ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPナノハの通院 ≫ 黄緑信号。

黄緑信号。

利尿薬増量の効果、影響の確認のため、
検査に行ってきました。


で・・・。


ずっと、黄信号だった肺水腫。

おかげさまで、改善が見られました(^ ^)

病気がある以上、青信号になることはない。

だから、黄緑信号で最良(*^_^*)

この状態が続きますように。



満腹で眠いけど、一応、撮影協力。

IMG_0038 のコピー







心配なことは、先生の説明を聞き逃すまいと頑張る私。

でも、いいお話は、気持ちがヘラヘラしちゃって、
しっかり覚えられない。

検査結果の記録としては、
中途半端な事この上ないのですが、一応、メモ。

心臓は小さくなりました。
la/ao比?が下がり?小さくなり?心拡大が改善。
動脈の大きさは前回同様。

血流?逆流?のスピードが上がり約500・・・単位を忘れたけど。
毎秒メートルだったかなぁ・・・
心臓の左側のどちらかの部屋の圧力が下がった結果で、
これも良い方への変化。

そして、肺水腫の危険性。
水が肺に浸み出す?何とかがわかる何か・・・数値?も、
15.いくつとか・・・に改善。
何回も何回も計って、他は、すべてこれより低い・・・。
最高でこの数値なので、
肺水腫のリスクはかなり減りました・・・と。

心臓の右側への影響はすっかり改善。
不安はなくなりました。

他に、
1ミリの変化も大きな事っておっしゃていたのだけど、
何が1ミリ、大きくなったんだか、小さくなったんだか・・・。


もう、気持ちがヘラヘラしちゃって、頭の中がお花畑。
数字とか入ってこない。

先生は、とても丁寧に説明をしてくださるのに、
この体たらく・・・申し訳ないです。



これで・・・、
腎臓の指標となる数値が基準値内だったら良かったのですが、
さすがに、そう上手くはいかず・・・。

じわりと影響が出てきました。

ただ、これは想定していた事。
そして、上昇したのはBUNのみ。
数値も薬の量の変更をすごく迷う数値だそうです。

利尿薬。
しばらくこのままでいくか、
早めに心臓、腎臓が上手く折り合いのつく量を探すか。

変更の量を計算して、提示しようとしてくださったけれど、
そこはもう先生にお任せ。

では、利尿薬ほんの少し減らしてみましょう・・・と。


ここで私の役目としては、
頭のお花畑は封印して、服薬、観察、怠らぬように。



スポンサーサイト

Comment

No title
編集
肺水腫、改善が見られて本当に良かったですね!!
嬉しい(#^.^#)

nanohachiさんのヘラヘラが分かります(笑)
嬉しくって言葉が入ってこないですよねwwww

ナノハちゃん、良かったね♪
ママさんの願いが通じたんだよぉ~

nanohachiさんも、ムリせずにこれかもナノハちゃんのため、頑張って下さいね(^^)
2017年03月21日(Tue) 16:40
No title
編集
ヨカッタですね^^

いいじゃないですか!少しくらいお花畑でもwww
ずっと気を張っていたんですから
気持ちの休養も必要ですよ^-^
2017年03月21日(Tue) 19:12
ふーちゃんマン様
編集
ありがとうございますm(_ _)m

良い結果を聞くのは久しぶりで、本当にホッとしました(^ ^)
治るわけではないので、いずれまた・・・ですが、
この先の梅雨、夏を前に、状態が安定してくれて、良かったです。

長い闘病生活になることを願って(というのも変ですが)
息長く頑張れるよう、無理せずがんばります(^ ^)
2017年03月22日(Wed) 11:41
ynp様
編集
ありがとうございますm(_ _)m

夏を前に、肺水腫の危険をリセットできて、
ホッとしました(*^_^*)
休養をとりつつ、気を抜かずでやっていこうと思います。
2017年03月22日(Wed) 11:44
No title
編集
あー良かった。本当に良かった‼︎
安心しました。

上手く、腎臓と折り合いのつく薬💊の量がみつかる事を祈っています。

ナノハちゃんも良く頑張りましたね。最小限の副作用で済んで良かったです。

これで、夏までなんて気の弱い事を考えないですみますね。
本当に良かったです。

このまま順調に安定していきますように。
2017年03月25日(Sat) 02:54
keroさま
編集
ありがとうございますm(_ _)m

昨年、急速に悪化した夏を前に、
落ち着いてきて、ホッとしています。
進行する病気ですし、またいろいろあるでしょうが、
少しでも長く穏やかに過ごせるよう、
見守っていこうと思います(^ ^)
2017年03月26日(Sun) 08:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL