FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      
≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

『ベスト』だけがベストじゃない。

忙しかったり、ナノハの調子が良かったりで、
私だけ(診察無し)で、お薬を貰って来ました。

毎回診察して頂くのも安心ですが、
この頃、投薬だけというのもいいかなと思っています。

投薬だけだと、待ち時間がほぼ無しです。


ナノハはのんびりお留守番。

IMG_0511.jpg


投薬の問診中、
通りかかられた院長先生が声をかけて下さり、
好調を喜んでくださいました。

そろそろ血液検査などして、
投薬の確認、再検討をお願いするつもりです。

いくら好調でも、
定期的にチェックはしないとね。



IMG_0518.jpg



いろいろな病気、不具合と付き合っているナノハですが、
一つだけ、どの先生にも褒めて頂ける事があります。

それは、『歯』

脳炎発症で、
嫌がる事はしなくていいと放ったらかしにしたら、
当たり前の事ですが、とても汚れてしまい反省。

その後、真面目に歯みがきに取り組んでいます。


真面目に。

真面目に・・・?


実は、毎日、
口腔内に数滴垂らせば良いという簡便なデンタルジェルを
幼児用の歯ブラシにつけて、歯を、ちょこちょこと擦るだけ。

これ、院長先生に教わりました。

最初、『こんなんでいいのかぁー?』と、
疑念を持っていたのですが、
こんなんで、良かったんですねぇ。

ナノハのストレスにもならないし。


IMG_0540.jpg


同居を始めた頃、義父が言っていました。
『わしらは客じゃあないけぇ、
 一生続けられんこたぁ、初めからせんことよ。』

私に、無理をするなと言ってくれていました。

どこかで、『ベストをつくせ』とすりこまれているけれど、
継続のためには、
『適当』なところで折り合いをつけるって、大事ですね。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト