ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPナノハのこと ≫ ちょっとだけ心配。

ちょっとだけ心配。

昨夜は、『寝るよ。』と声をかけても、知らんぷり。

いつもは入らない、こんな所に籠って、出そうとすると唸る。
(写真は今日、午前中の物。)

IMG_9181.jpg

どうした?


持病のあるナノハ。

夜中に異変があっても気づけるようにと、
一緒に寝ています。

家族の事情やなにやかやで、
寝室を変更、ベッドを使用するようになってから、
それがお気に召さない様子のナノハではあったのですが・・・。
それにしても・・・。

仕方ないので、
和室に布団を敷き、
ナノハが自由に出入りできるようにして寝ることに。

『なぜそこまで・・・?』なのですが・・・。


理由はかかりつけ医でのお話。

脳、神経の専門病院というわけではないし、
皆さんがMRI検査をされるわけではないので、
はっきりした数字はわからないそうですが、
それでも、脳炎の子は、年間、ポツポツと・・・。

頑張れる子は多くはなく、
R先生が勤務されるようになってから、
一番頑張った子で2年。
症状が落ち着き、ステロイドも切って、
この子は平均寿命まで大丈夫かも
と、思うほど元気に暮らしていたところ、突然、再燃。
何をやっても止められなかった・・・。

と聞いています。


もう、その子の年月は越えているナノハ。
いつ何があっても、おかしくはない・・・。

ナノハが不調を訴えても、
気づけない状態で寝るなんて無理・・・。


さて、話、戻ってナノハですが、
深夜になって布団に入ってきたものの、
何やら落ち着かない・・・。
そして、午前3時頃にウンチ。

ベッド拒否の理由が便意だったとして、
夜中のウンチは普通では、無い事。


脳炎の不調に胃腸症状が伴うので心配しました。
お天気も怪しかったし・・・。

今のところ、下痢には進まず大丈夫そう。

IMG_9182.jpg

ただ、『うまうま』大作戦。
途中でしゃがみ込んだりして、今一つ。

お天気も、風が強まり気温がどんどん下がる・・・と。
明日、一旦回復するけれど、また、荒れて来る予報。
しばらく要注意かな・・・。


質の良い睡眠は免疫力の調整に大事という事だし、
ナノハが出入り自由、
落ち着いて、気持ち良く眠れるよう、
お布団に戻すことを思案中。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
nanohachiさん、こんにちは。
ナノハちゃんのその後はお変わりないですか?
急に暖かくなってまた急に寒くなりましたから体調に気をつけないといけませんね。
かかりつけのお医者様の言葉、用心のために心に留めておくことは大切ですが
その一番頑張った仔の2年をとっくに超えてがんばって、それどころか症状が落ち着いているナノハちゃんの可能性は限りがありませんよね。
nanohachiさんとナノハちゃんの頑張りは並みではないこともありますし、
医療も日に日に進歩していますし、その言葉で気弱にはならないでくださいね。
2015年02月28日(Sat) 16:26
ぽこぽこ様
編集
こんばんは。
ご心配頂き、ありがとうございます。
ナノハは変わりなく過ごせています。
どんな病気にしても、治るって、なかなか難しいですが、
おっしゃるように医療の目覚ましい進歩に、
期待しています。
お天気が目まぐるしく変わる時期です。
わんこも人も、体調に気をつけたいですね。
2015年02月28日(Sat) 21:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL