ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      
≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

ご挨拶と・・・なんでぇ〜。

今日はナノハもご挨拶です。

IMG_3677.jpg

いろいろご心配いただき、ありがとうございました。
超心配性のオカタンが、何かとお騒がせいたしましたが、
あたたかい励ましをいただき、頑張って来られました。
これからも、よろしくお願いいたします。


さて、31日のこんな時間に
ぐうたらと言えども主婦の私が、
なぜ、パソコンの前に座って、記事を書いているのか・・・。

キッチンの排水管が詰まりましたー!!!!

なぜ、詰まったのか・・・心当たりなし!
なぜ、今日?なぜこんな時間に?
お掃除口というのを開けてみましたが、何もできず・・・。
ただいま、業者さん待ちです。

そして、何やら寒気がするかも・・・。
いやいや、気のせい気のせい・・・きっと気のせいだぁー!

この後どうなって行ったかは、新年のお楽しみという事で。

皆様、良いお年をお迎え下さい。



スポンサーサイト

ご挨拶をと思ったら・・・。

2013年の残りわずかになりました。

今年は、ブログを始めた影響で、
新しい出会いに恵まれ、
7月からは、めまぐるしい毎日でした。

嬉しい事、楽しい事、心配や
辛い出来事、別れ・・・いろいろありました。
闘病生活のカテゴリーでは、
コメントはできませんでしたが、
毎日、みんなの様子を確認するのが日課。
他人事とは思えず、一喜一憂・・・。
何度も泣きました。

そして、ナノハと私に、
あたたかいコメント、アドバイスをありがとうございました。

ナノハもご挨拶をと思いましたところ、
こんなことになっていまして・・・

ナノハ:む、胸が苦しい・・・病気になりました?

IMG_3672.jpg

片肌脱いでみたものの、服が胸につっかえた・・・。
病気じゃなくて、太ったみたいよ。

さて、年の瀬も迫った今日、
孫D ちゃん、扁桃炎でダウン。
高熱を出しました。
お医者さんによると、熱は、3日くらい続くとの事。
ということで、息子S 家の予定はすべてキャンセル。

息子T は、花の独身・・・果たして、お正月に家にいるのか?

来客は5日。

2014年は、老人(熟年)3人+ナノハで明けとなりそうです。

朝の得意技。

ナノハの得意技。

IMG_3661.jpg

毎朝、うまーく、自分に巻き付けます。

IMG_3658.jpg

エアコンはタイマーにしていて、
起きた時には、すでに動いていますが、
それでも、朝は寒いのです。
ペットヒーターは、起きてから電源を入れるので、
お気に入りのハウスは、まだ、温まっていません。

という事情から、
近頃、ナノハが編み出した技。

ヒザ掛けをホリホリしながら回って、
自分に巻き付けます。

ここ数日、朝の嘔吐防止に、
少し早めに朝ごはんにしています。

食後は、こうして、
toshiさんからくだものをもらえる人間の朝食待ち。

IMG_3670.jpg

必要に迫られると、出来るようになるものですねぇ。

行事に盛り上がれない私ですが、
さすがに、お正月は気づかないふりもできないかなぁ・・・。
なんて思っていたら、
なんと、来客が、5日だと・・・。
普通に、『日曜日』でいけるんじゃない?!・・・。

ご近所のコーギーちゃん。

相変わらず、お天気が悪く、冷えるので・・・
ごはん以外はずっとこういう状態のナノハです。

IMG_3663.jpg

または、いつもの、ヒザで寝ている・・・。
なので、ナノハの話となると、
また、嘔吐だ薬だとなりますが、
これも、代わり映えがせず・・・。

そこで、今日は、ご近所のお話。

ご近所に、コーギーちゃんがいます。
たぶん、コーギー・・・と思います。
コーギーの詳しい事を知らないので・・・。

いつも、お父さんとお散歩。

ここに越して来てから三年・・・。
最初、おとうさんへのあいさつの為、
足を止めただけで吠えられ、
その後、ずっと、睨まれてきました。

最初に、構われたくない子なんだなぁ・・・
という印象だったので、
いつも、お父さんへのごあいさつだけにしてきました。

そのコーギーちゃん、
ここ2ヶ月くらい前から表情が、柔らかく変わりました。
そして、私に近づいて来て、
匂い(臭い)を嗅いだりします。

先日、お父さんから、
愛護団体から来た子で、人がダメなのだと聞きました。
ナノハのような子もいますから、
一概に愛護団体でくくれないとは思いますが、
保護される前に、
人にイヤな思いをさせられたのでしょう。

三年かかって、ようやく、
『こいつ、悪いヤツじゃないようだ。』と
思ってもらえたのかな・・・。

コーギーちゃんの年齢を想像すると、
私が、触れるようになるほどの時間は、
残されていないように思いますが、
イヤじゃないヤツに加えてもらえると、うれしいな。


まぁいいか、食欲あるし。

ナノハ、今朝も1回嘔吐しました。

でも、本人は、いたって元気・・・たぶん。

今日はお天気が悪く冷えるので、
いつも以上にハウスから出て来ません。
なので、食欲がある事以外は、はっきりしませんが、
食欲があれば、まぁ、大丈夫でしょう。

ごはんの催促中。

IMG_3626.jpg

何枚撮っても、こんな感じです。
騒ぎまくっています。

ようやく撮れた1枚。

IMG_3644.jpg

いつも以上にボケてるけど、なんかフツー・・・。
まぁ、いいか・・・。

時々、新しい、嬉しい情報がないかと、
壊死性髄膜脳炎・・・で検索するのですが、
たまに、ナノは庭を走らない。がすごく上位に出てきて、
びっくりします。

誰かこの病気になったのかな・・・と思います。
頑張って欲しいと思います。
私も、ナノハが発症した当時、
何度も何度も検索しました。
同じ病気の方のブログも、何度も読みました。

どの病気でもそうですが、
原因がわかって、治療できるようになってほしい。

そして、
おじいちゃん、おばあちゃん、と暮らして、
今、思うのは、QOLについて・・・。

そして、この先、
ナノハのQOLをどう考えるか・・・。

予想通り。

昨日、寝室に、サークル+パオ設置するも、
ナノハ、いつも通り、私の布団で寝ました。

そして、夜中に、いつもの『ビスケットちょうだい!』

まぁ、それでも、
いつもより、起こす回数も、
布団の出入りやゴソゴソも少なかったので、
少しはパオで寝たのかもしれません。

そして、そして、6:30の嘔吐。
いつもより、色が薄めの胆汁、胃液。

10日ぶりの嘔吐も含め、何となく、
こんな事ではないかと思っていました。

ごはんは、嘔吐を物ともせず、いつも通り、ガッツリ完食。

IMG_3581.jpg

ナノハ:抱っこされてあげようか?

IMG_3590.jpg

主導権はアタシにある・・・的態度もいつも通り。

まぁ、こんなものだよねぇ・・・。

かわいいからいいか・・・。

サークル+パオでしっかり寝られても、寂しいしね。

(嘔吐については、日を改めて考えます。)

ぐっすり寝ようね。

夏、夜明けが早くなり、ナノハ、超早起きに・・・。
その後、秋になり、
一旦、朝まで寝るようになったのですが、
未明に嘔吐する事があったりして、
また、夜中にゴソゴソするようになっています。
一応、嘔吐は治まっているのですが、
ゴソゴソの癖だけ残り、
ビスケットを食べるとか言って、私を起こします。

私もナノハも落ち着かない・・・。

そこで、今日は、寝室に、
サークルと処分しようと思っていたパオ復活させ、設置。

IMG_3573.jpg

ここで、ぐっすり寝てもらおう・・・、頼む、寝てくれ!(本音)

こちらは、リビングのサークルとハウス。

IMG_3564.jpg

両方、そっくりにして、
安心できるように、気を使ってみました。

ドーム型のハウスが好きなナノハですが、
夜、寝る時は、私の布団で寝ているので、どうかなぁー。

病気があるので、
リビングにひとり寝かせる勇気はありません。
かといって、夏のように、リビングに野営は厳しい・・・。

ということで、さて、どうなりますか・・・乞うご期待?


贅沢な悩みかな。

昨日は、病院へ行ってきました。

年末年始のお休み中の療法食、薬を、用意しないと。

でも、一番の目的は、
先日、薬の大幅減量を提案くださったH 先生に、
もう一度、詳しくお話を聞くこと。

H 先生の言われる事は、よくわかったし、
そうできれば、脳炎以外は安心度が、グッと上がります。
脳炎も、問題ないかもしれません。
院長先生にも相談したいと話したら、
もちろん、もちろん・・・とのこと。
それと、減量は、様子を見ながらゆっくりしたいと言うと、
変則的だけれど、それも、ありですね・・・とも。

で、相談するにあたり、
昨日から、薬の服用、体調不良など、
これまでの事をおさらいしてみました。

うーん・・・。

『アトピーなんかだと、どんどん減らしてみるんだけどね。』
『普通は減らすけど、病気が病気だからね。』
『減量はゆっくり減らしていって、急がなくていいよ。』
『膀胱炎のことを考えると、減らしたいとこだけど・・・。』

こんなメモ(院長先生の言われたこと)が、見つかります。

院長先生も、減らしたいと思われています。
胆泥症で、ビリルビン値が上がった時は、
有無を言わせずって感じで減量。
でも、その後、
それ以上は減らせず、ここまで来ている・・・。

そして、ここのところ、
膀胱炎になったり、尿検査でひっかかったり・・・。
まだまだ、血液検査は問題ないので、
いまのうちに、脳炎以外のケアを考えた方がいいのかな。

『減量しなければ、壊死性髄膜脳炎が再燃しない』
という保証はない。

再燃しても、
早く察知して、対応すれば、大丈夫かもしれない。

今、ヒザで寝ているいるナノハは、
身体が、ビクッビクッとしています。

IMG_3549.jpg

いびきもかいているから、けいれんではないのですが、
減量後、この様子を、冷静に判断できるか・・・、
できるとしてもドキドキです。

と、まぁ、こんな事を考えて
どうしよう、どうしようとオタオタしているわけですが、
お正月開け、院長先生に、『変更はやめようよ。』
なんて、かるーく言われたりして・・・とも思っています。

そして、極めつけ、toshiさんの一言。
『獣医でもなく、詳しい知識もないのに、
 キミが悩んでもしかたないよ。』

そりゃあ、そうだ!
この悩み、
・・・考えてみれば、贅沢な話です。

ナノハ:オカタンの範疇、越えてるわよ・・・。

IMG_3554.jpg

ですよねぇ〜。

取り立てて何もない一日。

ナノハ:朝は冷えるわねぇー。

IMG_3524.jpg

アゴから胸を、
ペターッとホットカーペットにくっつけています。
いつもこんな風にしているので、
冬なのに、アゴから胸の毛が薄くなっています。
手前に写っているのは、
ナノハが齧ってボロボロにした、レッグウォーマー。


ハウスに入れない・・・ナノハ。

ナノハ:頭がね、邪魔なの・・・。踏んづけてもいいかなぁ。

IMG_3526.jpg


庭をウロウロ日光浴。
道をワンコが散歩中なので、警戒中。
上手く写せていないけど、よく見ると、目が皿のよう。

IMG_3545.jpg


夜は定番の・・・。

IMG_3546.jpg

ということで、いつもと変わらない土曜日でした。


私とナノハのデンタルケア。

突然ですが、
私、ほとんど、医者にいきません。

アッ、でも、2回ほど、手術経験はあります!

医者嫌いではありません。
むしろ、好きかも・・・。

歯医者も、苦手ではありません。

でも、行きませんでした。・・・でした。
無精だから・・・。

歯の詰め物が、取れまして、
仕方なく近くの歯医者へ・・・。

感じの良い対応で、ていねい。
つめ直してもらうのに数回通い、
他の歯も、隙間を埋めて、補強して頂きました。

その、補強部分、
私が、糸ようじで乱暴な事をし、欠けてしまいました。
どうにも煩わしいので、直してもらいに行きました。

先生:欠けてしまって、すみません。

私 :いえ、私がひっかかった糸ようじを
   無理矢理ひっぱったからです。

先生:いえ、ひっかかりを作った、僕が悪かったです。
   すみませんでした、すぐ、やり直しますね。

それ以来、勧められるままに、
定期的にデンタルケアに通っています・・・。
(今は、オーラルケアと言うのかなぁ・・・)

若い先生ですが、以外に、お商売上手?

定期的に・・・となると、
日々のケアの意識が、少し高まります。

さて、ナノハですが・・・歯磨き嫌いです。
それでも頑張っていたのですが、
余命半年なんて言われたので、
嫌がる事はしない・・・でいました。
1年後、気づいたら、
歯垢、歯石がついてしまい、大変な事に・・・。

指でそっと・・・などとよく聞きますが、
そもそも、私の太い指を、ナノハの口に入れるのは
虐待になりかねません。
私の指よりずっと細い幼児用歯ブラシ。

IMG_3517.jpg

とにかく、撫でるようにやさしく、やさしく・・・。
そして、短時間。ちょっとずつ、何回も。

この頃、ようやく、少しだけ、嫌がらなくなりました。
以前は、たまにしかさせてくれないから、ここぞ!とばかりに
強く擦りすぎていたようです。

歯石はともかく、歯周病はまずいですからねぇ。

さあ、今日も頑張ろうね。

そうそう、ちなみに、
歯周病は、糖尿病には大敵・・・とのことです。
医学的知識が少ないため、上手く説明できませんが。

変わらないけど、悪くもない。

そう簡単に、ぐっすり爆睡・・・なんて事には
・・・・なりません。・・・ですよね〜。

昨日、療法食を増やしてみましたが、
夜中のカリカリは、変わりませんでした。
でも、いつもより、少し、しつこくなかったかなぁ・・・。

嘔吐しないまでも、朝、気持ち悪そうに、
口の周りをペチャペチャ舐める事があるのですが、
それもなかった・・・と思います。
嘔吐もなし。
健胃薬を服用中なので、そのためかもしれませんが・・・。

昼間、何か落ちてないかと、部屋をウロウロする事もなかったし、
総じて、悪くはないようです。
なので、これで、しばらく様子を見ようと思います。

けど、また尿検査でいろいろひっかかると、へこむなぁ。

朝のナノハ。

IMG_3492.jpg

心配はどこにもない風な顔。

この後、ハウスで熟睡のはずですが、今日は、とても寒いのです。
で、こんなところに・・・。

IMG_3509.jpg

ホットカーペットはハウスのペットヒーターより
ずっと温かいですから・・・。

そして、夜。

IMG_3513.jpg

首がの〜び〜ています。
視線の先には、さんまの骨が・・・。
でも、それは食べちゃ、ダメ。

療法食を食べて、お寝みしましょう、ナノハちゃん。

心当たり。

・・・お礼・・・
以前から、ナノハのために、
ご自分の体験や良かった物の情報、
励ましのお言葉など頂いています。
とても、嬉しいです。
実践したり、今後のためにメモに残しています。
ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
今日は、雪が降るとか、降らないとか・・・。

朝から冷えています。

ナノハ、服を拒否しませんでした。

IMG_3434.jpg

着るのなら、もっと厚い物にしたのに・・・。
ハウスに逃げ込まれる前に着せようと、
着せやすい物を選んでしまいました。

昨夜(今日の未明)も、
ビスケットが欲しいと、カリカリしていました。
私は半分寝ているので、
頭をカリカリされていると思っていたのですが、
カリカリされているのは、枕でした・・・。

今日は、
朝、昼ごはんを、手作り、
夕、夜ごはんを療法食にします。
そして、療法食の量を増やしてみます。

実は、少し前から、
療法食の給餌量に変更があり、
少し増やしてよかったのですが、
検査で、微妙にひっかかったり、
先生から、太り気味を指摘されたり、
ヒザも悪いし、増やさないでいました。
手作りごはんも、カロリー低め、脂質少なめ、
タンパク質少なめに・・・。
ほんの少しの変更ですが・・・。

けれど、これが夜中からのカリカリ、嘔吐の原因なら、
ナノハにとっては、大問題。

胃酸過多とかの原因にもなっているのでしょうか。

空腹で嘔吐は以前から、時々はありましたが、
おなかが空いて、寝られないのは、
良くないですよね。

さんざん、どうしたのか・・・、
どうしようか・・・と言ってて、
心当たりがあるんじゃん!っていう話ではあるのですが。

悪いところが増えて欲しくない・・・。

直近の検査結果は、尿、血液、エコー・・・
みんな数値は良くなっているのです。
(・・・元々、ひどく悪くはないのですが・・・。)
体重も少し減りました。
先生は、100グラムくらいで、
薬の量を変える事はないと言われますが、
体重が増えて、薬が増えるのも、
薬の量は増やさず、効きが悪くなるのもイヤですし・・・。
(まあ、これは考え過ぎとして。)
既に、最大量出ている薬もありますし。
そもそも、ワンコの肥満は身体に悪いようですし。

だけど、ナノハ、楽しくないかなぁ・・・。
空腹は、ストレスですよねぇ・・・。

ナノハ:ありがた迷惑です!

IMG_3424.jpg

QOLについて、どう考えるか・・・ですかねぇ。

今夜は、ぐっすり眠って、嘔吐もしませんように。


あー、わからない。

何か食べさせろ・・・と言っています。たぶん。
いえ、きっと。

IMG_3406.jpg

夏の超早起きの後、
秋になり、朝まで寝るようになったのですが、
ここのところ、1ヶ月〜1ヶ月半、
もしかしたら、2ヶ月近く、
夜中に、ゴソゴソしています。
そして、時々、朝、嘔吐します。

ここ1週間くらいは、
夜中、1時半頃から、1時間おきくらいに、
私の頭をカリカリして起こし、
ビスケットのケースと私を交互に見つめます。

病院でも、相談しているわけですが・・・。

やはり、おなかは空いているみたい。

空腹で嘔吐・・・防止に、
明け方ビスケットを食べさせてみたり、
(22時過ぎに、夜食を食べているので、
 ほんとに空腹で嘔吐は考えにくいのですが。)
先日から、健胃薬も飲んでいるので、
胃の荒れ、胃酸過多などなら、
そろそろ落ち着くかと、期待しているのですが。

今日は、朝、昼と食べている療法食を
朝と夜食に変更してみました。

それは、それとして・・・。

果たして、1日4回食で良いのか?
量が少なすぎるのか?
体重も、少し減っているし・・・。
そもそも、時々の嘔吐を、心配しすぎているのか?
余計なことをして、ややこしくなっている・・・のか?

現在、迷い道くねくね状態です。

何か食べ物が落ちていないか・・・ウロウロ・・・。

IMG_3400.jpg

やっぱり、空腹だよねぇ。
思い当たる事が、あるような、ないような・・・。
ちょっと、よく考えてみます。

お仕事中です。

ナノハ、監視のお仕事中。

IMG_3375.jpg

10月頃、ナノハのサークルを移動させて以来、
私は、キッチンにいるあいだ中、ナノハの監視下。
なかなかなストレスです。
ただし、洗い物の間はサボって寝ています。
匂いや音で、ちゃんとわかるのですねぇ。

そして、一番好きなお仕事は、やはり、これです。
抱っこで、オカタンを癒してます。

IMG_3383.jpg

この時期、お互いにあったかいし・・・。
でも、この頃、少し忙しく、なかなか時間がとれないので、
ちょっと、寂しい。

今日、こうしていたら、数分ですが、
呼吸が速くなり、不規則になり、身体が、ピクッ、ピクッと・・・。
ドキドキしましたが、
時々あることで、今回のは、たぶん睡眠の関係です。
レムとかノンレムとかの・・・。
ナノハははっきりとした発作、けいれんがないので、
正直なところ、違いがわかりませんが、
今日のは、発作ではない。・・・たぶん。

こういうのについては、院長先生から、
これがナノハの発作かもしれないし、違うかもしれない・・・。
発作でも、そのくらいは、気にしなくていいよ。
と、言われています。

いろいろ、小さな心配はしながら、
それでも、穏やかに暮らせています。

なかなかログアウトできない。

他の方のブログを拝見したり、
いただいたコメントを読んだり、返信したり・・・
そうしていて、ふっと思いました。

それぞれの中にある、なんと濃密な時間・・・。

平穏な日常も、苦しい闘病も、辛い見送った後も・・・。

優しく、時に、苦しいほどの濃密な時間。

時に、人ごととは思えない内容もあり、いろいろ考えて、
ついつい、パソコンの前に長居をしてしまいます。

皆さんと同じように、
我が家にもある、ナノハと過ごす時間。

IMG_3304.jpg

ナノハのぬくもり。

IMG_3312.jpg

この先、見送った後にも、
寂しい思いに泣きながら、思い出すであろう、
この、濃密な、しあわせな時間・・・。

一日でも長く続きますように。

それは贅沢なこと。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

気にはなるけど、こんなものかな?

天気予報通り、お昼頃から、風が強まりました。

風の音に、ナノハの耳が・・・。

IMG_3265.jpg

角度が、警戒モードです。
体調が悪い時も警戒モードになりますが、
そういう時は、ハウスの奥に潜むので、
今日は、体調は悪くなさそう。

気圧の変化は、
ナノハには関係ないと思っていたのですが、
今年は、関係ある様子が見られたので、
それ以来、やはり気になります。

強風の音にも慣れたのか、
ヒザの上で安心したのか、しばらくするとこんな感じに・・・。

IMG_3272.jpg

今日のところは、大丈夫みたい。

さて、ここのところ、ずっと気になっている、
時々、一日一回の嘔吐。
昨日も朝6時頃吐きました。

夜中から朝にかけ、空腹にならないように工夫しても、
吐くので、空腹と嘔吐は関係ないようです。
回数は週一回くらい、
午前3時頃から明け方にかけての時間に一日一回。

元々、空腹と思われる嘔吐は、時々あったので、
吐きやすい子もいると言われれば、
そうなのかな・・・とも思います。
でもねぇ・・・。

胃が荒れて、
痛むとか、気持ち悪いとかなければ、良いのですが、
話してくれないからなぁ・・・。

食欲は旺盛だから、大丈夫かなぁ・・・。

薬で胃が荒れていたとしても、
このくらいはしかたないのかなぁ・・・。

冬になると薄くなる。

上手く写せないのですが、ナノハの胸です。

IMG_3212.jpg

毎年、冬になると、この辺りの毛が薄くなります。
写真では少し赤く見えますが、
実際は、きれいなピンク色の肌です。

何故、この寒い時期に、薄くなるのか・・・。

実は原因は、ほぼ特定できています。

ナノハ、ペットヒーターやホットカーペットに
アゴから首、胸をベタ〜とくっつけて寝るのが好き。
一日中、そうやって寝ていれば、
その辺りの毛根が、さぼってしまっても仕方ない・・・。

毛根:だって、ちっとも寒くないし、むしろ暑いから、
   少し間引いた方が良いかと・・・。

低温やけどをするわけではないし、
ナノハは気持ち良さそうなので、いいのですが、
冬に薄毛になるほど過保護にしている感・・・に
多少、抵抗のある私です。

夕方、孫D ちゃんをあずかりました。
ナノハと孫D ちゃんの接触を避けるため、
ハウスの扉を閉めています。

IMG_3232.jpg

しょんぼりしているように写っていますが、
自分にもりんごがあるかどうか気になる・・・というところ。
この後、孫D ちゃんにりんごを分けてをもらえて、
ご機嫌なナノハでした。


それはうれしい事。

竜巻注意報が出たりして、
荒れ模様のお天気で、心配する私の事など、
気にする様子もなく(まぁ、当然ですが)、
のんびりしているナノハ。

IMG_3199.jpg

さて、昨日の、ステロイド減量は、
toshiさんとも相談して、
しばらくは、減量しない事にしました。

4分の1錠を毎日に・・・と話して、帰宅しましたが、
それも見合わせ、現状維持。
今まで、ナノハを一番診て下さっている院長先生に
相談してから、考える事にしました。

1週間後くらいに、無くなる薬があるので、
その時、院長先生にお話を聞こうと思います。

院長先生、ぎっくり腰ではないかと思います。
獣医さんは、中腰になる事が多いので、
ぎっくり腰は職業病のようなもの・・・とか。
いずれにしても、
その頃には、回復されているでしょう。

冷静に考えてみれば、
これまで、症状、体調に合わせて薬を増減し、
管理して来て下さったのは院長先生。
ナノハが薬によく反応する子だとしても、
院長先生あってのナノハだとも、思います。

ただ、院長先生は、ナノハの『明日』の話はされません。
『今日、元気な事を喜ぼう』と言われます。
K 先生も、R 先生も、頑張っているとは言われますが、
先の話は、言葉を濁されます。

処方される薬は、2週間程度。
フィラリアの薬をまとめてもらった事はありません。
療法食もまとめ買いはしません。

ナノハに留守番をさせ、帰宅すると、
まず、けいれんなど起こした形跡がないかハウスを覗きます。
部屋をウロウロすると、旋回しないか・・・など
無意識に観察しています。
ビスケットをくわえそこねると、
麻痺が進行したのではないかと不安になります。

などなど・・・こんな事が日常の毎日です。

だから、この先の、
ステロイドの副作用の心配をしてもらえた事は、
冷静どころか普通の判断もできなくなるほどのことでした。

そして、見方を変えれば、
副作用の心配をされるほど、生きて来られた・・・。
うれしいことです。

ナノハ、頑張ってるね!

先生方、ありがとうございます。

IMG_3103.jpg

勇気がない。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おばあちゃんの事。

おばあちゃんのお見舞いに行って来ました。

一昨日、おじいちゃんの検査の帰りによった時は、
しょんぼりしているおじいちゃんの事を気づかい、
精を出しんさいや・・・と言っていました。

今日は、もしかしたら、
寂しいお正月になるのでは・・・?と
心配になるほど不調・・・。
日によっても違いますが、
一日の中でも、体調がかなり変化します。
みんな、それなりに、覚悟はできているのですが、
なんとも・・・。

そんな事は知らないナノハは
toshiさんに抱かれて、ご機嫌。

IMG_3113.jpg

今日も、服を着せようとするとハウスに逃げ込んでいます。
食欲もあり、元気。嘔吐なし。

ナノハがまだ1才にならない頃、
遊びに来たおばあちゃんは、脳梗塞の後で、
ナノハ・・・という名前がどうしても覚えられず、
ナナちゃんだったかねぇ・・・と何度も聞いていました。

アタシは裸族。

今日は、着替えをしようと、服を脱がせました。

いつものひなたぼっこのベッドで、伸び伸び・・・。

IMG_3082.jpg

嬉しそう。

ナノハ、服は好きではありません。
最初の冬、とても寒そうで、震えるし、
冷える日は下痢をするので、着せ始めました。

その頃、服を探しましたが、
売っているのは、おなかはカバーされていない物ばかり。
売っている服って、
どうして、おなかをカバーしてくれないのでしょう。

仕方なく、息子たちのフリースの袖をリフォームして、
おなか側が長い服を作って着せていました。

ナノハ、その服を自分で脱ぐことができ、
寒い時は着たまま、暑いと、自分で脱いで過ごしていました。

その後、壊死性髄膜脳炎を発症、
ステロイドを服用するようになり、
寒さが原因と思われる下痢をしなくなり、
普通に売っている服を着せるようになりました。

元々、服は好きではないので、
着せようとすると、ハウスに逃げ込む事がよくあります。

ナノハ:ここに入ればもう大丈夫!
    ナノちゃん、ほんとは裸族ですから!

IMG_3090.jpg

余程の事がなければ、ハウスにいるナノハを
引っぱり出したりしないのが、我が家のルール。

今日は、私が服を持つと、ハウスに逃げ込み、
寒そうにする様子もないので、そのまま過ごしてみました。

寒くないなら着なくてもいいけど、
今日はなぜそうも嫌がるの・・・。


変わりなし。

リンゴが欲しいけど、カメラがあるから、
一応、いいお顔ポーズ。

IMG_3064.jpg

律儀なナノハです。

その後、カジカジ。
ナノハは丸呑みするので、気をつけないとね。

IMG_3068.jpg

今朝も4時半頃に一度吐きましたが、
食べ物はなく、胆汁のみ。
体調不良の様子はなく、食欲旺盛、元気もあります。

嘔吐は原因不明。

相変わらずと言えば、相変わらず・・・。


そんなに見つめないで。

この真剣なまなざしの先にあるのは・・・

IMG_3051.jpg

私が食べ終わった朝ご飯の食器・・・隅にリンゴが残っています。

IMG_3058.jpg

ナノハは、toshiさんから、もう、たくさんもらったからあげません!
あげないつもりです・・・。
そんなに見つめても、あげないから・・・。
あげない・・・よ・・・。

さて、先日、勉強がしたいと書いた件ですが、
いくつか、問い合わせてみました。

ネットで、資料請求はできますが、私は、一回は、電話でお話します。
電話対応で、いろいろわかる事があります。

ひとつは資料を送ってもらうよう依頼。
もうひとつは、講座を本にした物(テキスト)を販売予定とのこと、
1〜2ヶ月待つ事にしました。

今、家を空けられない状況なので、
通信教育のみとなると、どこまで学べるか微妙なのですが、
ナノハの事もありますし、
またに・・・と伸ばせる年齢でもありませんし、
資格を取って仕事に・・・というわけでもないので、
微妙でも、細々でも、スタートしようかと思います。
今、無収入だからまず、スポンサー(toshiさん)のOKをもらうところから。

先日、辛く悲しい出来事があり、中途半端な自分を反省しました。
その事と、直接関係がある訳ではありませんが、
自分に出来る事は、やってみる事にしました。

こうやって、公表しないと、
重い腰が、また沈みそうなので、書いてみましたが、
公表・・・って、どこに?誰に?

まあ、気持ちの問題ってことで・・。


私はクレーマー?

朝、ナノハに薬を用意したところ、いつもと色が、微妙に違います。
ヨーグルトに載せなければ、わからないくらいですが、
粉が、ほんの少し、黄色。・・・ん?

この薬は、実は白い錠剤。
ナノハの体重に合わせるため、
砕いて、ブドウ糖と混ぜてある・・・と聞いています。

他の袋を確認すると、いくつか、黄色の混ざった物があります。
袋に分ける機械に、他の薬剤が残っていて、
ナノハの薬に、混ざったのだろうと想像しました。

極々少量なので、問題はなさそうですが、
なんと言ってもナノハは2キロの小型犬。
大きなワンコちゃんにすると、取るに足らない量でも、
ナノハにとっては・・・やはり、気づいた以上、気になります。

今日は、休診日ですが、電話してみました。
入院の子がいるので、先生は、交替で出勤されています。

快く応対して下さり、持っていく事になりました。

そして、
湿気で少し色づくことがあるが、
今回は、16日分の数個なので、湿気は考えにくい。
機械にわずかに残った(付いた)他の薬剤が混ざった可能性が高い。

混ざった可能性のある物は、色から考えてこれとこれ。
二つの中でも、こちらだと思います。
ビタミン剤なので、飲んでも問題はない。
と説明して下さいました。

そして、すみません、すぐ、作り直しますと・・・。

混ざっている量も、心配性の私だから気づいたのかも・・・
というくらい、少量ですし、ビタミン剤で、問題ないなら、
これで良いと言ってみましたが、作り直して下さいました。

それも、
錠剤の薬、ブドウ糖を見せて下さり、
それを砕いて、混ぜた物も見せて下さり、
その後、分包して下さいました。

ここまでやってもらうとありがたいけれど・・・
・・・わたし、クレーマーではありませんから・・・。

それにしても・・・
とついつい先日のおじいちゃんの病院と比較してしまいます。

おじいちゃん、金曜日に検査ですが、今度は大丈夫ですよね?

ところで、ナノハは私の心配をよそに、見た目、元気です。
頭もブルンブルン振り回していました。
写真に撮ると、ちょっとグロテスク・・・。

IMG_3035.jpg

頭、痛くては、こんな事はできないものね。

心配ないのかも・・・。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日はちょっと愚痴。

歯の隙間が気になる年齢になりました。
つい舌で、触ってしまいます・・・。

ナノハ:何、食べてるの?ナノちゃんのも、ある?

IMG_2987.jpg

私:何も食べていませんよ。

この頃、すごい食欲。
こんな時は、ゴミなど食べてしまいそうで・・・要注意です。

さて、今日は、おじいちゃんの病院に付き添いました。

先日、手違いで、検査日が変更になりました。
それはまぁ、次はちゃんと検査できたので、よしとしましょう。

検査の結果を聞きに来るよう言われていた今日。
先日の内視鏡検査にはまったく触れず、
その前の血液検査の結果(もう、もらっている)を渡され、
この数値はちょっと高いですね、だの、
貧血は改善されてきました、だの・・・。

・・・(?前回も、伺いましたけど!)。・・・

では、次、1月にでも・・・。

・・・(はあぁ?)・・・

今日は内視鏡の結果を聞きに来たと伝えると
あぁ、そうでしたね。
きれいですね、異常ないですよ・・・だそうです。

異常がないのは検査の後、簡単に聞いていました。

日を改めておいて、これはないだろう。

血液検査の結果に問題となる数値があり、
かつ、本人も違和感を訴えていて検査をしたのだから、
もう少し、説明のしようがあるだろう!
場合によっては、別の科を紹介するだろう・・・総合病院だぞ。

内心、ムッとしながら、
再度、おじいちゃんの様子、違和感を説明。
別の検査をする事になりました。

検査がしたい訳ではありません。
年齢的に、仕方ないなら、そう説明してくれって話。

おじいちゃん・・・
医者はどこが悪いかわかっとるが、
どうしようもないけぇ、はぁ、ワシには言わんのじゃあないかのぉ・・・。
しょんぼりしています。

おじいちゃん、おばあちゃんに付き添って、
病院との付き合いが増えれば増えるほど、
病院って・・・と思ってしまいます。

う〜ん、どうしよう。

おなか空いてるの。  (はら、へってんだよ!)
早く、食事にしてくださらない?  (早く、メシ出せよ!)

IMG_2957.jpg

とでも言いたいのか、カーペット代わりにしている、
実はシーツをガリガリしました。

この頃、おなかを空かせているのかな・・・
と感じる事が増えました。

以前から、明け方、(たぶん空腹で)胆汁を吐く事はありました。
11月は、吐く時間が夜中、2時3時になりました。
問題は、胃かなぁとも思っています。

今朝、6時頃に吐きました。
やはり、空腹?とも思います。

日に1回だけで、これは変わりません。
空腹による胆汁嘔吐を避けるため、
22時過ぎにもごはんを食べています。

昨夜も食べてから寝ましたが、
3時頃から、私の頭をカリカリしたり、部屋をゴソゴソ、
トイレをカリカリして、ごほうびを欲しがります。
食べると、しばらく寝るのですが、
また、カリカリ、ゴソゴソ・・・カリカリ。
朝まで繰り返し、6時頃に嘔吐。泡状の胆汁だけです。

食欲はあり、寒がってはいますが元気もありそう。
やはり、空腹なのでしょうか・・・。

心当たりが無くはない。
胆のう、腎臓などを心配して、
食事のタンパク質を、少し変更しています。
リンと脂質の少ない物を選んでいます。
(一日の食事量の半分は肝臓療法食・・・胆泥症対策)
腹持ちが悪いのかなぁ・・・と思います。

胆のうと腎臓と糖尿に配慮した食事・・・。
う〜ん。
尿検査は今ひとつ、エコーで胆泥はありますが、
血液検査は今のところ良好。
でも、空腹感・・・?
う〜ん、どうしよう・・・。

ボケ防止の脳トレが必要なこの年になって・・・
『勉強したい!』と思っています。