ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPナノハのこと ≫ 寒くなってからのこと。

寒くなってからのこと。

寒がりの本領発揮(?)の季節がやって来ています。
ナノハ。
とにかく、温々、過ごしたい・・・。

ハウスで。

IMG_2685.jpg

ひざかけにもぐって。

IMG_2705.jpg

抱っこで。

IMG_2700.jpg


寒くなってからの事。

抱っこで庭にいるのは、そうイヤそうではありませんが、
テラスへは出なくなりました。

ひなたぼっこを、好んでします。

ヒザで寝ている時、体が、ビクッビクッとするのが気になります。

夏に比べ、ヒザにいる時間がとても長くなっているので、
気になるのかもしれません。
けいれんとは関係ないように思いますが、
一応、記しておきます。

他に、食事の後、ごはんが口の周り(下側)についている、
薬服用時、錠剤が最後までのこるようになったと、
気になる事もありますが、体調は安定して過ごせています。

喘息だった息子たちが、小さかった頃、
11月は、体調が安定して、とても過ごしやすい月でした。
そんなこともあり、11月はとても好きな月です。

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
寒くなったから、ちゃんと暖かい所に行きますよね。
ハイドは、ストーブの前にいましたよ。
(* ̄m ̄)プッ

息子さんたち喘息だったんですか?
うちの長男&次男もです。
私も気管支炎喘息です。
悪いところが似てしまったようで・・・。

そうですね、11月は
わりと落ち着いて過ごしやすいかもしれませんね。
2013年11月18日(Mon) 17:09
浬様
編集
ウチでは、ストーブを出すと、
ナノハが、毛が燃えそうなほど近づくので、危なくて・・・。
こたつは、家族がこたつの住人になって、潜ったままになるし・・・。
で、結局、エアコンとホットカーペットで過ごしています。

息子たち、喘息で、
子どもの頃、喘息の子は、我慢強く努力家になると言われたお医者さんが
おられましたが、発作の時は見ているこちらも辛くて、
努力家になれるより、喘息でない方がいいなぁと思いました。
2013年11月19日(Tue) 11:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL