ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPナノハのこと ≫ いつもの事。

いつもの事。

いったいどうしたの?

IMG_5536.jpg

思いっきりブルーな雰囲気を醸し出していますが、
『エコー検査で病院へ行く』と言ったら、こうなりました。

毎回のことですが、日本語がわかってる!と確信する一瞬です。

まぁ、病院は嫌だよねぇ。

帰宅後は、いつものこんな感じ。

IMG_5539.jpg

今日は、比較的空いている曜日なのですが、
エコー検査は混んでいました。

ナノハは急ぎではないので出直す事に。
少なくなった薬だけ頂き、散歩をして、帰宅。

関東地方はお天気が悪く、
12月並みの冷え込みとの事で、
ハウスにペットヒーターを入れました。

こちらは記録用に10日の写真。

IMG_5533.jpg

気づくと、これしか撮っていない・・・。
ブログ、日を空けると写真が少なくなり、反省。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ナノハちゃんの元気なお顔を見るたびに勇気が湧いてきます、
いつもありがとうございます。。。!
日本語、絶対わかってますよね!私も、病気だって、こんなにわかってるぞ!と、いつも思ってしまっています。
そして前の記事のことになりますが、おやつ、人間もワンも両方が楽しめるものですよね、うちは元々ものすごい食いしん坊だったのですが、ステロイドのせいか、ますますおやつ命になってしまってきりがないので、いもや野菜などにしています^^;
うちの場合、体重が増えると、薬の量も増えてしまうし効きが悪くなるので、とにかく体重を増やさないように・・・と言われているのですが、減るのもよくないのでしょうか・・・?
それにしても、ナノハちゃんのお洋服、かわいいです、
とてもよく似あってますね♪
2014年11月11日(Tue) 15:10
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年11月12日(Wed) 08:06
編集
nanohachiさん、こんばんは。
ナノハちゃんったらなんちゅ〜顔を^0^;
言葉もこれから起こることも全て理解しているのでしょうね。
帰ってきたらまるで別犬のキラキラなお澄まし顔☆

私はブログをしていませんし、元々あまり写真を撮る習慣がないのでわが仔たちの写真があまりありません。
最近は意識して撮るのですが、もっと若いうちから撮っておけば良かったと後悔しています…
きっと色んな場面で色んな表情を浮かべたナノハちゃんの一瞬一瞬が切り取られているんでしょうね ^-^
2014年11月12日(Wed) 21:21
エビ沢様
編集
こちらこそありがとうございます。
頑張っている子やママさん、ご家族がいらっしゃることは
孤独感も癒されますし、希望も持てますし、励みになります。
ナノハは今、医原性クッシングの治療のため、
ステロイドを少し減らしています。
体重が減ると、減らしているつもりのステロイドが、
実際には減らしていないことになってしまうのです。
でも、先生のお話では、ステロイドの量は体重で計算するけれど、
少々の体重変化は気にしなくていいそうです。
他の病気もありますし、試行錯誤の毎日ですが、
ナノハが調子良く過ごしてくれて、これが続いて欲しいと思います。

2014年11月12日(Wed) 22:08
鍵コメ様
編集
コメント、ありがとうございます。
この病気は情報が少なく、不安がいっぱいですよね。
ナノハは当初、体重2キロで、ステロイド5mgを注射していました。
その後も、多量のステロイドを服用、減量には長い時間がかかっています。
また、減量の事を記事にした時、ご経験者のママさんから、
『急がないで。』とコメントも頂きました。
薬への不安は大きいと思いますが、
まずは病状の安定を第一に、焦られませぬようにと願っております。
2014年11月12日(Wed) 22:33
ぽこぽこ様
編集
こんばんは。
いつもの事ですが、病院がらみの写真は表情が豊かで、
ナノハには悪いのですが、笑ってしまいます。
色々な表情が撮れるか・・・というと、
ナノハがカメラを意識してしまうので、なかなか上手くいかず、
同じような写真を量産しています(笑)
我が家も、子犬の頃の写真が少なく、
もっと早くから撮れば良かったと後悔しています。
2014年11月12日(Wed) 22:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL