ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPナノハのこと ≫ 今日は診察でした。

今日は診察でした。

朝から気配を察して、
いつものシェルベッドではなく、
サークル内のパオの奥に潜んでいます。

IMG_0262_convert_20130705215440.jpg

へそ天でくつろいでいるのではありません。
背中に手を入れて引っぱり出されないようガードしてます。

IMG_0264_convert_20130705215923.jpg

次は、ぶりっ子で抵抗。
ナノちゃん、調子良いから病院は行かなくて大丈夫でちゅ・・・。


サークルのベッドに入ったら、引っぱり出さないのが我が家のルール。
いたずらしても、ここに入れば、もう叱られない。
歯磨きもされない。
寝ていれば、起こされる事もない。
お客様に触られる事もない。
だから、ここはナノハの最高のマイルーム。
例外はひとつだけ。・・・病院へ行く時。

今日は、胆泥症のエコーと血液検査でした。
去年の秋から胆泥症のようです。
エコーでは、
胆管の詰まりは無く、胆のうの一部に影が映ります。
深刻な状態ではないようですが、
悪化し、手術となった時、麻酔が問題になります。
壊死性髄膜脳炎があると、リスクが高いそうです。

血液検査の結果は、高めの数値もありましたが、
先生は、すごく良いよ!と。


病院から帰宅。

IMG_0268_convert_20130705220109.jpg

後ろ足がホッとした感じを醸し出しています。


IMG_0271_convert_20130705220231.jpg

で、オカタン、お利口にしてたからご褒美おくれ。


IMG_0279_convert_20130705220352.jpg

で、抱っこで寝ています。


壊死性髄膜脳炎の治療でステロイドを服用しているので
副作用も心配ですが、
これは止めるわけにはいかないようです。

壊死性髄膜脳炎は
今は安定してるけど、
突然暴れ出す事もあるし、
僕たちが気づかないくらい少しずつ進行してる事もある・・・
と、先生は言われます。

何も起こらないように・・・と
いつも願っています。

ありがたいことに、
今日もナノハはいつも通り過ごせています。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL