FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年02月
ARCHIVE ≫ 2019年02月
      
≪ 前月 |  2019年02月  | 翌月 ≫

増えた理由。

留守番の時は、居場所はトイレの近く、
狭いエリアに限定して居ます。

ここです。

IMG_3040_201901301209312b5.jpg


留守番中、
咳き込んだり、犬座姿勢が続いたりしたら、
連絡を頼んでいるのですが、
嫁Y ちゃん、孫Dちゃんによると、
静かに横になって寝て居ている・・・と。
よって、咳き込みもしない・・・と。


となると、お気づきでしょうが、そう。
安静を妨げる原因は・・・「私」

toshi さんに言わせると、「見えなくなると、探してる。」

部屋から出ると付いて行こうと後を追う。
お風呂も、トイレも、
声をかけずに居なくなると、必ずドアの前に移動。
呼ぶ(吠える)。
吠えると言えばもう一つ。玄関チャイム、インターフォン。
「ピンポ〜ン」で一声「ワン。」
知らせてくれる。
応答しなければ、それで終わり。
話すと、知らない声がしますから、話している間吠える。
「危ない!危ない!あっち行けー!」・・・って、警戒警報発令。
そんな感じ。


今は「絶対安静」実行中なので、
必ず、「待っていて。」と、
しつこいほど声かけしてから部屋を出る。
または、連れて移動するか、toshi さんに抱っこ。
インターフォンは、嫁Y ちゃんにお願いする。
これでなんとか「安静」をキープ。

留守にするのが一番良いのでは?って・・・(;゜0゜)



そんなこんなで、最低限の家事以外、
コタツに潜り込んで、ナノハの安静に貢献中。

そしてパソコンを開く・・・。
徒然なるままに・・・の更新が増加・・・m(_ _)m






咳に効くツボ・・・。
今、担当医がお休み中なので、
他の先生ですが、お二人に尋ねてみました。
残念ながら、東洋医学系には詳しくないとのお返事。

皆さんご存知のこととは思いますが・・・。
調べると、心臓病に関するツボが、
肩甲骨辺りと胸(肋骨)の下部辺りにありそう。
肩甲骨辺りが心臓病の特効穴、強心、利尿、血圧降下の作用あり。
胸側は緊張を取るとか・・・。

ただ「ツボ」となると場所が書いてあっても、
素人には実際の位置は、特定が難しい。
なので、その辺りを撫でてみています。

また、担当の先生にも訊いてみようと思っています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト