイドを長く使っている子はこういう体型になりがち・・・と。

量の増減はあれど、
丸六年、欠かした事のないステロイド。

仕方ないですね。





換気扇の吹き出し口に鳥が巣を作った・・・とか
新しく用意した機器に、ナノハを慣れさせようとか、
孫Dちゃんのかきかた練習に付き合ったりとか・・・。

そんな些細な事で一日があっという間に過ぎていき、
更新がままなりませんが、

今年の夏、
ナノハは落ち着いて過ごせていますV(^_^)V




目標達成。

壊死性髄膜脳炎。

同じ病気で、
6年頑張った子がいることを知ってから、
目標にしてきた6年。

おかげさまで、目標を達成することができ、
7年目に入りました。


あれ以来、今のところ脳炎に関しては
落ち着いて過ごせています。


そして・・・、

病気にも、ライバルにも、まだまだ負けられない!!!

IMG_0804_20170729101220473.jpg



支えてくださるかかりつけ病院と、
応援してくださる皆様に・・・感謝。

いつもありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。