ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP日常など ≫ どうしたらいい?

どうしたらいい?

一緒に読もうって言われても・・・。

ちゃんと見てるって訊かれても・・・。

IMG_2884.jpg


絵本は、サイズが大きい。


困惑気味に、私を見上げる。

頑張れ!  ナノハ。





毎年、8月6日が来るたびに、

自分の無知と不勉強、
そして、現実の中での無力さにため息をつきます。

平和式典の映像を見ながら、
この子の小さな手から、平和という大きな幸福が
零れ落ちる事がありませぬようにと願います。




毎年、祈ることしかできない。

この年をして・・・と、情けない。


スポンサーサイト

Comment

編集
nanohachiさん、こんばんは。
ナノハちゃんってやっぱり表情豊かですね。
このお写真でも語ってますよね ^-^;
お孫Dちゃんはナノハちゃんにも読んであげたい想いがあるし、なんとも可愛い一枚ですね *^-^*

たまに聞く言葉ですが、あの原爆がなかったら日本は壊滅するまで戦争を続けていただろうからあれは仕方がなかった、と。
何十万人の命がなくなり、それぞれに家族を失って悲しみに突き落とされた人たちがいたのに仕方がないとか必要悪はないだろう、と悲しくなります。
戦争がこの世からなくなることを心から祈ります。
2015年08月06日(Thu) 19:52
No title
編集
nanihachiさん
こんにちわ
私も昨日の平和式典をみていて、いろいろな思いが交錯していました
悲劇を経験したにもかかわらず、この国は、地球は危うい方向に向かっているように思えます
自分ひとりの力で、何ができるのだろう
考える日々です
2015年08月07日(Fri) 09:40
ぽこぽこ様
編集
こんにちは。
幼児と小型犬・・・なかなか通じあえません。
お互いに『自分が大将』ですしね(笑)
世界情勢、本当のところがどうなのか判断する力もなく、
何ができるかすべきかもわからず、情けないです。
誰しも平和に反対する人はいないと思うのですが、
不安になる情報が多い気がしますね。
10年後、20年後、その先・・・どうなるのでしょうか。
2015年08月07日(Fri) 14:10
shunka様
編集
こんにちは。
おっしゃる通り、同じ思いです。
私の実家も黒い雨が降った地域なので、
そこに育った自分のこのざまが情けなくなります。
何ができるのか、何をしたらいいのでしょう。
2015年08月07日(Fri) 14:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL