FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPナノハのこと ≫ 最少記録。

最少記録。

まだ注意は必要ですが、
安静を保って来たことで、咳はぐっと減り、咳き込み後の治りも早く、
体調は安定して来ています。


そして、安静時呼吸数16回と最少記録更新。

IMG_3141.jpg


喜んでいいのか?
弱ってるんじゃないよね・・・と心配性が顔を出す。

先生に訊いてみよう・・・。




特に不調というわけではない、日頃の咳は、
乾性のものがほとんどだったのですが、
いつの頃からか、
たまに湿性の咳・・・肺水腫の動画なんかにある、
アヒルが泣くような・・・というあれが混じるようになり、
少しづつ増えて来たように感じます。


咳についてお話しする時、
「アヒルが・・・」を真似てくださる先生方に、
「咳は出ません」または「そういうのではなく・・・」と、
動画を撮ってはお見せしていました。

大丈夫だと言って欲しい・・・。

無意識ですが、
そういう思いが強くあったと思います。

今はもう、「そう、そういう咳も混じります。」


スロープではなく、
階段を下りるように進行すると聞く心臓病。
一段降りたのかな・・・と思いますが、
ここ・・・広〜い踊り場なら嬉しいなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

編集
nanohachiさん、こんにちは。
咳は体力の消耗に繋がりますから、咳が減ってきたのは安心です。
呼吸数が減ったのも体調が安定していることの表れであることを願います。
咳の質も心臓病の傾向も気になりますが、ナノハちゃんは今までどんな前例や数値もはね飛ばしてくれました。
咳を減らして体力をつけて、もっともっと復調してくれると思います!
2019年02月12日(Tue) 00:03
ぽこぽこ様
編集
こんにちは(^ ^)

ありがとうございます。
ここのところかなり落ち着いて来ました。
もう大丈夫なのでは・・・?とも思いますが、
季節が季節、荒れる時期なので、
油断せずみていこうと思います。
2019年02月12日(Tue) 09:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL