ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPナノハのこと ≫ おやつ探し。

おやつ探し。

(写真は、体調チェックの意味もあり、7〜9日の様子です。)

ナノハとのおやつタイムは楽しみな時間。

IMG_5525.jpg

以前、『おやつなんて必要かなぁ・・・。』と
つぶやかれた獣医さんもいらっしゃいましたが、
『自分の食べ物を与える事は実に楽しい事。』と
おっしゃる獣医さんもいらっしゃる。

『楽しい事』というコメントに出会えたときは、
思わず手を取り、握手を求めたかったものです。

何といったって、『自分の食べ物を・・・』ですからねぇ!

IMG_5462.jpg

とは言え、ナノハは2キロちょっとの小型犬。

例えば、おせんべいのほんのひとかけらをあげる時、
『その量の20〜30倍の物を
 自分が食べる事を想像するように。』
これはまた別の獣医さんに言われたこと。

『飼い主さんは皆さん、ほんの少しとおっしゃる。
 でもね・・・』と。

IMG_5444.jpg

で、
『ちょっとだけだよ。』と言いながら、
実は結構、人の食べ物もあげている我が家ですが、
ごほうびのビスケットは一応わんこ用。

これが、新規格になったようで、
ナノハにとっては入っていて欲しくない物が入った模様。
前の規格品のストックは、僅かに半袋。
どうしたものか・・・。

完全手作り食には、塩分補給も必要ってことだし、
いっその事、ごほうびも人間用せんべいにしちゃう?
そういう事ではないか・・・?

色々なところに、僅かずつ問題のあるナノハ・・・。
学べど学べど切りが無い・・・。

ナノハ:出て来い!サツマイモ!

IMG_5490.jpg


壊死性髄膜脳炎のおかげで、最低、月2回の通院。
結果、頻繁に健康チェックをする事になっています。
様々な問題(病気)が非常に初期に見つかり、
生活や食事、治療を見直す事で、
ここのところ、血液検査、尿検査とも良好。
今は医原性クッシングが問題だけれど、
皮膚も快方傾向だし、他の症状は見られない。

IMG_5453.jpg

健康が一番。
それはそうだけれど、
日々の体調を気遣いながら、濃密に関わって暮らす。
今の暮らしも悪くない。
いや、もしかしたら、好きかも・・・。

なので、脳炎にちょっとだけ感謝(?)しながら、
でも、絶対に静かにしていて・・・と思う私です。

通常は、長くは一緒にいられないというこの病気。
こうして穏やかな日々を過ごさせてもらえる事に感謝。
恵まれている分、
後で悔いる事のないように過ごしたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
私も我が子が生きてる事に日々感謝の気持ちです。
主治医からは太らせろと言われてますが・・・
好き嫌いが激しく、もう人間用でも何でもいいから
好きな物食べろって感じで、内臓が悪くなったら
その時に考えようって思ってます。
いつも食べてる物が無くなるのは困りますよね(><)

先日発作を起し、もうダメかと思いましたが
今日も元気に生きてます^-^
2014年11月09日(Sun) 21:46
No title
編集
幸せ感じ上手。
という言葉があるそうです

幸せだなって何事にも思える力がある人のことだそうです
感謝して日々暮らすことのできる人
nanohachiさんのブログをみていて、おもいだした言葉です

おやつ
わんこにとっては数少ない楽しみですもの
ヘルシー楽しませてあげたいなって思います
がしかし。
プリンは体重がオーバー気味
脱臼の件もあるし、もう少しおとしたいところです
2014年11月10日(Mon) 11:59
編集
nanohachiさん、こんばんは。

わんこにとって食べることは生きていく上で楽しみの一つですから、健康を考えて一切必要ないと言われてもやはりそこは叶えてあげたいと私も思います。

先日もここに書かせていただいたかもしれませんが、わんこはたとえ自分が病気でも飼い主さんにはいつものように自分に接していつもの笑顔を見せて欲しいと思っている。

わんこが病気でも笑顔なんて、それは言葉で言うほど簡単なことではありませんよね。
ナノハちゃんは一緒に病気と闘ってそれでも前を向いて進んでくれるnanohachiさんが自分のママでいることをきっととても幸せに感じていると思います。
2014年11月10日(Mon) 17:47
ynp様
編集
発作、治まって良かったですね。

お気持ち、わかります。
私も、日々細かな事を色々考えますが、
根本では、悪くなったらその時考える、
とにかく、今日が無事な事が一番と思います。
2014年11月11日(Tue) 13:09
shunka様
編集
幸せ感じ上手・・・そうなれるといいですねぇ。
ナノハの場合は、
短ければ数日で・・・という病気にもかかわらず、
こんなに長く、安定して暮らせているので、嬉しくて、感謝だけです。

実はナノハも太りやすいので、食べ物には気を使います。
プリンくんは体力ありそうだから、
食べた分、運動。結果、筋力アップで、脱臼予防。
良い循環になりそうですよ。

2014年11月11日(Tue) 13:18
ぽこぽこ様
編集
こんにちは。
幸せに感じてくれているか、
はたまた、うっとうしいと思っているか・・・(笑)
ここのところ、益々甘ったれになっているので、
そばにいることで、安心してくれているのかなと思います。
今後、どんな時も笑顔というのはなかなか難しそうですが、
ここまで、頑張ってきたから、どうせなら最後までと思います。
でも、どうなりますか・・・自信ないかなぁ・・・です。
2014年11月11日(Tue) 13:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL