FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      
≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

心配できる幸せ。

ナノハの皮膚は、わずかに改善傾向か・・・。

IMG_5067.jpg

古い皮膚は剥がれ、皮膚は再生してきましたが、
傷がなかなか治りません。

IMG_5069.jpg

悪化はなさそうなので、良しとしましょう。

皮膚は確かに薄くなっているナノハ。
でも、他の症状は顕著なものはありません。
ついつい気になって、
医原性クッシングを検索してしまいますが、
ステロイドを減らす、やめる・・・。ばかり。
皮膚病を対象にした情報がほとんどなので、
まぁ、そうなりますよね。

やめられれば、苦労も心配もしないけど、
簡単にやめられないからなぁ・・・。

そこで、壊死性髄膜脳炎も合わせて検索したら、
最初にナノハが出てきました・・・。

医原性クッシングの心配ができるのは、
ここまで元気で来れたから。
幸せな事なのだ・・・。

ステロイドを減らして、症状が出た時、
ステロイドを増やすだけでなく、
免疫抑制剤や両方の併用も考えられるようですが、
免疫抑制剤がナノハに合うか・・・。
一気に再燃した時、止められるか・・・。
止められたとして、今の生活レベルまで戻せるか・・・。
それは、わからないと言われています。

でも、ナノハはそんな事まったく気にしていない。
病気だから・・・とも思っていない。
(まぁ、わんこですからね。)

その証拠、『ごはん』に反応して、この表情。

IMG_5092.jpg

そして、写真をよく見ると、服、片袖が・・・。

カラーをはずそうとしていたのか、
暑くなり服を脱ごうとしていたのか・・・。

みんなと同じ、今この瞬間を生きています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト