FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP日常など ≫ そういうことね。

そういうことね。

先月からの病院でのお話・・・。


2階の診察室に行くことになり、

12月から主に診ていただいている先生が、
どうぞとエレベーターを勧めてくださって。

前回は、大丈夫ですと、
やや急な階段を、いつものように上ったのですが、

今回は、先生、
どうぞとエレベーターのボタンを押してくださって。

先生は、やや急な階段を、軽快な足取りで2階へ・・・。


一人、エレベーターの中で、ようやく気づきました。


お若い先生から見たら、



「あぁ。私、れっきとした「お年寄り」なのね( ̄O ̄;)」



白髪も染めず、スッピン。

ナノハや孫に、汚されようが、破られようが、
「大丈夫よ^_^」と言える、
とにかく汚れの目立たない色合いの、
とってもシンプルなデザインの服を愛用。

そして、
ナノハは驚くと跳ぶ子なので、
しっかり抱え、階段を慎重に上り下りする姿は、


そりゃあもう、

どこから見ても、どう見ても、

足元危ない、おばばさま。



そういうことか〜( ̄▽ ̄)



その後、笑いがこみ上げてきてしまい、
診察室で待っていてくださった先生への説明がグダグダ(^^;;


そんな説明でも大丈夫なくらい、ナノハの体調は安定していますV(^_^)V



今後は先生にご心配をおかけしないためにも、
積極的に、エレベーターに乗せてもらいましょ(^_−)−☆





こちらはかわいいおばばさま(*^_^*)

IMG_0059_20180128144330f86.jpg


本性は「ガルガルおばばちゃん」(^_−)−☆






スポンサーサイト

Comment

No title
編集
笑ったら失礼なんですが
思わず「プッ」と笑えるエピソードですね^^
私も老いを感じる日々ですwww
自転車で坂道昇ってると
「こんなにきつかったかな?」と^^;
2018年01月31日(Wed) 16:31
ynp様
編集
笑ってください(^ ^)
私自身も、笑いましたから(^_^;)

若い頃、席を譲って断られると困りました。
若い方の厚意は素直に受け入れないと・・・と思います(^_^)v
2018年01月31日(Wed) 21:05
編集
nanohachiさん、おはようございます。
このエピソード、私も似たようなことを経験したことがあります。
自分自身は変わっていないつもりでも確実に月日を積み重ねているんですよね;
そのおかげでいたわってもらえるなら結果オーライということで(^-^;
ナノハちゃんもうちの仔たちも年齢はシニアになりましたが、見た目はいつまでも赤ちゃんのようである意味うらやましいです。
2018年02月02日(Fri) 08:39
ぽこぽこ様
編集
こんにちは(^ ^)

ぽこぽこさんも経験ありですか・・・。
当然と言えば当然なのですよね。
お年寄りで良いけど、若々しくはありたいなと、ちょっと反省もしました(^_^;)
おっしゃる通り、シニアなのだけど赤ちゃんのよう。
確かに、うらやましいですね。
2018年02月02日(Fri) 09:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL