FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPナノハのこと ≫ 次に来るのは。

次に来るのは。

スッキリはっきりしたのは良いのですが、
当然というか、・・・、

次にきますよね。「がっくり」が。


プリントアウトしていただいたデータを見るたびに、「あぁぁ⤵︎」


凹んでいたのですが、

ん???

ナノハ、なんとなく、動きが軽快・・・???

toshiさんも、「元気になってないか?」


寝ていることが多くなっていたのですが、
調理時のキッチンチェックも、こんな感じで長時間。

IMG_3242.jpg



夜中の咳も減っています。

先日の診察では「リンパとかの流れが良くなるように、ちょっと・・・。」
と、少し処置してもらっただけなので、
体調の向上は期待していませんでした。
偶然かもしれませんが、何にしても調子が良さそうなのは嬉しいです。


それでもやはり「がっくり」を引きずりつつ、
私がやるべきことは、まずはごはんの調整。

人用の物なら大丈夫なはず・・・と内心思いつつ、
壊死性髄膜脳炎の関係で、抵抗があって避けてきた食材・・・。

検査結果からそれが今のところ一番良い・・・。

気持ち的には抵抗がありますが、
でもでも・・・と足踏みする時間は、もったいない。
そこは理性に勝ってもらって、早速利用しています。


本人は久しぶりの食材に大喜び。


避けたほうが良い食材が多い上、ポピュラーなものばかりで、
どうしたものかと、他にないかと
怪しまれそうなほど、スーパーをウロウロして来ました。

頑張っているんだから
せめて美味しいものを食べさせたいと思うのですが、見つけられず。

どうするかなぁ・・・。

こんな時に限って、手作り食は危ない・・・なんて情報に遭遇するw( ̄o ̄)w


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

編集
nanohachiさん、こんにちは。
現状を直視すること、不安な気持ちに押し潰されないよう願っております。
色んな数値データを覆してくれているナノハちゃんですから、ナノハちゃんの力を信じています。
施術のあと好調な様子は本当に良かったです。
ずっとナノハちゃんをつぶさに見てこられたnanohachiさんがその病院が大丈夫と思われた見立てはやはり正しいのでしょうね。
手作りご飯は総合栄養食に比べて~、と言うのはちゃんと量らずに栄養が不足になったり過多になったりするからではないでしょうか。
その点nanohachiさんならきっちり作られると思うので大丈夫ではないかと思います!
2019年02月25日(Mon) 22:50
ぽこぽこ様
編集
こんにちは(^ ^)

ありがとうございます。
結果は確かに病気があるのだなぁと思いますが、
調子は良い感じに変化しているので、どーんと落ち込まずにすんでいます。
ごはんに関しては、体調の変化で食材の選択も変わるようなので、
うまく対応できれば・・・と思います。
2019年02月26日(Tue) 08:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL