FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      
≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

アタシは裸族。

今日は、着替えをしようと、服を脱がせました。

いつものひなたぼっこのベッドで、伸び伸び・・・。

IMG_3082.jpg

嬉しそう。

ナノハ、服は好きではありません。
最初の冬、とても寒そうで、震えるし、
冷える日は下痢をするので、着せ始めました。

その頃、服を探しましたが、
売っているのは、おなかはカバーされていない物ばかり。
売っている服って、
どうして、おなかをカバーしてくれないのでしょう。

仕方なく、息子たちのフリースの袖をリフォームして、
おなか側が長い服を作って着せていました。

ナノハ、その服を自分で脱ぐことができ、
寒い時は着たまま、暑いと、自分で脱いで過ごしていました。

その後、壊死性髄膜脳炎を発症、
ステロイドを服用するようになり、
寒さが原因と思われる下痢をしなくなり、
普通に売っている服を着せるようになりました。

元々、服は好きではないので、
着せようとすると、ハウスに逃げ込む事がよくあります。

ナノハ:ここに入ればもう大丈夫!
    ナノちゃん、ほんとは裸族ですから!

IMG_3090.jpg

余程の事がなければ、ハウスにいるナノハを
引っぱり出したりしないのが、我が家のルール。

今日は、私が服を持つと、ハウスに逃げ込み、
寒そうにする様子もないので、そのまま過ごしてみました。

寒くないなら着なくてもいいけど、
今日はなぜそうも嫌がるの・・・。


スポンサーサイト