ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPナノハのこと ≫ 疑いではないと思う。

疑いではないと思う。

何事につけても、
ケセラセラとは、なかなかいかない私。

先日の胆泥症のエコー検査以来、
胆嚢粘液嚢腫が気になってしかたありません。
先日、爪切りをして頂いた先生も、エコー写真を見て
『うーん、これはちょっと・・・どうかなぁ・・・。』
なんて、超微妙なコメント。

ますます、気になるんですけど・・・。

IMG_6143.jpg


人事を尽くして天命を待つ。

このことわざ、
ドーンと構えられない自分の慰めに使っていますが、
私の辞書では、
最悪の事を想定して、大騒ぎ。
疲れて、『天』に丸投げ。

で、まず、最悪の想定。
胆泥症ではなく、胆嚢粘液嚢腫。
で、胆嚢破裂・・・。
さすがに、これは避けたい。

今はネットで色々検索でき、便利。
すぐには頭に入らないような資料も見られるので、
家族を巻き込んでの大騒ぎにはならず、
『ずっとパソコンの前で何してるの?』程度で済むので
助かります。

ただ、私程度の検索スキルでも、
『あぁ・・』というものが複数見つかります。

R先生によると、
まだ、疑いを持っていた方がいいという段階、
進行してくれば試したい強めの薬もあるし、
経過観察で、破裂の前に手は打てる。
ただ、急に胆管に詰まるのだけは怖いので、
見逃さないで。

そう言われたけれど、
ナノハは、胆嚢粘液嚢腫だと考える事にしました。

この病気、結局手術になる事が多いらしい。

そんな中見つけた、
『胆嚢粘膜嚢胞の非外科的消散:2例』
この2例、ナノハとは違うサプリメントを
服用しているようです。
ただ、甲状腺の薬も服用、治療しているようで、
甲状腺(原病)の回復に伴い粘膜嚢胞消失?
とすると、ナノハの場合は・・・。

このサプリメント、
次回質問してみようと思いますが、
サプリのカテゴリーではなくなった?ようですし、
今の物の方がナノハに合っているということで、
選択して下さってるっぽいなぁ。

別の内科療法(薬)の提案がされている物もあるのですが、
他の病気との関連もあって、私のわかる範疇ではない・・・。

薬、サプリメント、ステロイドの減薬、低脂肪食。
出来る事はしている、してもらっている。
ナノハも頑張ってる。

後は、手作りごはんをもっと勉強だな。

そして、いつも通り。
アタフタし疲れた私は、
後は『天の計らい』に任せ(丸投げし)よう。

色々な意味で、
自分の『無力さ、小ささ』を痛感する日々です。

IMG_6188.jpg

さて、ナノハは、快食、快便、快眠の毎日。
なのですが・・・、
季節柄、ここ1週間、
ほぼ一日中ハウスに潜っているので、
判子で押したような写真ばかり。
この他は、ヒザで寝ているか、
ごはんのおねだり2パターン。

衣装も少ないし、お出かけもしないし、
写真は、完全な手詰まりだわぁ〜。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
御無沙汰しております。

ナノハちゃん、心配な事がおありの様ですが日々は元気に過ごしていられる様子
ブログ拝見するたびに嬉しく思っておりました。

今日は、余りにもnanohachiさんの性格が自分に酷似していて、
改めて親近感を勝手に抱かせていただきました(笑)
私も、最悪想定して大騒ぎ

疲れて、天に丸投げ(笑)です。
我が家のぶーちゃんも胆泥症と診断された時に胆管にゼリー状になった胆汁が
詰まることをかなり、警告されて大騒ぎしました。

なんとかして治したい。出来ることはしたい。
少しでも良くなって欲しいと願い、頑張りますが
なかなか結果がすぐに出ない事もあり、天に運命に任せるしかない事もあり
私に出来ることは祈るだけかと無力さを噛みしめたりするのですが…
なーんか、とっても性格似ててコメントしちゃいました。
ナノハちゃんの穏やかな日々をいつも願い、お祈りしております。
2014年12月02日(Tue) 02:52
編集
nanohachiさん、こんにちは。
経過観察、これが結構飼い主さんの精神を消耗することがあるんですよね。
うちの仔も10歳なのでいくつか'経過観察'事項があるのですが、何かサインを見落としていないか、何か手遅れになることがあるんじゃないか、何か今からでも打てる手はないのか、とかなりやきもき考えてしまいます。
もちろん無理な検査は出来ませんし、やはりこまめな観察と食事の調節くらいしか出来ませんが、一方で何か異変のある時に違和感を感じられるのは毎日わんこが飽き飽きするほど見つめている私たちの努力の賜物かな、とも思っています ^ ^;

ナノハちゃんはお家の中からそんなnanohachiさんのことを逆に観察しているようですね。
2014年12月02日(Tue) 11:38
kero様
編集
こんにちは。
ありがとうございます。
訪問はさせて頂いているのですが、
コメント出来ず、そうこうするうちに、
3チーちゃんともトラブル発生で、心配しております。
私と性格が酷似・・・ということなら、どんなにか・・・と想像し、
3チーちゃんの回復、安定と同時に、
keroさんもお疲れが出ませんようにと祈っております。

結局は天にお任せするしかないのなら、
最初からドーンと大きく構えられないものかといつも思います。
でも、お仲間がいらっしゃり、嬉しいです。
2014年12月02日(Tue) 15:01
ぽこぽこ様
編集
こんにちは。
ぽこぽこさんも経過観察されているのですね。
おっしゃるように、経過観察は、精神力が必要ですよね。
かかりつけ医が、
飼い主さんが、何となくいつもと違うと感じるなら、どこかに何かあると
言われるので、ありがたいような、でも、プレッシャーでもあります。
ぜひ、努力の毎日が早期発見早期治療で実を結んで欲しいものです。

そうなのです。
私は、ナノハの監視下で生活していると思います(笑)
2014年12月02日(Tue) 15:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL