ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPナノハのこと ≫ 今日は小豆。

今日は小豆。

小豆。

煮て、ブレンダーでつぶし、凍らせ、割りました。

IMG_5213.jpg

こちらは今日のごはん。

IMG_5218.jpg

タラ、おかゆ、ドロドロ野菜、シジミ出汁と小豆。
小豆は初めてなので少量です。

今回は、シジミ出汁のことを教訓に、
小豆は最初から混ぜました。

ごはんは何の違和感もなく、完食。

それでは、小豆はどうなのかな・・・と
小豆だけお皿に載せてみました。

クンクンした後、

ナノハ:これ、なあに?

と私を見上げるので、
小豆、食べてみてと言うと、ふーんって感じで食べました。

感想は?

ナノハ:おかたん、美味しくないですよ。

IMG_5253.jpg

そうだね、
独特の渋みみたいなのがあるよね。

小豆は、犬ごはんの本の、
肝臓病のページにも腎臓病のページにも
出て来るから、使ってみました。

夜になり、ヒザに来たナノハの足先が、
とても冷たく感じられます。
冬に逆戻りみたいな天気予報だったから、
冷えてきたのかな・・・。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
小豆って肝臓や腎臓に良いのですね^^
ふーんて、、だけど食べてくれたんですね^^
舌が美味しいって言ってますよぉ^^
ほんと、また寒いです。今日も。
三寒四温の季節は体調くずれやすいですものね。
風邪引いてる人も多いです^^、
気をつけないとですね!
2014年03月06日(Thu) 06:41
No title
編集
ママさん毎日健康のために
一生懸命作ってくれる愛情はてんこもりで
ナノハたんは感じていますね。

おいちいものばかりだと、ニンもワンも身体壊しますものね
2014年03月06日(Thu) 08:41
No title
編集
最初から混ざっていると、食べてくれるのですね♪母の愛情たっぷり手作りで、ナノハちゃんもお腹いっぱいかな
我が家の大きい方は、最近少々食べ過ぎマーク。少し食事内容を考えなきゃ、と日頃サイエンス○イエットを主食に食べさせているズボラな私も思案中です
2014年03月06日(Thu) 09:44
No title
編集
こんにちは。
昨日からまた冬に逆戻りのようですね。
ナノハちゃん、今日はぬくぬくになっていますか?

小豆は肝臓や腎臓にも良いのですか。
知りませんでしたっ
体に良いものがおいしければ文句なしなのですが
良薬口に苦しということも多々ありますもんね^-^;

でもナノハちゃん、ママさんがわざわざ作ってくれたのがわかったのか
ちゃんと残さず食べてくれて良かったですね!
2014年03月06日(Thu) 13:54
編集
こんにちは。

ナノハちゃん、あまり小豆はお気に召さなかったのですね。
でも体に良いので、食べてくれて嬉しいですね。

本当また冬のように寒いですね。

ナノハちゃんが体調崩しませんように。
2014年03月06日(Thu) 14:58
だわっち様
編集
この時期は、みんな体調を崩しやすいですよね。
気をつけましょう。
犬ごはんの本、持ってはいたのですが、
あまり活用していませんでした。
せっかく持っているのだし・・・と思い、
実践してみました。
小豆はお砂糖があっての小豆・・・やっぱりあんこ
でないと、美味しくないです。
2014年03月06日(Thu) 16:02
パルママ様
編集
漠然と食材を選ぶより、
持病があると、選びやすいなと思います。
でも、子犬の頃から、とにかく水を飲まない子なので、
その対策が第一です。

ほんと、美味しい物はたまににしないと身体によくないですよね
2014年03月06日(Thu) 16:07
shunka様
編集
なんでも食べるので、助かっています。
ナノハは、フードだと、すごく太ります。
最低給餌量の半分くらいにしないとダメで、
それだとほんのほんのほんの少しになり、満足できず、
部屋を歩き回って、ほこりを食べてまわるんです。
ドライフードでも、水をほとんど飲まないし・・・。
ちょっと、困った子なんですよ。
2014年03月06日(Thu) 16:19
ぽこぽこ様
編集
こんにちは。
今日はもさむいので、
もこもこの服を着せました。
ドライフードには好き嫌いがありますが、
他は、ほとんど大丈夫なので、助かります。
小豆はあんこになってこそ・・・ですね。
2014年03月06日(Thu) 16:24
茶々様
編集
こんにちは。
ほんとに寒いですね。
低気圧も大きくなるという予報だったので、
心配でしたが、大丈夫でした。
ありがとうございます。
小豆、美味しくないんですよ。
食い意地、はってますよね。
2014年03月06日(Thu) 16:27
よた地方も寒かったです
編集
こんばんは。
三寒四温と言っても、ここまで冬に戻らなくてもと・・。
それでも朝夕のお散歩は30分コ-スたくさん歩きました。
小豆はぜんざいが美味しいですね。って私達は。
でもナノハちゃんの舌ピロ~ン、全部食べて満足げにも見えますね。(^^)/
2014年03月06日(Thu) 21:27
よたろうママ様
編集
こんばんは。
ほんとに冬に逆もどり、冷えますね。
そう、ぜんざいやあんこは美味しいですけどね。
散歩、いいですね。散歩は健康に一番良いようですよ。
2014年03月06日(Thu) 22:53
No title
編集
ナノハちゃんのご飯、美味しそうだなぁ〜♪
羨ましいです。以前は手作りしていましたが担泥症になり、低脂肪の療養食のみしか与えられなくなりました。

でも、薬を服用することなく、今月の検査ではかなり改善されました。
小豆はアンコにすると脳にも良いと聞いたことがあります。
元気に完食、嬉しいですよね。
2014年03月07日(Fri) 01:27
kero様
編集
薬を服用せず、胆泥症が改善されるなんて、
すごいですね。
ウチは薬をMAX量飲んで、現状維持できれば・・・
という感じでした。
ごはんは、療養食、手作り、半々です。
結果、かなり改善はされたようなのですが、
薬はずっと継続です。
手術となると、麻酔のリスクが高いので、
とにかくそれは避けたいですしね。
2014年03月07日(Fri) 13:01
No title
編集
そうなんですよね。
担泥症の手術は術中、術後かなりリスクが高い危険な手術だと言われて。
今回のMRI検査も麻酔のリスクが神経の病気の場合は高くなると聞かされてMRI検査の決心がつかずにいます。
一時は、胆管を広げる薬を処方されましたが、飲ませると何か変ですぐに辞めました。
ロイヤルカナンの低脂肪食で、白く写る部分が随分と減りました。
ナノハちゃんは、MRI検査の麻酔は大丈夫でしたか?
2014年03月07日(Fri) 23:12
kero様
編集
私も犬の胆泥症の手術は、難しいと聞きました。
手術するとしても、タイミングも難しいようですし。
その上、脳炎は麻酔のリスクも高くなるそうですしね。

検査の麻酔は大丈夫でした。
ウチは検査センターでしました。
検査だけ(状態が悪くなれば、途中で中止できる)だし、
検査センターは病気の子、
脳炎とか難しい子ばかり検査しているので、
そう心配はいらないと言われたのと、
検査をしても、してあげられる事はかわらないとしながらも、
検査を勧められるのには、検査にそれなりに、
意味があるのだろうと思い、しました。
その子その子によって、状態が違うから、迷いますよね。
2014年03月08日(Sat) 09:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL