ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      
≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

アッという間の1年。

2014年も押し詰まってきました。

この1年、あれこれありながらも無事過ごせました。

病院の先生方、スタッフさん、
応援し見守って下さる皆さん、家族のみんな・・・。
ありがとうございました。

今日もナノハは目力もあり、

IMG_7132.jpg

先日のロープのおもちゃで遊びを思い出したのか、
こんな物をブンブン振り回したり、カミカミしたり。

IMG_7086.jpg

飽きると抱っこをせがんだり。

IMG_7151_20141230114131854.jpg

変わりなく過ごしています。

このまま、穏やかに年が明けますように。

年が明けたら、ナノハ、8才。
そして、胆嚢のエコー検査、
実はいまだに迷っているステロイド減量・・・。


皆様、良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

イソジン強し。

我が家、9連休に突入。

長い休み、夫婦で顔を突き合わせていると、
お互いのどーでもいいような事で、いらつきます。

こう書いている間にも、
『連休の間におでんはどう?』と・・・。

『おでんってさー、アナタとワタシで、
 好みの煮込み具合に大きな差がある一品なんだよ。』
と私の心の声・・・。
作るけど、だけど、
食べる時の会話を想像すると、
何かイラッとするわぁー。

うーん、毎度のことながら、
長期の連休・・・、先が思いやられます。

頼みの綱は『ナノハちゃん』

IMG_7021.jpg

よろしくね。

さて、そのナノハの膿皮症。

イソジンのおかげで、あれから悪化もせず、
色素沈着はしていますが、
あっさり、すっかり良くなっています。

数日に渡ってトライするも、
上手く写真が撮れず、
私のカメラではこれが限界かな。

IMG_7073.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

プレゼント交換。

この頃、とても好調そうなナノハに
『クリスマスプレゼント』

久しぶりのおもちゃ。

『大丈夫かな』と内心ヒヤヒヤだけど、

投げてあげると大喜び。

IMG_6975.jpg

IMG_6934.jpg

IMG_6919.jpg

IMG_6931.jpg

IMG_6932.jpg

IMG_6927.jpg

お返しに
元気な様子をプレゼントしてくれました。
左目は、やっぱり見えているみたい。

脳炎だけでなく、
いろいろ病気があり、
おとなしくしている、
させている事が多いけれど、
ナノハ、本来は活発な子。

この調子なら、
また以前のように
庭を駆け回れるようになるかな。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

小さじ10分の1って。

10月の終わり頃から、
完全に手作り食にしています。

その場合、塩も摂取する必要がある・・・。

必要ナトリウム量・・・。
塩分量・・・。

計算すると、ナノハの必要量は、
食塩で1日に小さじ10分の1程度になります。

小さじ10分の1ってどれだけ?
『だから、10分の1だって。』って事だけど。

これは総塩分量だから、
単純に
ごはんにこれだけ入れれば良いという訳ではないよねぇ。
ナノハ、人用おせんべい、食べるし・・・。

腎臓、心臓に問題(病気)のある子には控える、
または入れない・・・。

ナノハは問題ありに入るのかなぁ・・・。
あっても、まだナトリウムは要摂取?

仕上げの塩・・・迷う訳ですが、
ナノハは、
『そんなのテキトーでいいから、早くしてー。』
捕まえていないと飛び降りてしまいそう。

IMG_6873.jpg

塩・・・。
昔、いわゆる食塩って、湿気ていなければ、
小さじ1とか計りやすかったように思うけれど、
今は塩にもいろいろあって、
粒も大きかったり、しっとりしていたりで計りづらい。

塩によって小さじ1の量って違うんじゃないの?とか、
ナトリウム量、違わない?・・・なんて
またまた、重箱の隅をつつくような迷路に迷い込み、
で、結局、
『時々、チョロっとふりかける。』
という、大まかな結論。

ナノハはいつも変わらぬ食べっぷり。

IMG_6882.jpg

摘んでふりかけた指をチョロっと舐めてみると
お塩、美味しいわぁー。

でも、こんなんでいいのだろうか・・・?

塩分不足だと、
おとーさんの汗ばんだ手や自分の肉球、
おしっこの後を熱心に舐めたりする事もあるようですが、
それはないから、不足はしてないよね・・・。

後は過剰・・・。
これがわからないんだなぁ・・・。



2015年5月14日追記

食塩の必要量を再検討。
某電話相談に再度問い合わせたところ、
小さじ15〜20分の1が適当とのこと。

今現在、推奨されているのは、ナトリウム50mg/kg/day。

でも、これも獣医さん、人によって違っているらしく、
なんとも・・・。

いずれにしても、
食材や加熱非加熱によって、プラスする塩分量は変わる訳で、
完全手作りの場合、ほんの少し加える必要があるとのこと。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

さすがに辟易。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

真冬よりも寒いって。

12月なのにこの寒さ。

『真冬よりも寒い気温』とラジオが・・・。

その上、冬の嵐。

低気圧が急速に発達しながら北上。

この春、ドキドキしながら様子を見守った、
爆弾低気圧と同様・・・。

寒いので、潜り込んではいるものの、
ナノハの表情は、いつもと変わりなく、

IMG_6742.jpg

私の心配をよそに、食欲もあり、
昼食のテーブルの上が気になって仕方ないらしく、
妖怪『ろくろっくび』状態。

IMG_6738.jpg

大荒れのお天気。
ナノハにも、
病気の子たちにも影響がありませんように。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

気になる事は訊いておこうと。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

3年前のダイアップ。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

連日のお留守番。

おじいちゃんの通院で、ナノハ、連日のお留守番。
がんばってくれています。
体調安定で、留守番させてもそう不安はなく、
親孝行なナノハです。

さて、おじいちゃんですが、
9日に不調で受診。
点滴後帰宅。
症状は一向に改善されず、
10日に指示された通り再受診。

状態が改善されない事。
水さえ受け付けない事を告げ、
入院・・・となりかけましたが、完全に満床。

おじいちゃん、絶飲食なら吐き気もないものだから、
今は大丈夫ですなんて答えてしまうし、
それを聞き、先生も、
数日飲み食いできなくても、大丈夫。
自宅で様子を・・・的な話なり・・・。

ここで、パチンとスイッチの入った私。

どうしても入院を希望。

訝しげな先生の様子を無視。
紹介できると言われた病院をお断りし、
希望病院を指定して、入院の紹介を依頼。

先生の微妙な反応・・・。

心の中で、
先生、お気持ちはわかります。
私、感じ悪い家族ですよね。
すみません・・・と謝りつつ。

地域連携課の感じの良いスタッフさんが、
手はずを整えて下さいました。

で、昨日、希望の病院へ入院。
CT検査の結果、連日の嘔吐で誤嚥性肺炎を起こしていました。
急変時の延命処置の確認もされました。
でも、初期だから、回復されるとは思いますよ・・・とのこと。


今回、入院の為にいくつか検査をしました。
結果は、誤嚥性肺炎以外は
元の病院でのこれまでの結果と、
ほとんど変わりはありません。

でも、数値、画像の見方、状況の捉え方が、
病院、先生によって、随分と違うと感じました。

『病気を治す』事を第一とする病院なのか、
『病気と折り合いをつける治療』を得意とするのか・・・。
主な患者さんの年齢層・・・。
QOLの捉え方・・・。

嘔吐の原因についても、その他の身体の状態についても、
この状態で何か見つかっても、外科的処置は無理でしょう。
それなら、知らないまま・・・という考え方もある・・・と。

おじいちゃんは、
手術をした病院に義理も愛着も感じています。
今回は満床でこちらに入院したけれど、
年代的に考え方もセカンドオピニオンなんて有り得ない。

誤嚥性肺炎の事をニュースで知っていて、
『よけぇ死んどるげな、
 早う連れてきてもろうて良かった。
 アンタの言う通りにするけぇ、頼むで。』
おじいちゃんはそう言ってくれますが、
おじいちゃん、丸投げはちょっと荷が重いなぁ・・・。

義父の事をご心配頂いているので、
ちょっとご報告まで。

次回からは、『犬ブログ』に戻るつもりです。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

お留守番。

おじいちゃんの病院へ同行。

おじいちゃん、腸がストライキ中。
ここ数日、スポーツ飲料を2口3口で嘔吐。
絶飲食していれば、ケロッとしているのですが・・・。
高齢で、胃がないと、なかなか大変です。

入院するかどうか、微妙なところ。

点滴で症状が少し治まり、
季節柄(?)特別室しか空きがないという事もあり、
家に帰る事になりました。

点滴待ちなどで、
少々長いお留守番となったナノハ。
帰宅すると、大喜びの、抱っこ、抱っこ!

そして、こんな表情で見上げ、顔を近づけて来る。
(ピント、合わなすぎだけど・・・)

IMG_6549.jpg

こんなに喜ばれると疲れも吹っ飛びます。

ようやく落ち着いて、ハイ、ポーズ。

IMG_6561.jpg

ナノハ、昔は、もう少し、クールな女だったのに、
どんどん甘ったれになっている気がする・・・。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

良い事ではないのに。

今日はおじいちゃん、不調です。
いびきが大きいと、大丈夫かな・・・なんて、
ちょっと様子を伺ったりしながら過ごしていて、
『アッ!』と気づいた事が・・・。

そうです。
ナノハの『いびき』です。

いびきをかきながら、スヤスヤ気持ち良さそうに寝るので、
昨日深く考えもせず、『いびきが得意』なんて書いてしまいました。

いびきって、良くはない、むしろ、まずいですよね。

IMG_6544.jpg

ご心配下さっている方がいらっしゃるかも・・・。
もし、いらっしゃったら、ごめんなさい。

ちょっと、詳しく書いておきます。

時間は、睡眠時間(夜を除く)を10として、
いびきをかくのは、0.5程度。
音は、寝息が大きい程度です。
夜は一緒に寝ていますが、
ナノハのいびきで寝づらいとか、
目が覚めるような事はありません。

心臓に病気があるので、
先生が犬の咳の様子を真似てくださいますが、
咳ではないので、それとは、まったく違います。

メモ(ブログのまとめにも)に、
2011年 脳炎発症後から、いびきの記録があります。
脳炎の後遺症で、口、喉?の左側に少し麻痺があるようなので、
この影響(皮膚が弛んでいるとか)があるかな・・・と。
そんな風に思ったりもしてきました。

でも、
人間も、いびきを侮ってはいけないと聞きますし、
ナノハは、犬種的にも、チワワですし、
脳の病気も心臓の病気もありますし、
実は、いびきがかわいいとか言ってる場合ではない・・・かも。

IMG_6515.jpg


次回の診察で、確認しておこうと思います。

院長先生に
『まぁ、そのくらい、しかたないねぇ〜。』
と言われそうな予感はしますが、
確認しておいて、マイナスって事はないはずなので。

いや、これでまた、私が『ウザい飼い主』グレード、
ランクアップするかも?
これ以上のアップは避けたいんだけどなぁ・・・。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

晴れればご機嫌。

いつもの公園を散歩。

IMG_6400.jpg

春には桜がきれいなのですが、

今はこちら。
葦?が刈り込まれ、そこに、サギ、カモ。

IMG_6381.jpg

台風22号の影響とかで、真冬の寒さ。

この時期、さすがに台風は日本へはやって来ず、
寒波襲来とはいえ、
ありがたい事に関東は寒くても、晴天。

台風発生で寒波襲来・・・。
しばらくお天気のチェックをした事で、
すんなり受け入れられるようになりました。
そして、つくづく思うようになったのは、
地球ってひとつなんだなぁ・・・。
国は違えど、自然は人ごとではない。
この年齢にしては今更・・・な感想ですけど。


お日様のせいか、
テンションが少々高めのナノハ。

久しぶりに、靴下をブンブン振り回し、

IMG_6427.jpg

満足げな『したり顔』

IMG_6449.jpg

そして、寝る。

IMG_6455.jpg

半眼で、『いびき』をかいて寝るのが得意。
いびきじゃないのかな?
それとも、眠ってないのかな?


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

変化なしのありがたさと。

体調も落ち着いたまま、相変わらずのナノハです。

こんな風に眠られてしまうと、
toshi さんも、しばらくは動けません。

IMG_6306.jpg

どの写真も、いつもの感じで、

IMG_6315.jpg

代わり映えはしませんが、

IMG_6340.jpg

変わりないのが、一番。

IMG_6345.jpg

ねっ!ナノハ。

IMG_6353.jpg

あっ!
でも、おなかにまた小さなポチッ。
皮膚の荒れ始めにできた物と似た物を発見。
前回は、様子をみたら膿を持ったので、
今回はすぐに抗生剤を塗ってみました。

話はナノハからそれますが、
今日、友人から『手紙』が届きました。
距離的な事もあり、いつの間にか、
年賀状のやり取り程度のお付き合いになり、
それでも、もう少し身軽な立場になれば、
会えるものと思っていました。

環境の変化・・・
今後の年賀状ご辞退・・・
お身体大切に・・・
いままでありがとう・・・

おじいちゃんの所へは
ご挨拶状だったり、年賀状だったりで、
こういったお便りが時々届きますが、
自分のところへ届くとは
まったく思っていませんでした。

気持ちが、何とも・・・。
ちょっとザワザワしています。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

ライバル出現?

ナノハがチョロチョロすると危ないから・・・と
アイロンがけは家事用のテーブルでしてきました。

このテーブル、
今やパソコン用と化しまして、
アイロンがけの為に片付けるのが面倒。

で、『床にアイロン台スタイル』にしたのですが、
アイロンを取り出すと、ナノハが異常に騒がしい。

ハウスから出て来て、私の腰を力強くカキカキ・・・。

IMG_6235.jpg

振り返ると、この眼差し。

IMG_6222.jpg

横に回って抱っこしてとアピール。

IMG_6240.jpg

結局、無理矢理ヒザに乗り、

IMG_6198.jpg

下ろそうとすると、肩までよじ登り、
『下りない!』と激しく主張。

肩に爪をたてているのですが、
猫ではないので、なんとも心許ない。

IMG_6207.jpg

この心許ない感触が愛おしくて、
アイロンがけを何度も中断。
終りゃしない・・・。

それにしても、
掃除、洗濯、洗い物・・・ハウスでおとなしくしているのに、
と言うより、この時期は、
引き蘢って出て来ないのに・・・。

なぜアイロンがけだけ?と不思議に思っていましたが、
こうして並んだ写真を見て・・・、

IMG_6249.jpg

アイロンにヤキモチ?

まさかね?

アイロンさん、
体温ある(熱い)し、そうでしょ。

うーん、違うか?


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村