ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPナノハのこと ≫ 我が家の春の兆し。

我が家の春の兆し。

未明に、布団の中で、
何やらゴソゴソしているなぁーと思っていたら、
服を脱いでいました。

服を着ないまま、朝ごはん。

IMG_9123.jpg

ナノハ、本来は裸族。
暖かくなってくると、着たり着なかったり。

ナノハが服を拒否し始めると、春だなぁと思う我が家です。

そして、
本格的に暖かくなると、くっついて寝てくれない・・・。


今日も、『うまうま』実施。

IMG_9139.jpg



さて、先日撮れた、ナノハのしこり。
記録のために載せました。

IMG_9073.jpg

見つけた時からこのくらいの大きさ。

奥に入って見えなかったり、こんな風に出て来たり・・・。

しこりに芯(硬い所)がなく、軟らかい事、
動く事、大きさが変わらない事から、
悪性の物ではなく、
脂肪のかたまりなどだろうと診断されています。

大きくならなければ、心配ないだろう・・・と。

しこりが見つかって以来、
大きさなど、自分では確認せず、
診察の度、先生にチェックしていただいています。

『自分で確認する事を習慣にしようものなら、
 触り倒して、刺激で、良性を悪性に変えかねないから、
 診察時に確認して欲しい。』と言ったら、
先生、『あはは・・・』と笑われ、
でも、否定されませんでした・・・・。

お付き合いも長くなっていますし、
私の性格、ばれてる・・・。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
nanohachiさん、おはようございます。
私も同じです。気になって触りたおしそうなところグッと我慢しています ^ ^;
うちの仔の場合は最初大きさが変わらなかった頃には同じく脂肪の塊かなということだったのですが、急に大きくなってきたので病院で診てもらったところお腹の皮膚炎に関連するリンパの腫れでした。
皮膚炎が治るとしばらくして腫れもひきました。
急に大きくなるのは良くないもののこともあるけど、シニアになるにつれて脂肪の塊がぽこぽこと出来るのはよくあること、とも言われました。
ナノハちゃんはずっと見つめてくれるnanohachiさんがいらっしゃるから大丈夫ですね ^-^
2015年02月26日(Thu) 09:35
ぽこぽこ様
編集
こんばんは。
やっぱり、気になりますよねぇ。
皮膚炎からの腫れということもあるのですね。
ナノハは、膿皮症になる事があるので、気をつけます。
人も動物も高齢になるといろいろ変化がありますね。
私も気になる年齢になってきました(笑)
2015年02月26日(Thu) 22:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL