ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日常など ≫ 実用性重視の工作です。

実用性重視の工作です。

ちょこっと工作をします。
IMG_0877.jpg

ペットフェンスを作りました。
IMG_0881.jpg
明日、来客があるので、この機会に作りました。

来客時は、ナノハはゲージから出たがらないのですが、
だからといって、ケージの扉を閉めっぱなしというのも、どうかなぁと思い、
仕切っておけば、開けておいても安心なので、念のために作りました。

小型犬を飼っていないと、
体高20センチ強、体重2キロ強のナノハは、視野に入らないでしょう。
私たち自身も、ナノハを飼い初めの頃、
日頃、いかに足下を気にしないで生活しているか、痛感しました。

それに、ナノハが何か落ちていませんか散歩をして、
拾い食いも困りますし。

フェンスはいろいろ売っているようですが、
私の条件に合う物が見つけられません。

まず、簡単に跨げること。
これが、ありません。
以前から使っている物は、跨ぐとなると、
よっこらしょ・・・と一運動です。

簡単に・・・となると高さ30センチ以下。
可能なら、25センチ。
これでは、一般的には、役に立たないですよね。
売っていないだろうと、作ってみました。

ナノハ自身は、
以前から、キッチンに入れないよう、
仕切りにしている突っ張りタイプの棚を利用した物(高さ25センチ)は、
飛び越えられますが、
IMG_0889.jpg
そこにある意味(来てはダメ)はわかっているので、
滅多な事では飛び越えません。
今回の物(高さ28センチ)も、越えられるでしょうが、越えないと思います。

そして、簡単に動かせ、かつ安定していること。
これも、クリアできました。

今回の物も、突っ張り棚の物も、
見た目がどうか・・・ということはありますが、
元々、スタイリッシュ志向ではないので、
私自身は、何の問題もありません。
ナノハがらみのトラブルが起こらないのが一番です。

toshiさんも、跨げる方が良いな、とつぶやいていたので、
めでたしめでたし・・・のようです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL