ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      
≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

寒暖差はドキドキ。

今日は、ちょっと記録したい、ちょっとした事がありまして。


前回(4/1)更新の午後。

右足をつかない・・・。
ふらつく・・・。
そして、ハウスから出て来ない・・・(T_T)

IMG_0429 のコピー



右前足を傷めた様子で、痛みがあるよう・・・。

でも、いつ?????なぜ?????と思いつつ、


闘病生活も長いので、
このくらいなら、冷静に観察できるようになりました。


傷めたと言っても、骨折などの重症ではない。

服用中の薬との関係で、痛み止めは使えない。

診察で心臓をバクバクさせたくない。


となると、様子を見たいのは山々ですが、
「ふらつき」は壊死性髄膜脳炎の症状の一つ。

再燃の可能性のある無しは、自己判断はしない。

万が一、そうだった時には、
様子を見た事が命取りになる事が有り得るから。


先生の見立て。

骨折、脱臼、腫れはなし。
神経系統ではないよう。
脳炎の再燃も無さそう。
今のところの印象としては、関節の痛みか腱・・・。

私は、ひとまずホッ(^ ^)

かたやナノハ。
いつも以上のこれでもかというほど丁寧な触診などに、
ブルブル震えが止まらない・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


待合室で吠えている子がいるとしても、いつもより震えていますねぇ・・・。
心拍数も多い・・・。
痛そうですねぇ・・・。


使えるモルヒネ系統の鎮痛薬を使うか・・・と相談されましたが、

ブルブルや心拍数は、痛みというより、慣れている手順とは違う診察のせい。

それに、
この薬を鎮静作用で、万が一の、万が一の
脳炎の再燃を見逃したくないので、

もう少し、症状、原因がハッキリするまで、
ナノハには我慢してもらう事に。

先生も、痛くてかわいそうだけど、そうしましょう・・・と。




その後、暖かくなるとともに回復。

IMG_0113 のコピー


不調の間、食欲が落ちていたわけではないのに、

何か寄越せ、何か食べさせろと、
私の後をついて歩いています(^_^;)


そう言えば、数日前から、
腰のあたりに触られるのを嫌がっていたなぁ・・・と思いつつブラッシング。
今日はおとなしくさせてくれて、その後寝ちゃった・・・。

IMG_0432 のコピー


急な寒さで関節や腰が痛んだようだと、ほぼ確定。

寒さが続く時期より、
寒暖の差が激しい方が、体調に影響するんだと、再確認。


やっぱり、シニアなんだねぇ・・・。


モルヒネ系の薬。注射、座薬、貼り薬があるそうです。
いずれお世話になる事があるかも・・・。

痛みはみんな辛いものね。



スポンサーサイト