FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPナノハのこと ≫ 何はともあれ。

何はともあれ。

前回更新後、初めてパソコンを起動しました。

ご心配をおかけしていたかと思います。
申し訳ありませんm(_ _)m



ナノハ、前更新後、
回復の見込みはほぼ無いまでに体調を崩していました。

胆嚢、胆管に問題が生じ、肝臓の数値が振り切れ、
その治療のための処置で、想定はしていたことですが肺水腫になり、
その治療の影響で腎臓の数値が上昇。
その間、白血球や炎症の数値も、見た事のない高値に。
手を尽くして下さった結果、
ようやくなんとか折り合いがつき、食欲も出てきて、
レンタルした酸素ハウスの中で過ごしています。
出たがる様子はないので、まだ中の方が過ごしやすいのでしょう。


写真は、胆嚢が少し落ち着き、
肺水腫になる前の、肌寒い日の、いつものケージでのものです。
今は涼しくしていますし、環境は違いますが、
肺水腫が少し改善したので、
表情はこんな感じで酸素ハウスに入っています。

IMG_3313.jpg


よくぞここまでにして下さったと、先生方には心から感謝しております。

が、今後何がどう急変するか、しないか・・・予測がつきません。

そんな事情で、
今後の更新はいつになるか、
また、コメントを頂きましても返信できるかわかりません。
どうぞご容赦くださいませ。



スポンサーサイト



Comment

No title
編集
ナノハちゃん しんどかったね
少し穏やかになったとの事で
手放しで喜べなくても一安心です
nanohachiさんのご心配ご心労
お察しします
ナノハちゃんとの時間を1番に
nanohachiさんもお身体に気をつけて下さいませ
回復をお祈りしております

2019年04月25日(Thu) 13:31
No title
編集
ナノハちゃん
いつも応援しています。
応援しかできなくて心苦しいけれど
回復をお祈りしています。
2019年04月25日(Thu) 15:08
No title
編集
やはり・・そうでしたか・・。

しかし、今は、落ち着いているようで、
少し安心しました。

更新もコメ返も後回し。

全ての時間をナノちゃんのために!

時間は掛かっても
ナノちゃんの元気な姿を見たい!

応援していますe-420
2019年04月25日(Thu) 16:34
No title
編集
しばらく更新がなかったので、心配してました。。。

ナノハちゃん、心配です!
我がことの様に、ドキドキしてます。

今は落ち着いてるとの事。

更新や返信も全く気にしないで下さい。。。
前コメにも書かれてますが、
出来る限りの時間を、ナノハちゃんのために使って下さい。

そして・・・
nanohachiさん自身も疲れが出ません様に!!
気負い過ぎません様に!!!

たっくさんの元気玉送ります。
2019年04月25日(Thu) 18:06
編集
nanohachiさん、こんにちは。
ナノハちゃんの様子を知らせていただいてありがとうございます。
ナノハちゃん、しんどかったですね。
どうしているかと心配でした。
ナノハちゃんの力とnanohachiさんの最善のお世話があってご飯を食べる意欲が出るまでに回復してくれたのですね。
肺の状態が更に改善されて、ナノハちゃんがしんどいと感じることがなくなるようずっと祈っています。
nanohachiさんご自身もきっとお疲れもたまっていらっしゃると思うので、体調を崩されませんように。
くれぐれもコメントの返信やブログの更新は気になさらずナノハちゃんとご自身のために時間をつかってくださいね。
2019年04月26日(Fri) 01:18
No title
編集
久しぶりにブログを拝見して、びっくりしました。

ナノハちゃん大変だったんですね。

少し落ち着かれて、いると書かれていたので、よかった。本当によかった。
ナノハちゃん、頑張ったんだなぁ〜と思いながら読みました。

なによりもナノハちゃんの回復をお祈りしています。
小さな身体で、頑張っているナノハちゃんの傍に居て最善を尽くしている
nanohachiさんも、お身体に気をつけて。
気を張っていると思います。寝られていますか?

大切なナノハちゃんの為に時間を使われて下さい。

ナノハちゃん、応援して入りからね。
また、可愛いお顔見れるのを楽しみにしています。
2019年05月04日(Sat) 00:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL