ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPナノハのこと ≫ もう大丈夫!そう・・・かな。

もう大丈夫!そう・・・かな。

小さな心配はまだありますが、ナノハは、大丈夫そうです。

こうして、ヒザに乗って寝るようになりました。

IMG_1526.jpg

ナノハは、体調が悪くなると、
甘えてこなくなるというか・・・、
パオやベッドで、じっとしています。
場所を移動したり、状況に反応はしますが、
概ね、隅でじっとしている感じです。
抱っこするときも、ジャンプして協力・・・はしません。
ヒザに乗ってもすぐに下りたがります。

昨日の午後あたりから、
少しくっついて来るようになりましたし、
少し、ヒザで寝るようにもなってきたので、
このまま回復して、
そろそろ、ヒザから下りてくれない?と
声をかけるようになって欲しいと思います。

心配な事としては、
水を飲む(ステロイド増量の影響?)、
肉球や前足を舐める、ブルブルッと頭を振る・・・(神経症状?)。
変わった事は、アゴなど、まったく掻かなくなりました。
たまたまなのか、脳炎と関係するのか・・・。


先生は、壊死性髄膜脳炎と
下痢などの胃腸症状は、直接の関係はないと言われます。
ただ、自己免疫が関係する下痢などはあるそうです。

壊死性髄膜脳炎も自己免疫云々と言われていますから、
素人の私は、間接的には、関係があるような気もするのですが・・・。

昨日、一緒に診察してくださったS先生は、
複合的・・・と言われました。

調べてみても、素人の私の範疇はもうとっくに越えています。
出来るのは、そばにいて、観察は怠らないけど、
心配しすぎず、ナノハと楽しく過ごす・・・こと。
せっかくスヤスヤ寝ているのに、
心配でパオを覗き込んだりしてはいけません。

夕方になり、益々、ナノハらしさが戻って来ました。

IMG_1532.jpg

しっぽが、しっかり上がっています。
今夜は、ナノハも私もゆっくり眠れそうです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL