FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPナノハのこと ≫ もう一つの病院。

もう一つの病院。

「絶対安静」最優先できましたが、
体調も落ち着いたし、徐々に「絶対安静解除」、
そろそろ用事を・・・と思うのですが、甘えっぷりが激しくて・・・。

くっついてこんな表情でいられると、なかなか立ち上がれません・・・(´・_・`)

IMG_3154 2




かかりつけ病院へ行って来ました。

担当医の診察。

お留守中、
代わりに診てくださった先生方の処置がうまく行って、
落ち着いているとのこと。

呼吸数が16回・・・弱ってではなく、良いこと。
肺の音は少しあるけれど、これは仕方ない・・・。

お留守中の利尿剤16分の1の増量。
もう常時増やす時期なのかも・・・。
今後、状態によって、利尿剤、強心剤の増量・・・。
咳止め・・・オピオイド系の薬・・・。
何れにしても、薬を減量する方向ではない。

が、

先生も以前からおっしゃる「薬が多すぎる。」



薬以外の「過ごしやすく」・・・
「内臓への負担の少ない」・・・を相談したところ、
「ツボ」等、東洋医学等々には詳しくないとのこと。

でも、代替医療を希望する患者さんに紹介なさっている病院があると。



診察の予約をしました。

担当医、曰く。
「優しい先生ですよ。」

体調が落ち着いたので、
利尿剤の常時増量は、そちらの病院へ行ってからにしようと思います。




心臓の手術を選択肢から外してから、
気持ちのどこかで、
「仕方ない・・・」と過ごしていたように思います。

皆様から頂いたコメントや
ブログ記事を読ませていただき、
「仕方ない・・・」だとしても、違うなと気づきました。

前向きな方向で手術を外したのに、
いつの間にか後ろ向きの感じになっていました。

気づかせていただき、ありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

編集
nanohachiさん、こんにちは。
ナノハちゃんの呼吸数が減っていたのはやはり好調の現れなのですね。
安心しました、良かったです!
お薬の種類が多いのは以前から気にされていらっしゃいましたね。
負担や副作用が無く、西洋医学との併用が出来るなら使わない手はありませんね。
ナノハちゃんが気持ちよく安心して続けられれば良いですね。

nanohachiさんのお気持ちとしては思われるところはあるでしょうが、ナノハちゃんが今の好調を維持しているのはnanohachiさんの丁寧で熱心なお世話があってこそだと思います。
2019年02月17日(Sun) 21:15
ぽこぽこ様
編集
こんにちは(^ ^)

ありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、
体調は良い方に向かっているようです。
色々と仕方ないことはありますが、
視野を広げて、冷静に取捨選択をして行きたいと思いますv-22
2019年02月18日(Mon) 09:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL