ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      
≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

ナノハの意志。

ナノハの元気な様子を見るのはとても楽しい事です。

IMG_1620.jpg

甘ったれて、私について歩き、抱っこをせがみ、
隙あらば・・・という感じで、ひざの上に乗ってきます。

IMG_1615.jpg

いつまでもこうして暮らしたいけれど、
最期はいつか来ます。
その時は、私の腕の中・・・と思いますが、
今回の体調不良で、それは難しいなと感じました。
以前から、薄々感じてはいました。

ナノハは、体調が悪いと、じっと身を潜めます。

動物はみんなそうですか?

下痢になると、いつも使っているトイレは使いません。
初めて下痢をした時から、そうでした。
自室のケージから離れたところで用を足します。
辛くても、わざわざ、離れた所まで行くのです。
自室の側に、私は体調不良です、という情報を流すなど、
以ての外・・・なのでしょう。

みんなそうなのか・・・、
ナノハとしか暮らしていないのでわかりません。

腰や足を傷めた時も、脳炎の時も、
抱っこもされたがりませんでした。
じっと身を潜め、回復を待つのです。
今回もそうです。

いずれその時が来たら、
じっと身を潜めたまま、私たちにも悟られないように、
そっと、一人で逝ってしまう・・・。

私の希望ではないけれど、
ナノハの意志なら尊重しなければなりません。
それとも、ほんとうは、元気な時に甘えるように、
抱き上げて欲しいのでしょうか・・・。

そんな事を考えた、今回の体調不良でした。

スポンサーサイト

2013年1月〜3月 胆泥症の心配。

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気のまとめ(3ヶ月ごとなど) | Comments(-) | Trackbacks(-)

穏やかな一日。

孫Dちゃんが顔を見せたので、
ナノハはケージへ。
扉も閉まり、ナノハとしては、納得いかず、膨れっ面です。
この表情は、はぶてるというより、怒っています。

IMG_1595.jpg

先日のトラブルがあるので、仕方ないです。

孫Dちゃんは、すぐに保育園へ行ったので、
扉を開けました。
すると・・・、

ここのとこ嫌がっていたテラスへ出たり、

IMG_1600.jpg

短い時間ですが、日光浴。

IMG_1602.jpg

外も嫌がらないようなので、短い散歩にも行きました。
ナノハは歩いていませんが、
抱っこされ、キョロキョロしたり、
首を伸ばしてクンクンしたり、
なんとなくですが、楽しそうにしていました。

帰宅後、よく歩いたわぁ・・・という感じで寝ています。
歩いてないですけど。
爆睡です。

IMG_1609.jpg

今日、一日、穏やかに過ごせました。

今日の始まり。

皆さんのブログを拝見して、ナノハもですが、
夜、ゴソゴソするワンコちゃんが結構多いんだなーと思います。

ここのところ、ナノハはおなかの調子が悪かったので、
夜中、ゴソゴソしましたが、
その後、おとなしく寝るようになりました。

涼しくなり、ぐっと日も短くなり(夜明けが遅くなり)・・・、
体調不良の前から、少し、ゴソゴソは減っていました。
完全に室内で暮らし(ナノハに合わせて冷暖房使用)、
そして、外は苦手で散歩嫌いな子ですが、
自然に合わせて生きているのでしょうか・・・。

夏至の頃から、夜中から明け方まで、
寝室とリビングを行ったり来たり、ゴソゴソするので、
夏の間、私は、リビングで長座布団に寝ていました。
そうすると、リビングをゴソゴソするだけなので、
睡眠不足は私だけですみますから・・・。

そろそろ、布団に戻れるかな・・・と思います。

さて、体調回復したナノハは、いつものように、
ごほうびを要求し、

IMG_1592.jpg

ごはんを催促し、

IMG_1583.jpg

一気に完食。

IMG_1540.jpg

シェルベッドで私の様子を伺っていましたが、

IMG_1589.jpg

洗い物だな・・・と判断したらしく、寝る事にしたようです。

IMG_1593.jpg

こうして、平穏な日が始まりました。
何より、嬉しい事です。
スヤスヤと、気持ち良さそうな小さな寝息が聞こえます。
涙ぐんでしまうくらい嬉しいです。

2012年10月〜12月 胆泥症発見まで。

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気のまとめ(3ヶ月ごとなど) | Comments(-) | Trackbacks(-)

もう大丈夫!

先日、もう大丈夫!そう・・・かな。と記事にしました。

今日は、もう大丈夫!・・・です。
ただ、ステロイドは増やしたままですが・・・。

だんだん元気を取り戻していましたが、
昨夜は、ほんとうにぐっすり寝ていましたし、
5時半ごろ、ウンチをした後、
起きようと、しつこく催促しました。

朝食の準備中の活動ぶりも、
容姿、大きさに似合わない吠え声も戻って来ました。

そして、家族を送り出し、椅子に腰掛けたところ、
すぐに抱っこをせがみました。
昨日までは、ヒザに乗り、寝ても短時間だったので、
そのつもりで抱き上げました。
それから、もう1時間以上・・・スヤスヤと寝息をたて、動きません。

IMG_1574.jpg

ナノハは、体調が悪いと、自室(パオ)に籠る子です。
これだけ、抱っこで寝るのは、好調ということ。

今日は、デイサービスの日なので、家には私ひとり。
片付けておきたいことや
ナノハの体調不良で後回しにしている作業など、
いろいろ用事があるのですが・・・。
この、気持ち良さそうな寝息を聞いていると、起こせません。

でも、そろそろ、・・・お手洗いに行きたい・・・。
ナノハ、・・・オカタン、限界だよ。

2012年7月〜9月 発症から1年の頃。

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気のまとめ(3ヶ月ごとなど) | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日は私のこと。

ブログを始めてはみましたが、
パソコン関係の事情に疎く、正直、手探り状態です。

コメントをいただき、封筒マークが付いている方、いない方、
また、私がコメントする際に、アドレスやURLをどうするのかも、
さっぱりわからず、やっております。

実は、今日、ようやくパソコンのメール設定というものができました。
封筒マークをクリックすると、メール返信の画面が立ち上がるようになりました。

結果、私はアドレスが、3つあることになり、
どうしたものか・・・とも思いますが。

そういう事情なので、おかしなことをしているとか、
ご迷惑をかけていたら、申し訳ありません。
ご指摘くださっても、放っておいてくださっても結構ですが、
よろしくお願いします。

IMG_1557.jpg

ナノハは、昨日と同じように過ごしていますが、
昨日の夕方に比べると、寝ていることが多いです。

また台風が近づいて来るとか・・・。
これまで、ナノハは気圧に反応しないように思っていたのですが、
今回は、台風とかぶっていたので、
また、接近と聞き、気が重くなっている我が家です。
何事も無く、過ぎますように。


話は変わりますが、
保護されているワンコちゃんの手術が、昨日、無事終わりました。

彼が、保護されないままだったら・・・。
何かの偶然で、ナノハがそういう生活で、病気になっていたら・・・。
そして、ナノハを生んでくれた親たち・・・。
いらないといわれた子たち・・・。

ナノハをかわいいと思えば思うほど、
気になって仕方ありません。

もう大丈夫!そう・・・かな。

小さな心配はまだありますが、ナノハは、大丈夫そうです。

こうして、ヒザに乗って寝るようになりました。

IMG_1526.jpg

ナノハは、体調が悪くなると、
甘えてこなくなるというか・・・、
パオやベッドで、じっとしています。
場所を移動したり、状況に反応はしますが、
概ね、隅でじっとしている感じです。
抱っこするときも、ジャンプして協力・・・はしません。
ヒザに乗ってもすぐに下りたがります。

昨日の午後あたりから、
少しくっついて来るようになりましたし、
少し、ヒザで寝るようにもなってきたので、
このまま回復して、
そろそろ、ヒザから下りてくれない?と
声をかけるようになって欲しいと思います。

心配な事としては、
水を飲む(ステロイド増量の影響?)、
肉球や前足を舐める、ブルブルッと頭を振る・・・(神経症状?)。
変わった事は、アゴなど、まったく掻かなくなりました。
たまたまなのか、脳炎と関係するのか・・・。


先生は、壊死性髄膜脳炎と
下痢などの胃腸症状は、直接の関係はないと言われます。
ただ、自己免疫が関係する下痢などはあるそうです。

壊死性髄膜脳炎も自己免疫云々と言われていますから、
素人の私は、間接的には、関係があるような気もするのですが・・・。

昨日、一緒に診察してくださったS先生は、
複合的・・・と言われました。

調べてみても、素人の私の範疇はもうとっくに越えています。
出来るのは、そばにいて、観察は怠らないけど、
心配しすぎず、ナノハと楽しく過ごす・・・こと。
せっかくスヤスヤ寝ているのに、
心配でパオを覗き込んだりしてはいけません。

夕方になり、益々、ナノハらしさが戻って来ました。

IMG_1532.jpg

しっぽが、しっかり上がっています。
今夜は、ナノハも私もゆっくり眠れそうです。

ナノハ、今更だけど・・・。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ナノハ、回復のきざし。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

取り越し苦労で終わりませんでした。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

取り越し苦労で終わりそう。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

取り越し苦労で終わらせてね。

台風が近づいているので、明け方、急に雨が降りました。
久しぶりに雨音が強かったせいか、
ナノハの耳が、ずっと警戒モードで立ったまま。
気圧の変化は体調を崩す事もあると聞いているので、
台風の時は少し緊張します。
警戒モードは良い状況ではありません。
でも、雨音に驚いただけのようです。


晴れている間に少し散歩と思いましたが、
パオの奥から出てきません。

IMG_1410.jpg

無理させる事もないかと思っていると、テラスについてきました。
ちょっとだけと庭に下ろしてみましたが、
抱っこのつもりだったのに・・・と、
しっぽが下がり気味で、全然楽しそうではありません。

IMG_1420.jpg

私は頭痛持ちなので、今日は頭痛薬のお世話になっています。
ナノハも体調、今ひとつなのかな・・・。
ごはんは、けたたましく催促してたけど。

こういう日は、ゆっくり寝てるのが一番ってことかな。

・・・と、思っていたら・・・

夕方、ちょっとえずきました。
その後、しばらくして、吠える声が、いつもと違います。
少しか細く、あまり吠えず、午前中のようなパワーがありません。
発症後、喉に少し麻痺があるせいか、
低音のちょっとドスのきいた声になっていたのですが・・・。

ごはんは、いつも通り、がっついて、
一気に食べましたから、大きな問題は起きてないと思います。

そして今、寝ていますが、いびきというか、
ぐおぐお、と声?が聞こえます。
えずいた時、喉に何かかかったのでしょうか・・・。
ぐおぐおの割りに、息苦しそうではありません。

こういう時、私はものすごくネガティブです。
とてつもなく悲観的です。
でも、さすがに、夜間救急へ行くべきでないのはわかっています。
様子を見る・・・とても苦手な事ですが、仕方ありません。

ナノハは、明日はケロッとしているはず。
私の桁外れな取り越し苦労で終わるはずです。

2012年6月 ナノハの『発作』

この記事はブロとものみ閲覧できます
壊死性髄膜脳炎発症~1年間 | Comments(-) | Trackbacks(-)

散歩は大仕事?

散歩に行きました。

ナノハは抱っこされているだけなので、
私の散歩・・・となりますが。

散歩嫌いで、インドア派のナノハ。
久しぶりの散歩です。歩いてないけど。

帰ってきたら、
大仕事をしたかのように、寝ています。

IMG_1388.jpg

パソコンを開いたら、
抱っこをせがみ、ヒザで寝ています。

IMG_1393.jpg

これからは、少し散歩をしようと思います。
病状ばかり気にして生活していたな・・・と反省しています。
油断は大敵ですが、
あまり消極的なのも良くないなと・・・。
年も取ってくるし、
刺激も、気分転換も必要だしなぁ・・・と。

それにしても、15分くらいの散歩(歩いてないけど)で、
そんなに爆睡するほど疲れたの?
外の刺激は強かった?

問題は私の方?

今日はお天気が今ひとつなので、
何でもない事が、何かある事のように思えます。

いつものように寝ているナノハが、
調子が悪くて寝ているのではないか・・・とか。

IMG_1339.jpg

私がパオを覗いた時の反応が、おとなしすぎないか・・・とか。

IMG_1340.jpg

カメラを向けても目を開けないのは、どうしたことか・・・とか。

IMG_1355.jpg

ごはんをガッツリ食べ、おやつも催促し、
庭も少しだけど、歩き・・・

IMG_1354.jpg

ナノハは多分、いつも通り。

問題は、お天気に気分が反応してしまう私の方ですかね。

それと、今日は少しヒマでした。
ヒマはよくありません。余計なことが気になります。

なので、家事に励んでみました。

2012年4月5月 小さな不安いろいろ。

この記事はブロとものみ閲覧できます
壊死性髄膜脳炎発症~1年間 | Comments(-) | Trackbacks(-)

しあわせな暮らし。

私がよく訪問するブログの、保護されたワンちゃんたち。

だんだん元気になり、個性が出て来て、新しい家族が見つかる・・・。
その様子を見ていると、あぁ、良かったと嬉しくなります。

ナノハの病気を調べていて、正直、傷つく記述もありました。
息子たちは、
そこは、そういう所だから、気にするな・・・と言いました。
いろいろな考えがある事も、
わざと、書いていることがあるのもわかっていますが、
弱っている身には、とても悲しい事でした。

そんな中、知った保護犬。
まだ、長い期間ではありませんが、私が勝手に思い入れています。

時々、新しいお家での様子が紹介されます。
みんな、のびのびとしあわせそうです。


さて、ナノハは、いつもと違うベッドにはまっています。

IMG_1225.jpg

ずいぶんと涼しくなったので、クーラーも必要なく、
自然の風は気持ち良いのでしょうか・・・。

このベッドは、中の綿が細かく裁断されているそうです。
ワンコがいたずらして、飲み込んでしまっても大丈夫なように・・・
だそうです。

ナノハは子犬の頃から、かじるのが好きで、
いろいろな物をかじって、飲み込み、何度もヒヤヒヤしました。
先日も、爪楊枝をかじって飲み込み、
吐き出したから良いようなものの、油断できません。

おじいちゃんには申し訳ないのですが、
爪楊枝は禁止になりました。
おじいちゃん、ごめんなさい。
ナノハのために、ご協力お願いします。

息子たちも、嫁Yちゃんも、孫Dちゃんも
みんなナノハのために協力してくれます。

ナノハもしあわせに暮らしています。

薬も楽しみなナノハです。

ワンコは薬の必要性などわからないので、
飲ませるのは、なかなか大変。

ナノハは、錠剤は、ごはんに混ぜると食べるのですが、
利尿剤のシロップに、少し苦労しました。
(利尿剤は、脳圧を下げるためと聞いています。)

先生も、変な味と言われましたが、
私も、舐めてみて、
甘いけれど、独特な刺激があり、飲みにくいと思いました。

初めは、シリンジで口に入れていましたが、
ナノハが嫌がり、首を振るので、こぼれてしまいます。
先生は、こぼれたくらい、足していいよ、と言われますが、
どのくらい足すとか難しい。
ごはんに混ぜて、ごはんがまずくなるとかわいそうだし、
残されたら、それこそ、飲んだ量がわからない。

で、独特な味同士を合わせたら・・・と思い、こうなりました。
ヨーグルトとシロップ、合わせてみると、
独特の刺激が、あまり感じられなくなります。

IMG_1211.jpg

薬は一緒に飲んでいいとのことなので・・・
プレーンヨーグルト、利尿剤のシロップ、胆のうの粉薬、
それに、朝はステロイド、夕は胆のうの錠剤をプラスします。
(胆のうの薬は2012年12月からですが、他は約2年服用)
写真は、粉薬がとけてしまってます。

準備を始めると、早く、早くと催促し、がっつきます。

IMG_1214.jpg

少し前まで、食後に飲ませていました。
でも、一度、食後に、ごはんを吐いたことがあり、
それ以来、食前30分くらいに飲ませています。
食前で良いのか・・・はわかりませんが、
食前といっても、ヨーグルトと一緒だから、いいかな・・・と。
また、吐くよりいいかな・・・とも思って。

今日も完食(完服用)です。

IMG_1219.jpg

そして、食後はサプリメント2種類プラス水。

IMG_1221.jpg

ひとつは、胆のう、もうひとつは、ヒザのためのものです。
どちらも、病院でもらっています。

ナノハは、何度も食べ物がもらえて喜んでいます。・・・たぶん。

久しぶりの庭。続き。

昨日は、庭を歩かなかったナノハ。

芝が伸びているからでは・・・とtoshiさん。
今日は朝から、芝刈りです。

IMG_1190.jpg

猛暑だし、
ゴミの回収の関係もあり、今年は芝刈りが思う様にできません。
気にはなりながら、放ったらかしになっていました。

芝刈り終了。
ナノハを庭に下ろしました。
久しぶりなので、おっかなびっくりですが、歩いています。

IMG_1198.jpg

ナノハ:昨日は、草が伸びすぎておったでのう。

IMG_1203.jpg

どこの姫君ですか!

昨日は、伸びた草の足触りがイヤだったようです。
何かあると、いえ、何でも、ついつい病気と関連づけてしまいます。
どうなのかなぁ・・・とは思いますが、
仕方ないか・・・とも思います。


ここのところ、
ナノハの様子をメモしているノートを読み返して、まとめています。
忘れている事が、自分が思っているより多く、
同じような出来事も、時によって感じ方が違うことに、
あらら・・・と思います。

自分では一貫性があるつもりなのですが、
同じ出来事に、動揺していたり、平気で流していたり・・・。
2回目を初めてと記憶していたり・・・。

ブログの記事もそうなのだろうと思います。
以前はああ言っているけど、次はこう言っている・・・とか。
あれ?これって???・・・とか。
その時、その時で、正直ですし、
考えや情報も変化するので、仕方ない面はあるのですが・・・。

病気の事で読んで下さっている方には、
参考になれば・・・とかいっておきながら申し訳ないです。

ナノハ、久しぶりの庭。

カメラが届きました。

夕方、涼しいので、
庭にいるナノハを撮ろうと、庭に誘いました。
庭に下ろすと・・・

ムリ!やめて!

IMG_1143.jpg

早く、抱っこ!抱っこして!

IMG_1142.jpg

完全拒否。
そして、結局こうなりました。まあ、いいけど・・・残念です。

IMG_1154.jpg

たまには、少し歩く事もあるのですが、今日はダメなようです。
発症前は、テラスから庭へ飛び降り、走り回っていました。
脳炎のせいで、見え方が変わったり、視野が欠けたり・・・
という可能性はあるので、怖いのかもしれません。
家の中は平気で、生活していて、もう違和感はないのですが・・・。


秋は過ごしやすく、落ち着いた雰囲気で、好きな季節です。
夕方になると、日暮れが早くなり、ちょっと、寂しい感じがして、
昼間にぎやかでも、夕方になると、ぐっとテンションが下がるのが好きです。
落ち込んでいても、許してくれる空気感が好きです。

ですが、台風など、気圧の変化が大きい季節。
ナノハの病気にはよくありません。
春にも、爆弾低気圧とかいうのがあり、
秋に限った事ではありませんが、やはり、秋は心配です。
ナノハは、気圧の変化にあまり反応しないようですが、
注意するに越したことはありません。

といっても、体調の変化に注意し、
何か、ん?と気になれば病院へ・・・くらいしかできないのですが。

ナノハ肌トラブルのその後。

ナノハの背中の抜け毛トラブルは、解決したようです。
薄くなったところはそのままですが、
赤味はすっかり消え、フケのような物も見られなくなりました。

殺菌剤入りのシャンプー3回で治まって、良かったです。

枇杷の葉を煎じた液でケアしていたアゴ、鼻の横、耳。
耳は、元々ついでに・・・で、ひどく荒れたりはしていなかったので、
今、ピカピカピンクになっています。
鼻の横も赤味がとれました。
アゴだけは、日に2〜3回思いっきり掻くので、
その時は赤くなりますが、しばらくすると赤味が少し引きます。
すっかり良いまでには、もう少しでしょうか。

ところで、ナノハ、枇杷の葉の液を出すと、ササッと近づいて来ます。
気持ちいいのか・・・。そうではありません。
鼻の横につけた液を、舐めるのです。

そこまで、喰い意地のはったワンコになりましたか・・・。
せっかくつけたのに、舐めちゃダメでしょ!

枇杷の葉は、胃腸病にも良いそうなので、
舐めて悪くはないのですが・・・
やっぱり舐めちゃダメでしょう、皮膚を治したいんだからさ。

写真は、枇杷の葉と一緒に買った、ギムネマシルベスタを煎じた物。
カメラが壊れる前に、撮っていた写真です。
IMG_1104.jpg

お茶として飲みます。
高血糖に効果があるとか・・・。
漢方ですから、すぐ効く・・・というわけではないと思います。
左は、お店のお兄さんに言われた量を、適当に煎じた物。
罰ゲームの飲み物のようになりました。
右は、袋の裏に書いてあった通りに作りました。
独特の味ですが、まあ、飲めます。

どちらも、飲んだ後、甘い物を食べると、甘くありません。
というか、おいしくありません。

食事のしばらく前に飲んいます。
漢方薬は食前・・・という気がしてそうしていますが、
正しいのかなぁ・・・。

今日は、病気を振り返る記事はやめました。

2012年1月〜3月 半年を過ぎて。

この記事はブロとものみ閲覧できます
壊死性髄膜脳炎発症~1年間 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2011年9月〜12月 病状安定。

この記事はブロとものみ閲覧できます
壊死性髄膜脳炎発症~1年間 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2011夏 壊死性髄膜脳炎。

この記事はブロとものみ閲覧できます
壊死性髄膜脳炎発症~1年間 | Comments(-) | Trackbacks(-)

もしかして正解・・・?

朝から蒸し暑く、
冷房嫌いのおじいちゃんでも、冷房の中にいます。

ここのところ、ナノハのことで気になる事が・・・。
少し前から、ナノハがよろけたり、
カーペットで後足が擦れる音がしたりするのが、気になっていました。

脳炎発症の頃、よろけていたので、
悪化を心配していましたが、
どうも、そうではないように思えます。

原因は、後足の筋肉が落ちたのではないかと思うのです。

発症、1年前にワクチンを打って以来、ワクチン接種はしていません。
ナノハ自身が元々、散歩嫌いなのと、病気のこと、ワクチン未接種もあり、
外で、運動する事はなくなっています。
せいぜい、ほんとにたまに、庭を歩くくらいです。

先日、爪切りの時、K先生に、太りましたか?と聞かれました。
私も、少し太ったかなぁ、と思っていたので、
体重はチェックして、変化のない事は確認していました。

K先生と、体重は変わらないけれど、
シルエットがねぇ・・・と話しました。

それから、じっくり観察してみて、
ん?・・・と思いました。
おしりから、後足の筋肉が落ち、
胸から背中にかけてのシルエットが、大きく見えている・・・?

正解な気がします。

余命半年なら、イヤな事、リスクのある事はしなくていいよ、と
暮らしてきましたが、ここにきて、ちょっとまずい気がします。
歯磨きも嫌がるので、歯石も付いてしまったし・・・。

ここらで、少し考えを改めましょう。

散歩はちょっとねぇ、
庭に下りるくらいにしておいて、と先生に言われているので、
涼しくなったら、少し庭を歩かせようと思います。