ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPナノハのこと ≫ 小さじ10分の1って。

小さじ10分の1って。

10月の終わり頃から、
完全に手作り食にしています。

その場合、塩も摂取する必要がある・・・。

必要ナトリウム量・・・。
塩分量・・・。

計算すると、ナノハの必要量は、
食塩で1日に小さじ10分の1程度になります。

小さじ10分の1ってどれだけ?
『だから、10分の1だって。』って事だけど。

これは総塩分量だから、
単純に
ごはんにこれだけ入れれば良いという訳ではないよねぇ。
ナノハ、人用おせんべい、食べるし・・・。

腎臓、心臓に問題(病気)のある子には控える、
または入れない・・・。

ナノハは問題ありに入るのかなぁ・・・。
あっても、まだナトリウムは要摂取?

仕上げの塩・・・迷う訳ですが、
ナノハは、
『そんなのテキトーでいいから、早くしてー。』
捕まえていないと飛び降りてしまいそう。

IMG_6873.jpg

塩・・・。
昔、いわゆる食塩って、湿気ていなければ、
小さじ1とか計りやすかったように思うけれど、
今は塩にもいろいろあって、
粒も大きかったり、しっとりしていたりで計りづらい。

塩によって小さじ1の量って違うんじゃないの?とか、
ナトリウム量、違わない?・・・なんて
またまた、重箱の隅をつつくような迷路に迷い込み、
で、結局、
『時々、チョロっとふりかける。』
という、大まかな結論。

ナノハはいつも変わらぬ食べっぷり。

IMG_6882.jpg

摘んでふりかけた指をチョロっと舐めてみると
お塩、美味しいわぁー。

でも、こんなんでいいのだろうか・・・?

塩分不足だと、
おとーさんの汗ばんだ手や自分の肉球、
おしっこの後を熱心に舐めたりする事もあるようですが、
それはないから、不足はしてないよね・・・。

後は過剰・・・。
これがわからないんだなぁ・・・。



2015年5月14日追記

食塩の必要量を再検討。
某電話相談に再度問い合わせたところ、
小さじ15〜20分の1が適当とのこと。

今現在、推奨されているのは、ナトリウム50mg/kg/day。

でも、これも獣医さん、人によって違っているらしく、
なんとも・・・。

いずれにしても、
食材や加熱非加熱によって、プラスする塩分量は変わる訳で、
完全手作りの場合、ほんの少し加える必要があるとのこと。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


2015年5月14日

食塩の必要量を再検討。
某電話相談に再度問い合わせたところ、
小さじ15〜20分の1が適当とのこと。

今現在、推奨されているのは、ナトリウム50mg/kg/day。

でも、これも獣医さん、人によって違っているらしく、
なんとも・・・。

いずれにしても、
食材や加熱非加熱によって、プラスする塩分量は変わる訳で、
完全手作りの場合、ほんの少し加える必要があるとのこと。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年12月23日(Tue) 07:49
編集
nanohachiさん、こんにちは。
いや確かに!
小さじ1/10ってどうやって測れば良いのでしょうね…
しかもそれが総分量ときたら、とにかく少なめとしか調整出来ませんよね;
わが家は基本カリカリフードにパウチのわんこ用ササミを混ぜて与えているのですが、人や自分の手を舐め続けています。
これって塩分不足なのかもしれないです。
手作りフード、なかなか続けられずに今日に至ります…
ナノハちゃんは毎食違うママの手作りご飯が食べられて幸せですね ^-^
2014年12月23日(Tue) 15:23
鍵コメ様
編集
コメント、ありがとうございます。

ナノハと頑張っている事、
感じて下さってありがとうございます。
とても、嬉しいです。
2014年12月24日(Wed) 12:51
ぽこぽこ様
編集
こんにちは。
そうですよね、わからないですよね(笑)

私製療法食なので、美味しいかどうかは・・・。
食材も制限していますしね。
病院でもらっていた療法食缶詰には
ナトリウム0.05%の表示がありました。
不足より過剰が悪そうに思えますし、
本当のところ、どうなのでしょうね・・・。
2014年12月24日(Wed) 13:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL