ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP日常など ≫ 結局ね。

結局ね。

先日、ナノハの検査結果で、
コレステロール値が低かったので、ごはんの見直し中。

IMG_1254.jpg


今は簡単に本が自宅に届くので、
ついついポチポチッと・・・。

その中の一冊が、小さなトゲのように刺さってしまい、
何を軸に考えを構築するか混乱してしまって、あらら・・・。

『もっとも』と思える部分があるから、刺さっちゃう。


疑心暗鬼か?   とは言わないな。
自信喪失?   そういう事でもない・・・。

そもそも、なぜ、手作りをしているのか?
ここを『?』にしたら、始まらない。


で、原点に戻って・・・なわけですが・・・。

戻ったは戻ったで、
栄養学などという深みにはまって、
簡単なのかもしれない理系系の本に四苦八苦。


ナノハはこの通り。

IMG_1216.jpg


『犬は、辛くても飼い主に元気なところを見せたがる』
そう言われても、これで、体調不良は考えられない。


IMG_1263.jpg


ごはん、見直してるもの、
検査の結果なんて、また変わるさ。

と、頑張ってるわりに、結局こんな結論・・・。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
nanohachiさん、こんばんは。
一つの意見考えあると必ずと言っていい程その反対意見もあって、どちらの話を聞いても合理的な気がして…
ネットで情報を探してついつい私も陥る点です。
手作りご飯は大量を食べられないわんこに1回の食事で必要なものだけをピックアップして、その仔専用のご飯を作ってあげられるのがメリットだと思います。
例えば小学校の給食は、子供に必要な栄養が組み立てられて作られているから体をに良いと言えますが、アレルギーが多い子供にはお母さんのお弁当の方が良かったりもすると思います。
もう長くナノハちゃんを診察してくださっているかかりつけのお医者さんなら、何か良いアドバイスをくださるかもしれませんね。

わんこはしんどそうにはしないでしょうが無理して元気そうにも振舞わないと思います。
きっと何かの異変があればnanohachiさんは一番先に違和感を感じられるでしょうから。
この様子では元気にしてくれてるんじゃないかと思います ^-^/
2015年05月18日(Mon) 18:41
ぽこぽこ様
編集
おはようございます。
何につけてもそうですが、考え方は様々で、
ひとつしか知らなければ、それはそれで平穏ですが、
難しいところですよね。
ナノハのごはんについて言えば、
病気が色々あるので、こちらを立てればあちらが立たずで、
悩ましい限りです。
でも、こうして試行錯誤できるのも、一応いい状態を
保てているからでもあり、良い方に考えてやっていこうと思います。
2015年05月19日(Tue) 09:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL