ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPナノハのこと ≫ 重い気分♢ナノハは大丈夫。

重い気分♢ナノハは大丈夫。

人それぞれ、考え方や価値観に違いがあることは、
飲み込める年齢になっているのですが、
なんとも、重い気分を引きずっています。

先日、ナノハの健胃薬を貰いに行った時、
待合室で一緒になった方の言葉・・・。

勧められて、去勢手術の術前検査をしたら、
肝臓の数値が高く、手術が延期に。
任意なのだからしなければ良かった。
病院は責任をとりたくないから、
検査をさせるのだろうけど・・・。

でも、万が一の事があっては・・・と私。

なにかあったらあったでいいのに。

こういう時、何と言えばいいのでしょう。

どうして、あの子を家族にしたのだろう。

家族の誰かが飼う事にしたけれど、
あの方は反対なのだろうか・・・。

これから去勢手術をするという年齢で、
肝臓の数値が高いというあの子・・・。




☆ ナノハの様子 ☆

昨日(28日)夕方、嘔吐。
胃液と胆汁、千切りキャベツ1本。
キャベツはお昼にちょっと食べた物。

嘔吐と言っても、
ごはんは消化されているようで、
おなかが空いて来ると吐く様子。
それも、1日1回程度なので、やはり胃の荒れかと。

吐き気のある間はごはんは少なめにと指示されています。
普通、そう言われますよね。
でも、少なくすると、
余計におなかが空いて吐くのでは?とちょっと疑問。

いずれにしても、
これの様子で心配は必要ないと思われます。

IMG_4533.jpg

興味津々。
でも、これはダメ。
ナノハによろしくない物も入っているし、
何より、賞味期限が切れてる。
こういう物は、人の胃袋に入る我が家。

IMG_4538.jpg

そして、日差しを満喫。

IMG_4549.jpg

今日(29日)は今のところ吐いていません。
このまま治まってくれると嬉しいけれど、
吐くとしたら、明日、明け方でしょうか。

台風17号も逸れてくれて、ホッとしました。

と思っていたら、18号発生。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんばんは。
ナノハちゃんの嘔吐治ってくれると良いですね。
やっぱり空腹になると余計に胃液と胆汁を吐きますよね。
、胃液吐くのも辛そうですよね。
早く治ると良いですね。


価値観に違いはあれど、なんで犬飼ったんだろうと思ってしまう話ですよね。去勢手術こそ任意で必要のない事で、むしろ肝臓に異常があるという事が分かり症状が出る前に対策を打てる不幸中の幸いのはずが…
なんだか、気分が重くなる話ですよね。

そういう事を言う人に飼われたわんちゃんが可哀想でなりません。
2014年09月30日(Tue) 01:16
No title
編集
ナノハちゃん。ヨーグルトにかなりココロ惹かれていますね
調子は悪くないのでは?と素人ではありますがお見受けします
胃の調子、早く戻りますように。

病院で会った方
真意をはかりかねる言葉です
気持ちがあるから犬を飼うことにしたのでは?
ワンコを飼って以来、見なくてもいいものを見ることが増え、聞きたくないことを聞くことも増えてしまいました
犬は何も選べない。飼い主も自分の運命も。
本当に腹立たしくなる話だと、(怒)ってしまいました。
そのこが幸せに暮らすことができるよう祈ることしかできません
2014年09月30日(Tue) 12:04
No title
編集
nanohachiさん、こんばんは。
悲しい気持ちになりました。
そのわんこちゃんの飼い主さん、肝臓の状態を指摘されたことの意味がわかっていないのか、分かっていても気に止めないのか、病院には連れて来られるくらいなので何かあればまた診察を受けられるのかもしれませんが、心配です。

ナノハちゃんはnanohachiさんの仔どもになって本当に幸せですし、もし他のご家族のもとでは今のように調子よく過ごせていたかどうかは分からないですよね。
わんこは飼い主を選べませんし、健やかに過ごせるかどうかはその大部分が家族にかかっています。
おもちゃでも道具でもなく大切な命ですから、ちゃんと向き合って責任を全うするのは最低限のわんこへの尊敬の気持ちと考えています。
2014年09月30日(Tue) 18:16
kero様
編集
こんばんは。
ナノハは大した事はないけれど、
やはり吐いてはいます。
もう少しかかるかなというところです。

まったくおっしゃる通りで、
なぜ飼うのか、あの子はどうなるのか・・・、
気持ちが重く、抱えきれなくなってしまいました。
なんともかわいそうでなりません。
手術をすると病院へ来るのだから、
ご家族には、あの子の事をちゃんと考えている人が
いるのだろうと、願いも込めて思っています。
2014年09月30日(Tue) 21:29
shunka様
編集
ありがとうございます。
なかなかすっきりとはしませんが、
悪くもなっていないので、様子見です。
ご推察の通り、食欲、元気ともあるので、
しばらくすれば治まってくれると思います。

ご家族に押し切られ、仕方なく飼う事にでもなったのか、
そうだとしても、考えられない言葉でした。
どうにも気の重い話で、抱えきれず、
つい記事にしてしまいました。
あの子が、今後通院出来ますようにと祈っています。
2014年09月30日(Tue) 21:43
ぽこぽこ様
編集
こんばんは。
記事にしなくてもいい話なのですが、
あれから、ついつい思い出し、考えてしまっています。
ご家族に押し切られ、飼う事になり、
主婦であろうあの方が、
結局世話をする事になっているのかなと想像しました。
年齢から考えて、小さなお子さんがいるようには見えないので、
それならば、ご家族に、あの子の事を考えてくれる人がいるはず・・・と
祈っています。
2014年09月30日(Tue) 21:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL