ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPナノハのこと ≫ 警戒中。

警戒中。

ナノハ、体調不良(特に脳炎関連)の時は、
薄暗い所を好む印象です。

だから、日なたで寛いでいる様子は、
気持ちがほっこりする、嬉しい事なのですが、
カメラを向けると起きてしまい、
なかなか写真に撮れません。

そして、今日はこれが限界。

IMG_5422.jpg

改善したおなかの皮膚の様子を撮っておきたくて、
追いかけ回したせいか、すっかり警戒されてしまいました。

ここ数日の写真。

11月2日

IMG_5328.jpg

11月3日

IMG_5337.jpg

11月4日 朝のあくび。

IMG_5350.jpg

おなかの写真で追いかける前。
この時はご機嫌。

IMG_5365.jpg

ずっと調子も安定して、
写真に写るオーラ(?)もいい感じに思えます。

台風20号の様子が微妙ですが、
どうぞこのまま調子良く過ごして欲しいと願っています。


そして、
感染症で危ないか・・・と思われた義母ですが、
抗生剤が効き、復活の兆しです。

義母は脳梗塞の後遺症の認知症(記憶障害)や
うつで、苦しんできました。
自分自身に違和感があるようで、
私はおかしゅうなっとるじゃろ?と
度々訊いてきましたし、
自分がおかしい(わけのわからない)事を言わないように、
なるべく話さないようにしている様子でした。

次第に、言葉少なになり、
コミニュケーションが難しくなり、
拒食症のようになり、入院。

お見舞いに行ってもほとんど会話はありませんでしたが、
そんな中、わずかに話すのは、
寒うないかね?
(お見舞いの品を)あなたらも食べんさい。
など、ほとんどが、私たちを気遣った声かけでした。
そして、しばらくすると
はぁ、帰ってええよ、と言って、目を閉じます。

今回、熱が下がり、目が覚めてみると、
とてもよく話すようになり、
さみしい、帰らんでね、
痛い・・・、辛い・・・
(絶食中なので)食べさしてもらえん・・・
同じことを何度も繰り返します。

体調を崩すと認知症は進行すると
ご近所のご主人が教えてくださいましたが、
そうなのかな・・・という状況です。

そして、私だけだと、toshi さんは来ないのか、
連れてきてくれと何度も言います。

これまでは、忙しい息子を気遣って、
はぁ、帰ってええよ・・・と目を閉じていたのでしょう。

記憶障害やうつに苦しみながら、
自分の口から出る言葉を、
多分、ずっと律していた義母が、
胸の内を言葉にできるようになったのは、
楽になれたのではないかとホッとする反面、
今の自分を、義母自身はどう思うのだろう・・・。
望まない自分の姿かもしれない・・・。

なんとも、複雑な心境です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
nanohachiさん、こんばんは。

義母さま、容体が落ち着かれたようで良かったです。
まだ心配な状況には変わりないのでしょうが一日でも長く穏やかな時間を一緒に過ごされていただきたいと思います。
義父さまも義母さまも心のお優しい方というのが伝わります。
仕方のないことですが時間は淡々と過ぎて自分の大切な人が老いていく姿を見るのは、避けられないこととはいえやはり辛いですね。
nanohachiさんも気持ちのお優しい方ですから、心が苦しくなってしまわれているのだと思います。

ナノハちゃんは本当に親孝行なお嬢ちゃんで元気に過ごしてくれていますね。
ナノハちゃんの大あくびのお顔に癒されました ^-^

これからますます日が短くなり寒くなりますが、nanohachiさんも無理をされ過ぎずにくれぐれもご自愛くださいね。
2014年11月05日(Wed) 23:00
No title
編集
ナノハちゃんと追いかけっこお疲れ様です(笑)
うちの子も写真嫌いなので、なかなかいいショットが
撮れませんよ

義母さん、きっと心の中は寂しい思いでいっぱいなんでしょうね
自分も経験ありますが、入院という心細い状況で
会いに来てくれる人は誰でも嬉しかった
記憶があります

当ブログですが、少しの間一休みしていますが
ときどきお邪魔させていただきますので
よろしくお願いします
2014年11月06日(Thu) 11:27
ぽこぽこ様
編集
こんばんは。
ありがとうございます。
家庭が不愉快な状況にはなっていなくても、
『老い』を身近に暮らすのは、なかなか辛いものですね。
最期まで納得のいく日々を送って欲しいと願っても、
どうにも出来ない事もあり、老いるって、厳しいものですね。
ナノハが元気でいてくれて、本当に助かっています。
お気遣い、ありがとうございます。
2014年11月06日(Thu) 21:21
もっち〜な様
編集
本当に、素直にサッと撮らせてくれれば・・・と思います(笑)

治る見込みのない入院生活は、辛い事と思います。
でも、ほとんど食べないので、自宅での生活は難しく、
お見舞いに行っても、複雑な心境です。

ブログ、タイトルが最後のお散歩となっていたので、
ドキッとしましたが、元気そうな様子で、ホッとしました。
モッチーくんが一日でも長く、元気の過ごせますように。
こちらこそよろしくお願いします。
2014年11月06日(Thu) 21:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL