FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP日常など ≫ 安定の。

安定の。

ごはん食べたら、眠くなるぅ〜(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ


IMG_1666_20180313092417d5d.jpg


いつもの場所の、安定の、一枚(^_−)−☆





狂犬病予防接種。

ウチの市では、
ナノハは壊死性髄膜脳炎になって以来、
永年免除になっていたのですが、
近隣の市との足並みを揃えるため、
永年免除がなくなり、毎年の手続きが必要になり、
案内が届いたので、免除の手続きに、
動物愛護ふれあいセンターへ行ってきました。



最初に免除申請の連絡をした時、
「病気、大変でしょうが、がんばってくださいね。」
と、励ましてくださった・・・。



正面玄関には、
「新しい家族が決まりました!」という手作り看板が2枚。
ウチの市は、譲渡に力を入れています。

「ずいぶん長くいたのですが、ホッとしました。」と職員さん。

市の動物愛護事業の目標は
「人と動物が共生できる街づくり」
愛護思想、適正飼育の普及啓発、ボランティアとの協働、
譲渡動物の様子を動画配信もしています。

私の知る由もない、
大変な事、きれいごとでは済まない事もあると思いますが、
行政の姿勢はとっても大事。

支持していきたいと思います。





スポンサーサイト

Comment

No title
編集
とても理解のある
優しい「市」ですね~
我が家地方の役所は義務ですからの一点張り
打てそうにありませんか?と電話までありましたよ
(診断書は出してます)
腹立たしい記憶しか無かったです
2018年03月14日(Wed) 10:11
No title
編集
nanohachiさん、こんにちは。
ナノハちゃんのお腹いっぱいご機嫌さんのお顔、とっても可愛いです*^-^*

都度の手続きは面倒ですが、そうやって一言声を掛けてくださったり、
譲渡を喜ばれるような、そんな人たちがいらっしゃる行政区はありがたいですね。
ふるさと納税など、多くの市でノベルティ合戦になる中で保護犬のために設定されているところなど本当にありがたくて応援しています。
「人と動物が共生できる街」は単に動物に優しいだけでなく、それだけ人の心にも余裕のあるところなのかなと感じます。
そういう街がますます増えてくれることを心から願います。
2018年03月14日(Wed) 11:39
ynp様
編集
財政逼迫や待機児童問題など、課題は山積しています。
その中でこういう方向に目標をおき実践するのは
大変だと思いますと同時に嬉しい事です。

診断書を提出していての、その対応は、精神的にキツいですね。
お話を聞いただけでも、泣きそうです。

2018年03月15日(Thu) 09:01
ぽこぽこ様
編集
こんにちは(^ ^)
ありがとうございます。

市の課題は山積していると思いますが、
その中で、こういう方向に目標を明確にし、
動物愛護ふれあいセンターを造っていますから、
本当にうれしいし、誇らしいとも感じます。
同じような考えの行政がもっともっと増えてほしいですね。
2018年03月15日(Thu) 09:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL