ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      
≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

似合う?似合わない?

どう? 似合ってる?

IMG_5147.jpg

こんな感じのワンピース風。

IMG_5145.jpg

半々の割合で、男の子だと思われる風貌のナノハ。

うーん・・・正直、似合わないかなぁ。

着せる服にこだわりのない私は、
お店に寄った時にある物で
サイズのあう物を購入します。

で、今回、春物っぽいこのワンピース風の服。

ナノハ自身は、希望は裸族。
寒ければ着る・・・だから、防寒できればいいもんね。

まぁ、そのうち見慣れて・・・

あらら・・・
もう既に、かわいく見えてきたかもよ。

IMG_5129.jpg

親の目って、錯覚でできているのね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

生意気、ナノハ。

トコトコと庭の端まで探検する。

IMG_5050.jpg

ナノハ:んっ! 誰か来た!

IMG_5078.jpg

誰だろう?と気にかかる。


ナノハ:ウーン・・・悪い人じゃなさそうね。

IMG_5040.jpg

道行く人が気になるけれど、
吠え立てないで様子を見る。


ナノハ:ここはアタシんちだから、入んないでよ!

IMG_5038.jpg

しっぽを背中に刺さるほどあげて、
自信満々、上から目線で少し吠える。


ナノハ:一応、注意しといたわ。

IMG_5075.jpg

ちっちゃいくせに、生意気、ナノハ。
お家は自分が守っているつもり。


ラジオが、
西日本でPM2.5がなんとか、かんとか・・・と。
そうでした、花粉症以外にもありましたね、PM2.5。
つい先日、大雪に驚いていたけれど、
季節は着々と変わっているのですね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

日差し。

昨日の肌寒さが嘘のように暖かい。

ここのところ、顔や身体を掻いていたので、
久しぶりにシャンプーした。

ドライヤーを拒否して、遊ぶと言う。

IMG_5081.jpg

これはアタシの! あげないよ。

IMG_5091.jpg

こうして、日差しの中で遊んでいるうちに

IMG_5095.jpg

すっかり乾いてくれた。

IMG_5109.jpg

それにしても、こんなにあっさり乾くとは・・・。

毛が薄くなっているような・・・
おなかだけでなく、
背中の黒い毛も薄くなっているような・・・。

とはいえ、あまり気にはしていない。
地肌はきれいで、
どこにもトラブルは無さそうだから。

年のせい、薬の影響なら、仕方ないし、
いつも温々しているからなら、
それもそれで仕方ない。


三寒四温。季節の変わり目。
体調を崩しやすい季節がやってきます。
花粉症の toshi さんは先々週から薬を飲み始めました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

耳は口ほどにものを言う。

気温より、日が射すか射さないかで、
室温が、まったく違う我が家。
今日はなんだか曇りがちで、寒いこと、寒いこと。

散歩の行こうよぉ・・・と言いながら、
寒いから行きたくない私のヒザで、ナノハも行く気はない。

IMG_5003.jpg

おじいちゃんが、昨日から少し不調。
短時間だけど、一人にするのもどうかなぁ・・・。
いい加減な言い訳して、まったり過ごす。

夕食の準備中。
いつもは、ハウスとフェンスの間を
行ったり来たり、落ち着かないけれど、
今日はずっと丸くなっている。

丸くなりながらも、
大きな耳をキッチン方向に立てて、状況確認は怠らない。

匂いや音に反応して、耳が動く。

IMG_5016.jpg

『アタシのごはんはまだかな・・・』
『やったー!今日はお魚だ。』
『トントントンって・・・きゅうりもあるね。』
『グツグツおなべのかぼちゃがにおってきたよ。』

『ちょっと味見したいな・・・。』
と言いたげに、顔を上げてみたりする。

ごはんが楽しみな好調ナノハ。


明日は晴れるいう予報なので、
暖かい日差しをを期待しています。
お日様、ヨロシク!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2013年10月〜12月 今度は腎臓?

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初めての拒否。

シジミ出汁・・・肝臓に良いという、アレです。
長期間、薬を使っている子は、シジミがいいよ・・・
身は食べなくても、出汁だけでも良いというので、
ナノハの前に・・・。

お皿の周りをグルグル回り、

IMG_4948.jpg

これは怪しい飲み物です!と拒否。

IMG_4949.jpg

これまで、ドライフードには好き嫌いがあるものの、
缶詰、手作りごはん、お肉、野菜、果物など
何でも食べ、魚、肉のスープ(出汁)は大好き。

なのに、初めての拒否・・・シジミ出汁。

でもね、肝臓に良いんだってよ・・・。

説得しても、断固拒否。

で、ナノハ様が拒否されたので、
toshiさんとお味噌汁で美味しく頂きました。

昔々、人間の残り物を、
わんこ様が食べていた時代がありましたとさ、なんてね。

おじやにしたら食べるかな・・・。
また挑戦してみます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2013年9月 壊死性髄膜脳炎再燃か?

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カンガルー?の散歩。

風が冷たくて、
ついついコートの前を合わせてしまう。
袋から顔をのぞかせる子カンガルーみたいになっていて、
すれ違う人の表情が『あら?!』『まあ!』

IMG_4864.jpg

そんな事は気にも留めず、
ナノハは、温々しながら、キョロキョロする。

IMG_4862.jpg

散歩はイヤだと、
ハウスから出て来なかったくせに、
結構、楽しそうに、

IMG_4866.jpg

苦手なこどもたちを余裕でながめてる。

IMG_4867.jpg

弱虫ナノハ。

庭の雪はほとんど解けました。

IMG_4844.jpg

雪は避けて歩きます。

IMG_4846.jpg

雪を踏まないように、気をつけながらトコトコと。

IMG_4852.jpg

雪と枝に阻まれて、これ以上は進めない。

IMG_4854.jpg

何度もトライするものの、毎回Uターン。

IMG_4855.jpg

雪が苦手な弱虫ナノハ。


冷たい風の中、
木々の枝には新芽がいっぱいついています。

愛しい日常。

春のような日差しの中で、お昼寝。

IMG_4773.jpg

向きを変え、また、気持ち良さそうに寝る。

IMG_4787.jpg

起こさないように、
椅子の下からシャッターをそっと押す。


散歩に行くと、
部屋の中と違って、冷たい風。
それでも、身を乗り出してキョロキョロと・・・。
歩いたつもりのナノハ。

IMG_4800.jpg


サツマイモを蒸かす匂いに興奮して、
フェンスを乗り越えそうな勢いで騒ぐ。
騒ぎ続ける。

IMG_4819.jpg

『少しだけよ。』と食べさせて、
ふと気づくと・・・。

IMG_4827.jpg

『なぜ、そんなものかぶってるの?』と、笑う私。

取り立てて何もない、今日という一日。

侵略者。

ここのところ、連日、侵略者が現れ、
だんだんと無法者と化し、
今日はついにナノハのケージの前でこんな事に・・・。

IMG_4728.jpg

フェンスで仕切ってはあるものの、
壊されそうな勢い。

まずは、ナノハを救出。

その後、ばあば爆弾が投下され、
ママミサイルも発射。

平和が戻りましたとさ・・・。

IMG_4751.jpg

ナノハ:吠える勇気はなかったわ・・・。


連日寒いです。

昨日はお天気が悪く、寒かったので、
こんな感じで、静かにのんびり寝て過ごしました。

IMG_4635.jpg

親バカだけど、可愛い寝顔。

今日も、お天気は冴えず、寒い。
その上、ナノハの天敵が・・・。

IMG_4660.jpg

孫Dちゃんは、ナノハと仲良くしたいのですが、
ナノハの方に、その気がありません。

今日は、ふて寝?

IMG_4667.jpg

頑張った。

昨日の反省を踏まえ・・・、
今日は、お昼時のナノハのおやつを抜く事ができました。

寝室ケージに入れると、

IMG_4614.jpg

ナノハは、なんでここに入るの?
扉、閉まってて、出られないよ?

と言いたげでしたが、吠えるわけでもなく、
おとなしくハウスで待っていました。

そう、ナノハは、ちゃんと出来る子なのです。

速攻、ごはんを搔き込み、ナノハの元へ・・・。
お待たせー・・・と抱き上げ、
ごほうびの抱っこでまったり。

IMG_4624.jpg

誰のごほうび・・・って、もちろん私。

明日も、頑張ります。

明日から頑張る。

昨日は、ついついうろたえてしまい、
ご心配をおかけしてしまいましたが、
ナノハ、今日は一日、何事もなく過ごし、
昨日の嘔吐は、たまたま、
熱か?も気のせいだったようです。

先日も記事にしましたが、
嘔吐の事と関連して、
1日2回食に戻そうとしています。
順調に進みつつあったのですが、
人だけ食べて、ナノハだけなし・・・が
どうにもできなくて、
ついつい、人のお昼ごはん時の、
ナノハのおやつ(+α の部分)が増えてきました。

そこに、昨日の嘔吐。

膵臓をはじめ、内臓に休んでもらうべく、
2回食に戻しているのに、ダメ母です。

そこで、今日からは、おやつはなし。
お昼ごはん時は、寝室のケージへ入れておこうと、
レンチンヒーターも用意しましたが・・・。

ナノハ:ない・・・と聞こえたような・・・。

IMG_4568.jpg


何か察してか、この表情・・・。

今日は、断念してしまいました。

明日からは、もっと早い時間に、
寝室ケージに移動させましょう。

多頭飼いなら、わんこちゃん、人・・・
別々にしやすいのかなと思います。
いえいえ、
問題は意思の弱い私。

でも、とっても難しい。

お昼ごはん時、
以前は、ガムやアキレスジャーキーを渡していて、
ナノハも、喜び、おとなしく噛んでいたのですが、
コレステロール値が上昇、
胆泥症の子にジャーキー好きが多いとも聞き、止めました。
コレステロール値は下がり、
薬は続けていますが、胆泥症も落ち着きました。

野菜でごはんのかさ増しをして、
3回食にしていた時は、尿検査でシュウ酸カルシュウム・・・。
止めたら、出なくなりました。
今も野菜は食べていますが、その頃は、多過ぎたようです。

その後、1日のごはんを小分けにしていました。

でも、膵臓が疲れると、
日に1回ほどの嘔吐が続く事があるらしいと知り、
今後の事を考え、
膵臓始め、内臓が休む時間を作るべく、2回食を決意。

にもかかわらず、このざまです・・・。

・・・こうして書いているうちに、
ちゃんとしなきゃ、ダメだ!と再確認ができました。

明日からは、頑張ります!

いろいろと書いていますが、
年齢や病状によって、それぞれ違うと思いますし、
私は、病気、健康などに詳しいわけではなく、
あくまでも、ナノハの場合の話なので、
一般的ではなかったり、間違っているかもしれません。
その点、ご了承くださいませ。

こんな事もあるよね。

おばちゃんの病院へ行って帰宅したら、
ナノハ、胆汁を吐いていました。
早朝は、吐く事がよくありましたが、
突然午後にって・・・あったかなぁ・・・。

元気はあるようで、
食事の準備中はいつものように、
ハウスとキッチンの間を行ったり来たり。
でも、ちょっとしっぽが下がり気味?

いざ、ごはん!となると、
怖いくらいの勢いで食べ始め、

IMG_4510.jpg

食べ続け・・・、

IMG_4509.jpg

約1分。

IMG_4519.jpg

アッという間に完食。

食器に蛍光灯が映り込むほどピカピカ。

IMG_4542.jpg

ただ・・・、
今、ヒザの上でスヤスヤ寝息をたてていますが、
いつもよりナノハが温かいのは、気のせい・・・?

うーん・・・きっと気のせい。
あんなに、食欲があるんだから、きっとなんでもない。

『減らしましょう』って。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

私だって・・・。

予報通り、今日は晴天。
それにしても、昨日は降りましたねぇ。

IMG_4443.jpg

ここは千葉なのですが、
こんな雪は初めて見ました。

ナノハをテラスの
解け始めた雪の上に下ろしてみましたが、
微動だにせず・・・。
あまりのへこみように、1枚も撮影できず・・・。
すぐに抱き上げました。

まぁ、予想された事です。

夕方、再度、抱っこでテラスに出ると、
肩に上り、しがみついてしまいました。

IMG_4458.jpg

toshi さんが抱き取ろうとすると、
下ろされると思ったのか、唸って拒否。

せっかく、庭を歩くようになっていたのに、
これがトラウマにならないといいのですが・・・。

予想できたのなら、
雪の上に下ろすなよ!・・・って話ですが、

だって・・・、私だって、
雪の上を歩くナノハを、
撮ってみたかったんだもの・・・。

ナノハ、今回のお天気の変化は、
体調を崩す事なく過ごせました。

雪が解けたら、また、庭で遊ぼうね、ナノハ。


大丈夫そうだね。

大雪警報が発令されました。

寒いです。
雪も降っています。

IMG_4432.jpg

これから、弾丸低気圧とやらが通過するそうです。
脳炎と気圧・・・
いつもとはいえないけれど、関係ありそうなのです。

ナノハのステロイド、
今日は4分の1錠の日ですが、
2分の1錠に増量で様子をみています。

ナノハはこんな感じ。

IMG_4425.jpg

ハウスにはいますが、寒いから。

ナノハ:寒いのは、苦手・・・。

IMG_4427.jpg

明日には晴れるというから、大丈夫だよね。


モミモミ、スリスリ。

私:モミモミ、する?

ナノハ:するする!

IMG_4386.jpg

これまで、マッサージとか、
そんなに好きそうではなかったのですが、
『大椎』というツボの辺りから首筋をモミモミすると・・・

IMG_4384.jpg

あーら不思議!
へなへな・・・ころん。

IMG_4385.jpg

めったにおなかを見せる子ではなかったので、
最初は、『どうした!ナノハ!大丈夫?』と思いました。

IMG_4387.jpg

そして、胸から脇の下、おなか、鼠蹊部をスリスリ。

ただし、背中はOKなのですが、腰、後足はNG。
触ると、夢から覚めたように、サッと起き上がります。

1週間ほど前から、マッサージをしています。
(といっても、本格的なやり方はわかりませんが。)

腎臓、胆のう、足腰と
気になるところはあるものの、
西洋医学で、『治療』までは必要ないようなので、
何か出来る事はないかとさがしたところ、東洋医学。
医学と言っても、以前、CMでやっていた、未病・・・。
病気になる前に、調子を整えよう・・・という、
そんな感じです。

『大椎』が身体全体の『気』、調子を整えると聞き、
ちょっとツボ押ししてみようと思ったのが始まり。

正直、ナノハは小さく肩甲骨の間が超狭い。
わたしの指は女性にしては太く、
果たしてツボに入ってるのか?

ツボも、ここで合っているのかイマイチわからないのですが、
マッサージという事なら良いだろうと続けています。

おつむが大変。

寒いから着せてみたけど、迷惑みたい。

ナノハ:チワワに見えますか?

IMG_4068.jpg

フード部分が、不快らしく、
何度被せてもブルブルして、脱いでしまいます。

そのうち・・・

ナノハ:たすけて!おつむに何か取り憑いてます!

IMG_4066.jpg


頭といえば、今日は午後、おじいちゃんの検査に付添います。
端折って言うと、
検査で老化を確認し、気をつけましょうね・・・となる予定。
先生は、『若い人なら検査に意味がありますが』的なお話をされました。
おじいちゃん、検査を希望。

先日の話・・・

おじいちゃん:角の家にはそうとうな年寄りがおってじゃのう。
私     :ん?
toshiさん  :そうかぁ?

よく聞いてみるとそこの家のご主人。
70才くらい。

おじいちゃん:ワシよりだいぶ上じゃあ。

おじいちゃん、86才。
おじいちゃんの中で、自分のイメージは何才なのでしょう。

と、言いながら、
私は、自分が20代のイメージで話してる・・・と
自覚する事があるから、おじいちゃんと一緒。
特に、友人と話したりするとねぇ・・・。

おじいちゃんの事は言えませんねぇ。

うーん。
おじいちゃんのとはちょっと違うか・・・。

それにしても、思うのは・・・
『年寄り嫌うな(わらうな)、行く道じゃ』


打って変わって。

昨日も、散歩代わりに、
庭をウロウロ、トコトコ歩いていましたが、
一転、今日は、こんな感じ。出て来ません。

IMG_4372.jpg

不調ではないので、ご心配なく。
気温差に正直に反応しているだけです。
昨日、一昨日が嘘のように、冷えます。

でも、ハウスは温かいのでウトウト・・・。

IMG_4360.jpg

今日のところは、大丈夫ですが、
今週末は『弾丸低気圧』が近づくとか、来ないとか・・・。

様子をみて、一時的に薬を増やすと、
脳炎再燃は避けられるかな・・・。
いや、余計な事かな・・・。

先程、ラジオで『弾丸低気圧』と言っていましたが、
昨年よく聞いた『爆弾低気圧』とは違うのかな?
それとも、私の記憶違い?

ところで、ブログ名ですが、
このままで大丈夫とコメントも頂きましたし、
詳しくは、
『ナノは(もう)庭を走らない(けど、しあわせに暮らしてる)。』
という気持ちなので、当面、変更しない事にしました。
今後、また走れなくなったりするでしょうし・・・。

お騒がせしました。ごめんなさい。

ブログ名変更か?

今日、ナノハが庭を走りました。

IMG_4294.jpg

疾走とはいきませんが、
駆け足・・・は出来ています。

IMG_4296.jpg

結構、長時間庭にいて、何回も走りました。

IMG_4291.jpg

予想外の事で、上手く撮れませんでしたが、
とても嬉しい出来事です。

表情も、不安そうな様子はありません。

IMG_4301.jpg

走ったのは、2年半ぶり。
脳炎になってから初めてだね、ナノハ。
もう、走らないと思っていたから、驚いたよ。

ブログ名・・・このままで大丈夫か?

体力づくり。

暖かいので、庭に出てみました。

IMG_4283.jpg

さして、嬉しそうでもありませんが、

IMG_4276.jpg

少しは、日に当たるとか、運動とか、しないと、
体調良いにもかかわらず、
病気にまっしぐら・・・という危機感を感じましたので。

IMG_4273.jpg

ナノハ:アタシは深窓のワンコとして暮らしたいわ・・・。

ダメダメ、なのは!
病気と戦うには、体力も必要。
気が強いだけではダメです!
(気は強いけどビビリだし。)

調子の良い時は、良いように、
悪い時は悪いように、
メリハリつけて暮らそうかと、今更ですが、思いました。

暖かいと、気持ちが前向きになるようです。
まぁ、私の気持ちが・・・ですが。
飼い主の気持ちは伝わるとか・・・頑張ろう。