ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日常など ≫ 変化なしのありがたさと。

変化なしのありがたさと。

体調も落ち着いたまま、相変わらずのナノハです。

こんな風に眠られてしまうと、
toshi さんも、しばらくは動けません。

IMG_6306.jpg

どの写真も、いつもの感じで、

IMG_6315.jpg

代わり映えはしませんが、

IMG_6340.jpg

変わりないのが、一番。

IMG_6345.jpg

ねっ!ナノハ。

IMG_6353.jpg

あっ!
でも、おなかにまた小さなポチッ。
皮膚の荒れ始めにできた物と似た物を発見。
前回は、様子をみたら膿を持ったので、
今回はすぐに抗生剤を塗ってみました。

話はナノハからそれますが、
今日、友人から『手紙』が届きました。
距離的な事もあり、いつの間にか、
年賀状のやり取り程度のお付き合いになり、
それでも、もう少し身軽な立場になれば、
会えるものと思っていました。

環境の変化・・・
今後の年賀状ご辞退・・・
お身体大切に・・・
いままでありがとう・・・

おじいちゃんの所へは
ご挨拶状だったり、年賀状だったりで、
こういったお便りが時々届きますが、
自分のところへ届くとは
まったく思っていませんでした。

気持ちが、何とも・・・。
ちょっとザワザワしています。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
nanohachiさん、こんにちは。
ナノハちゃんのお腹のぽち、はその後ひどくならずにすみましたか?
いつものように早めに気づいけあげられたので、きっと大事にならずに、と思います。

ご友人のお話、その方の真意は分かりませんが何かその方の状況が変わられたのか?
または年賀状のご辞退だけが意図するところでそれに言葉を添えられたから印象が強く感じられたのか?
会うことがなく何かの行き違いがあったわけでもないのに今後の縁を断つ、というのはとても不思議な気がしますね。
そのお手紙を送った方はもしかしたらそこまでのことは考えていらっしゃらないのかもしれませんが、受け取った側は捉え方は違うということ、私もこれから注意するようにします。
2014年12月07日(Sun) 13:05
ぽこぽこ様
編集
こんにちは。
ぽちは枯れてきているのですが、
出来る時、近くの毛細血管が赤く目立つようになるので、
次回訊いてみようと思っています。
ありがとうございます。

友人のことは、
病気(余命宣告があるような)か離婚かと・・・。
環境の変化とは書いてありますが、病気かなと思います。
手紙を書こうか、なんと書こうか・・・迷っています。
2014年12月07日(Sun) 14:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL