ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日常など ≫ 夫婦にカスガイは必須です。

夫婦にカスガイは必須です。

これまでは、偶然か、天の助けか、
遠出をしなければならない日は、
涼しい日が当たっていたのですが、
今日はさすがに暑くなりそう・・・。

ひえひえさんかくバンダナ。
IMG_0716.jpg

ベストが欲しかったのですが売り切れだったので、
バンダナを、首と腰に巻いてみました。
好ましくはないけど、非常に不愉快というわけでもなさそう。

念のためにと、あれこれ詰め込んで、出かけました。
荷物が二つにトイレ。
待たせている間、暑くないように、
アイスノンや保冷剤を凍らせたりして、持って行きました。

遠出にもずいぶん慣れた表情です。
IMG_0710.jpg


ところが、この暑さだというのに、
目的地の半地下の駐車場、あまり暑くありません。
以前から、風通しがよくあまり暑くないとは思っていましたが、
今日もこの程度とは・・・拍子抜けです。
でも、助かりました。

それにしても、あれこれ心配したり、
出かける場所が制限されたり、時間を気にしたり、
預けたらそれはそれで気をもんだり・・・。
それでも、なぜ、犬を飼うのでしょう・・・。

toshiさんは言います。

ナノハの世話がなければ、キミは元気でいられない。
生きている限り、犬は飼い続けなさい。

世話ができる限りでしょう?

いやいや、世話はできなくても飼わなきゃだめだ。

いえいえ、それはおかしいでしょう。

キミのためと言いながら、tosshiさんも、ナノハのためなら、
不自由を不自由とは思わない男性に成長?しました。

ナノハのため・・・なら意見の相違はありません。

カスガイとして、ナノハの力は絶大です。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
あーよくわかります その通りです
出かける時には 万全でありたいです
人間は 何とでもなりますけど
わんこの心配・対策は 保護者しか出来ませんものね
 
主人は 犬は嫌いじゃないけどみたいな反対がありました
ですが 50を過ぎてようやく わんこに癒されていると
思ったみたいです よーく話しかけてますから

ナノハちゃんに対しての意見の相違はありません って素敵です
うちでは。。。そうは 言ってくれません。。

4わんこ目となった ヨーキーを預かった時
これ以上 犬屋敷にしないでくれ と言われて
一生懸命 里親探ししていましたが いい家族に恵まれず
いつのまにか そう いつのまにか わが家の子に

わんこの介護が出来る自分の年齢って重要ですものね
自分が倒れたら この子たちは どうなる?って
いつも いつも 心配になります
だからなのか 今から子いぬは 無理だけれど
年齢不詳の子は うちの子に出来たのかもしれませんね

犬バカって言葉 好きなんです
犬バカ バンザーイって 心の中でいつも叫んでいます
私は たぶん わんこが居なかったら 老け込んでいたと思います

ナノハちゃんが夫婦でカスガイって いいですね
2013年08月08日(Thu) 11:24
おれんじ様
編集
ご主人様も、ウチと変わらないと思いますよ。
結局、ヨーキーちゃんもお家の子になっているのですから。

男性はまず、責任とか考えるようだから、
食べさせて、医者にも診せて、途中で放り出すわけにはいかない・・・
ちゃんと考えて下さっているから、いいよいいよと
安易に言われなかったのではないでしょうか?

いずれにしても、ワンコに話しかけるようになられたのなら、
もう、ワンコの虜ですね。
2013年08月08日(Thu) 14:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL