FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPナノハのこと ≫ この程度でそうなるか。

この程度でそうなるか。

心臓の事を記録しようと思っていたところ・・・、
7月31日のこと。

ナノハ、孫D ちゃん、孫S ちゃんのおやつが気になって仕方ない。

こっちから覗きに、あっちに回ってウロウロ・・・。

「危ないから、ちょっと待っていて。」なんて言っていたら、

急に、

犬座姿勢で、上を向いてハアハア起座呼吸。
舌の色も若干白っぽく。
何より、2年前の肺水腫以来の息苦しさに、表情が助けて・・・とパニック。


静かにさせ、酸素吸入をしてじきに落ち着きましたが、
夜まで呼吸数が少し多めだったように思います。


肺水腫とか腱索が切れたとか、
重大事ではなく、騒いだ事での一過性で、ホッとしましたが、

あぁ・・・この程度で・・・。

ちょっとショック。
本当に薄氷の上を歩いているんだなぁ・・・。


本人は喉元過ぎれば・・・で、懲りた様子もなく、いつも通り。

IMG_2177.jpg



今回の事で、どの程度でどうなるかがわかったので、
今後の生活の目安にします。


まず対策として、少し部屋の模様替えをして、
子どもたちと動線が被らないよう整理しました。

完全に隔離したら、機嫌を損ね、ヤキモチもあって、
それこそ大騒ぎになるのは目に見えているので・・・。



ヤキモチ・・・と言えば・・・。

夏休み。
DちゃんにくっついてSちゃんもやって来ることが増える。
Dちゃんは大きくなったので、あまり気にならないようですが、
Sちゃんにはヤキモチを焼くこと焼くこと。


先日、S ちゃんを抱っこしていたら、
私の近くに来て、「おしっこ」して、ハウスに戻って行きました。

大人気ないぞ!おババさま!

と言いつつ、そこもまた可愛いんですけどねぇ(^^;)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
編集
チワワさん、パピヨン、ポメラニアン・・
みんな独占欲が強いなあ・・と感じます。

ナノちゃんがしんどくならないよう、
Sちゃん、早く大きくな~~~れv-363
2018年08月03日(Fri) 22:33
すず❤️ママ様
編集
こんにちは(^ ^)

独占欲・・・そうなのですね。
じゃあ、我が家も仕方ないですね(^_^;)

ホント、早く大きくなって〜です(^ ^)
2018年08月04日(Sat) 17:17
No title
編集
nanohachiさん、こんにちは。
ナノハちゃん、すぐに回復してくれて良かったです。
実は私も現在妹の2歳の双子たちと暮らしています。
わが家には2わんこ居るのですが、1わんはマイペースで自分のテリトリーに入られない限り平気ですがもう1わんは子供の気配だけでダメです。
自分の手足や壁を舐め続けたり、草を食べたり、私の後を絶えず追いかけたりと一通りのストレスからくる行動をします。(病院で検査をしましたが内蔵に問題がないのでストレスの可能性が極めて高いと診断されました)
わんこの性格によるところは大きいですが小さな子供と一緒に過ごすことが平常時ではないと感じて非常事態としてストレスに感じてしまうこともあるようです。
わが家の場合、「子供が急に走ったり叫んだりしてびっくりする」「積み木で遊ぶときの音がこわい」「子供が食べるおやつの匂いに反応して興奮する」ことが主なストレスの原因になっているので、子供が走る導線以外にわんこが休めるスペースを作ったり、ブランケットの上で積み木遊びをするようにしたり、わんこが気づかない高いテーブルの上でおやつをあげたりナドしています。
小さい頃から動物と接して人間以外にも大切な命、存在があることを理解して欲しいですし、子供とわんこが一緒にいる空間の方が私自身も理想だと思うのでまったく隔離はせずになんとかストレスを解放したいと思っています。
長いコメントでごめんなさい。
nanohachiさんもナノハちゃんもお孫さんたちと楽しい時間を過ごしてくださいね。
2018年08月06日(Mon) 11:07
ぽこぽこ様
編集
こんにちは(^ ^)
ありがとうございます。ホッとしました。

そうですよね、性格がありますよね。
慣れろと言っても簡単ではありませんし、
受診するほどのストレスではご心配ですね。
我が家の場合、子どもがいない環境だったら、
もっと老け込んでいると思うので、ナノハには良い刺激でもあると思います。
子どもたちは、犬がどういう場面でどう反応するか、嫌がるかなど学習にもなり、
良いこともたくさんありますから、大人がうまく工夫して行きたいですね(^ ^)
2018年08月07日(Tue) 09:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL