FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
      
≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

何が起きていたのか。その1。

この「病院へは行きません」ポーズ・・・ですが、

連日の病院、チックンお注射に、ポーズはすれど諦めモード。

IMG_2305.jpg




と言いますのも・・・。

夏休みも終わり、明日から2学期。
近況を記録しなくては・・・と思っていた9月2日。


深夜、明け方と2度咳き込んでいたのが、
ここ数日は明け方1度に減り、
この日も、安定した呼吸、呼吸数でよく眠っていました。

で、いつもの4時過ぎ。
いつもより咳が大きいなぁ〜と感じながらヨーグルトを舐めさせ、
呼吸数を数えると、いつもと変わらず24回。
それでも、何となく何かが気になり、
ナノハを膝に乗せ、ソファでウトウトしていたところ、
6時頃から呼吸数が増え始め、
診察準備中の病院に状況を伝え、連れて行った頃には、呼吸数80回。

この時は、ナノハには非常に珍しい食欲不振が気になりながらも、
呼吸数に気を取られていました。

診察の結果、
肺門部に影があり、予想通り肺水腫。
心囊水も軽度に(+)

治療の結果、15時には呼吸数24回。

翌日のレントゲン、エコー検査で、
肺の水、心囊水ともに無くなり、心臓も少し小さくなり回復しました。

6日まで、注射で利尿剤を増やしましたが、
7日からは通常服用分のみ。

以前から、
「今度肺水腫を起こしたら利尿剤、強心剤増量を検討・・・。」
と言われていたのですが、強心剤のみ増量となりました。


呼吸、呼吸数とも、2日午後3時頃から今日8日まで安定して過ごしています。


タイトル「何が起きていたのか。」は、
このいきなりの肺水腫と同時に起きた、別のことの方が主なのですが、
一度の書くとなると長くもなりますし、血液検査数値なども記録したいので、
まとめたら、後日「その2」として記事にしたいと思います。



ナノハはこの通り。

ごはん、早くねぇ〜o(^▽^)o

IMG_2350.jpg


食欲も戻り、
機嫌よく過ごしていますのでご安心ください。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト