ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP日常など ≫ ご近所のコーギーちゃん。

ご近所のコーギーちゃん。

相変わらず、お天気が悪く、冷えるので・・・
ごはん以外はずっとこういう状態のナノハです。

IMG_3663.jpg

または、いつもの、ヒザで寝ている・・・。
なので、ナノハの話となると、
また、嘔吐だ薬だとなりますが、
これも、代わり映えがせず・・・。

そこで、今日は、ご近所のお話。

ご近所に、コーギーちゃんがいます。
たぶん、コーギー・・・と思います。
コーギーの詳しい事を知らないので・・・。

いつも、お父さんとお散歩。

ここに越して来てから三年・・・。
最初、おとうさんへのあいさつの為、
足を止めただけで吠えられ、
その後、ずっと、睨まれてきました。

最初に、構われたくない子なんだなぁ・・・
という印象だったので、
いつも、お父さんへのごあいさつだけにしてきました。

そのコーギーちゃん、
ここ2ヶ月くらい前から表情が、柔らかく変わりました。
そして、私に近づいて来て、
匂い(臭い)を嗅いだりします。

先日、お父さんから、
愛護団体から来た子で、人がダメなのだと聞きました。
ナノハのような子もいますから、
一概に愛護団体でくくれないとは思いますが、
保護される前に、
人にイヤな思いをさせられたのでしょう。

三年かかって、ようやく、
『こいつ、悪いヤツじゃないようだ。』と
思ってもらえたのかな・・・。

コーギーちゃんの年齢を想像すると、
私が、触れるようになるほどの時間は、
残されていないように思いますが、
イヤじゃないヤツに加えてもらえると、うれしいな。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL