ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      
≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

再度。よろしくお願いします。

にほんブログ村に登録してみたので、
自己紹介も兼ねまして・・・。

検索すると出てくる壊死性髄膜脳炎の病態解析。
この、予後の最後の一文を頼りに、2年を過ごしてきました。

ナノハは治療によく反応する症例なのでしょう。
MRI検査はしましたが、
治療はステロイドと利尿剤で2年過ごせています。
利尿剤は脳圧を下げる目的と聞いた気がします。
薬は一般的なものです。

その後、胆泥症になったので、その治療もしていますが、
これも、一般的な薬で落ち着きました。
病院では、食事との直接の関係はないと言われましたが、
発症前後で、コレステロールの数値がハッキリ上がっていたので、
ジャーキーはやめました。

参考になるような、特別な事はないので申し訳ないのですが、
生活の中に、参考にしてもらえる何かがあるかもしれません。

いずれ、厳しい日々がくると思います。

不安に押しつぶされていた日々ではなく、
何気ない、ごくごく普通の毎日を、
ナノハがそこにいるかのように思い出したいから、
今日、ナノハが安定していることを喜んで暮らしています。

あっという間にかわいい子を亡くされた方は、
どれほど辛い思いをされているか・・・
苦しい闘病をされている方は、どんなに不安な日々か・・・と思うと
ナノハの日々の様子を載せるのは申し訳ない気持ちもあります。

でも、私は、壊死性髄膜脳炎だけでなく、重い病気にもなりながら、
6年生き抜いた、あるワンコちゃんのブログに励まされてきました。

頑張っている子がいると、知るだけで、希望が持てました。



そして、保護犬の事を知りました。
なんとも気になって仕方ありません。






今朝の出来事です。
ガチャン・・・という音とともに、カメラが壊れました。

toshiさんがテラスに落としました。
しかも、レンズから落ちているので、壊れました。
カメラ屋さんは、ウーン・・・。

でも、新製品が出ているので、
これと同じ物でいいなら、修理代くらいで、手配してくれるとのこと。
メーカーさんが古いバージョンの物の在庫を処分したい・・・
ということですよね?
私としてはラッキーです。
月曜日にメーカーさんに問い合わせて、連絡くれるそうです。

大きなカメラは、ナノハが嫌がるので使えません。
なので、しばらくは写真なしです。
まぁ、元々、写真は少ないので、たいした問題ではありませんが。


スポンサーサイト

えっ?もう終了ですか?

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『ウチの子』の思い出話と『ウチの子』ナノハ。

今日は、ナノハのケージを掃除し、
ベッドなど洗濯しました。
IMG_1096.jpg

小さめのシェルベッドで、ちょっと不満そうなナノハです。
IMG_1097.jpg

明日も、残りを洗いましょう。
リビング用と寝室用があるので、ナノハだけですが、数があります。
腰を傷めて、一ヶ月ケージ生活をした時のなごりです。

さて、ここのところ、
若い頃の出来事を思い出す機会がありました。

二匹の猫の話です。

一匹は、父がもらってきた大人の猫です。
ウチに来た時には、ひどい人間不信になっていたと思います。
こたつに陣取って、人間が無造作に足を入れようものなら、
思いっきり引っ掻いてきました。
触る事など、まったく出来ませんでした。
ごはんが食べられるから、ウチにいたのでしょうか。
誰もが、最期の時は、姿を消すだろうと思っていました。
ところが、家族の前で倒れ、
最期の数日、祖母と母に手厚く看護され、
看取られて、息を引き取りました。

もう一匹は、弟が、喫茶店の前に捨てられていた子猫を
お店のおねえさんに頼まれ、もらってきました。
捨てられていた間に怖い目に合ったらしく、
子どもが嫌いでした。
ウチはもう大人だけだったので、
可愛がりもしましたが、よくなつき、のびのびと暮らしました。
頭も良く、人の話がよくわかり、とても、可愛い猫でした。
この子は事故(交通事故ではありません)で、
冷たくなって見つかりました。
ウチに来なければ、違った最期だったかもしれません。


ナノハは、根本的な治療法がない病気です。
命に関わる病気です。
治療が出来る病気だったとしても、
ウチで、どこまでしてあげられるか・・・。

でも、治してあげられなくても、毎日、様子を気にし、
体に良くおいしいごはんを食べさせたいと思い、
気持ちよく暮らせるように世話をし、
ウチの子として、一緒に生活しています。

みんな、どこかの『ウチの子』として暮らしてほしいと思います。

病気でも、病気でなくても、治療ができても、できなくても、
いい子でもそうでなくても、どんくさくても、残念なお顔でも・・・。

『うちの子』として暮らせる事が、一番のしあわせに、私には思えます。

あの猫たちも『ウチの子』でした。

すっぽりハマって、ぐっすりのナノハです。
IMG_1107.jpg

病気は大変だけど、ナノちゃんはしあわせ、そう言われました。

枇杷の葉でチャレンジ中。

今朝は涼しかったので、私にくっついている範囲が広いナノハ。
IMG_1079.jpg

昨夜は、孫Dちゃんが、キズキズになってしまい、
ほんとうにへこみました。
どちらが悪いわけでもないのです。

ナノハは、臆病で、気が強いので、
気をつけていたのに、ちょっとした油断です。
噛みはしませんでしたが、
驚いて威嚇した歯が当たりすり傷になりました。
深い傷ではないのですが、すり傷なので範囲が広く、
子どもの肌は薄くて軟らかいので、派手なキズになりました。

ウチはナノハの方が先住なわけですが、
犬を飼う時は、せめて小学生以上の方が・・・、と聞きますが、
その方がお互いのために良いなぁ、と実体験から、納得です。

ナノハの皮膚トラブルですが、
背中は、シャンプーで、
あご、鼻の横は、教えて頂いた枇杷の葉を煎じたものをつけて、
様子を見ています。
まだ赤みはありますが、あまり掻かないように思います。
背中は気持ち、抜け毛が広がったかも・・・。

枇杷の葉、1パックの量が多いので、購入をちょっと躊躇しましたが、
漢方薬局によると、葉を袋に入れ、湯船に入れても良いそうです。
ここのところ、おじいちゃんの皮膚トラブルも気になっているので、
やってみようと思います。
湯船に入れると、使い切りそうです。

薬用に、庭かプランターにビワの木を一本植えようかと思います。

暑くなってきたので伸びきって寝ています。
IMG_1088.jpg

思いがけない展開に・・・。

スーパーへ行きました。
この夏、ずいぶんお世話になった、ところてん。
いつもの売り場にありません。
ところてんがあったコーナーには、パックおでん。

周りを見回すと、売り場全体が秋模様。
ところてんは処分セールのようにワゴンの中。

そういえば、数日前から、手の乾燥が気になり始めた私。

日が短くなったのは気づいていましたが、
今日の日差しは、もう秋だねぇというぼんやりしたものではなく、
すっかり秋ではありませんか・・・。

もう一つ、お世話になったのが、
自作のストレートパンツ。型紙です。
IMG_1043.jpg

家族の評判は今三つ・・・くらいでしたが、
とてもとても重宝しました。

ナノハと暮らすと、
パンツ(ズボン、スラックス)のひざが、すぐに傷み、
ちょっとそこまで出かけるにも、
う〜ん・・・これはなぁ・・・という代物になってしまいます。
なので、今年は暑いし、スッパリと割り切り、
ステテコ(レディース)にしようと思いましたが、
ステテコでは丈が短く、冷房の冷えが辛い。

で、作りました。
快適に過ごせましたが、3本で乗り切ったので、
写真が着たきり雀のように変わり映えがせず、
一人で苦笑していました。


ナノハの皮膚は、あれから悪化はしていません。
背中は痒くなさそうです。
IMG_1061.jpg

あごは、今朝、思いっきり掻いていました。
写真は撮らせてくれません。
鼻のあたりはひどくはありません。
IMG_1060.jpg

紹介いただいた物も、用意しました。
ただし、先生からも、
一度にいろいろやって、訳が分からない事にしないように!と、
言われていますので、
焦る気持ちを抑えながら、ひとつずつ、一カ所ずつやっていきます。

換毛期だと思うので、
うまく生えてくれるといいなぁと思います。


話は変わりますが、
ここのところ、結論のでない事を、
ああだろうか、こうだろうかと考えています。

その都度、善かれと思う選択をするしかない。
わかっていても、なんとかならないか・・・。
なんとか出来ないか・・・。


ここで中断している間にアクシデントがありました。

孫Dちゃんはナノハに何かしようとしたわけではなく、
ナノハは、突然降り掛かった危機に対処しただけ・・・。
強いて言えば、私が、孫Dちゃんを叱ったから・・・。
でも、流血騒ぎになってしまいました。
嫁Yちゃんは、気にしていない、傷は治ると言ってくれますが、
私は、かなりへこんでいます。

なので、今日はおしまいです。

やりすぎは要注意。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やすらかに。

悲しい出来事がありました。

ナノハが壊死性髄膜脳炎を発症して以来、2年1ヶ月。
ずっと、わたしの希望であり、拠り所だった、
同じ病気で闘病していた子が、逝ってしまいました。


あなたの頑張りには、いつも励まされてきました。

ほんとうにありがとう。
ほんとうにほんとうにありがとう。

これはちょっと、予想外でした。

ナノハ、今朝もあごを掻いて、赤くしました。
IMG_1012.jpg

本当は、昨日しようと思っていたのですが、
体調が気になり、延期。
今日、シャンプーをしました。
シャンプーの後、毛が抜けるなぁ・・・とは思ったのですが、
背中の毛が、薄くなっています。
IMG_1013.jpg

うっそー!
予想外の出来事です。


ナノハは、体臭がほとんどなく、皮膚のトラブルもなく、
ほぼスムースコート(首のあたりに、ロングのママの面影?)なので、
お手入れはとても簡単でした。

正直なところ、爪切りと肛門腺しぼり以外は、
たまぁーにシャンプーするくらいでした。

ところが、この春の換毛期あたりから、
顔、あご、脇腹をしきりに掻いたり、肉球を舐めたりします。
それと、ヒザで寝ている時、体温が上がると、
これまでとは違う体臭が、かすかに、臭うようになりました。

いろいろ、原因を推測しますが、わかりません。

病院で勧められたシャンプーを試すと、
痒みも体臭も改善されました。

でも、しばらくすると、また、痒そう・・・、ん?臭う?・・・。
まあ、臭うと言ってもtoshiさんは気づいていないようですが。

シャンプーでは、根本的な原因は、改善されていないようですが、
原因がわからないし、
くすり、処方食は今は変更できないし・・・。

と言う事で、このところ、
痒そうだなぁと感じると、シャンプーをしています。
正直、これまでは、足を洗うくらいで、
ナノハが嫌がるからと、シャンプーは、年間2回くらい。
それもどうなのかと、
何回か、病院で、シャンプーについて質問もしましたが、
どの先生も、
スムースだし、嫌がるならタオルで拭くくらいでいいですよ、と。
元々、犬はシャンプーしようとは思わないからね、と。

ウチは、問題がないのであれば、嫌がる事はしない・・・です。

でも、痒そうにし始めてから、シャンプーを嫌がりません。
今は、必要だと思っているかのようです。
不思議というか、
あんなに嫌がっていたのに、と思うと、けなげというか・・・。

幸い、ナノハは平気そうです。
生きているから、いろいろあるわけですし・・・。
まぁ、仕方ありません。
対処法を考えましょう。

それにしても、なぜ抜けちゃったんだろう・・・。

気にし過ぎだとは思っても・・・。

★2014年6月のファイルアップロードのトラブルで、
 写真が入れ替わってしまい、記事と合っていません。
 直せていなくて、すみません。

昨夜、夜中に
寝ていたナノハが、ワオォーンと遠吠えのように、
でも、小さな声で鳴きました。
初めての事です。

明け方、4時過ぎにウンチをしましたが、
半分くらいが軟らかく、粘膜に包まれていました。
下痢の始まりでは・・・?

痒いのか、鼻の横をしつこく掻いて、赤くなりました。
こちら側は少し麻痺があるので、痒いだけなのかどうか・・・。
IMG_0989.jpg

夕方、私が行くと必ずついて来る部屋に
ついて来たのですが、
私が部屋から出ても、いつものように出て来ず、
困ったように足踏みをしていました。

食欲はあるし、しっぽも上向きだし、
いつものように、好きな所で寝たり、
IMG_0990.jpg

起きたり、
IMG_0991.jpg

ウロウロしたり、ついて歩いたり、
夕方のウンチは、問題なし。
いつもと変わりない様子です。
IMG_0993.jpg
ナノハ:オカタン心配いりません!

遠吠えは寝言のようでしたし、ウンチはたまたま。
出られなかったのは、
いつもと違う位置に椅子があったからかなと思います。

でも、変わった事があると、心配です。
どうしても、悪い方に考えてしまいます。

いつもと同じ・・・。変わりない・・・。
とても贅沢な事だと思います。

高速道路で爆睡。

IMG_0975.jpg

ん!オカタン、
今日は例のお出かけですね。

そうです。ナノタン。よろしくね。

いつものコンビニで、トイレ休憩中。
おじいちゃんは、お買い物が楽しみです。
IMG_0978.jpg

高速道路を走行中。
一般道に比べ、寝心地が良いようで、爆睡中。
IMG_0988.jpg

定期的に、おばあちゃんの病院へお見舞いに行きます。
行き方をいくつか試し、
最初に比べ、時間がかからなくなりました。
留守番させようかなとも思いますが、
ナノハも同行に慣れたようですし、
病院の駐車場が涼しいので、連れて行ってます。

おばあちゃん、命がどうこうということではないのですが、
一進一退です。
おばあちゃんのおかげで、いろいろな事を考える機会をもらっています。

ナノハ、のびのびし過ぎかも・・・。

朝ごはんを温めている間が待てません。
何度撮っても、ブレブレです。
IMG_0931.jpg

脇目も振らず、食事中。

★2014年6月のファイルアップロードのトラブルで、
 写真が入れ替わってしまい、記事と合っていません。
 直せていなくて、すみません。

IMG_0943.jpg

パソコンやる?
なら、抱っこしようかなー。
IMG_0972.jpg

抱っこ好きのナノハは、
実は、触られるのが嫌い、苦手です。

私の膝で寝ている写真が多いですが、
私が何もしていない時は来ません。
近づいて来ても、
オカタン、ヒマそーと思うと、抱っこを拒みます。
抱き上げようと、手を出すと、スッと一歩下がります。
イヤだ・・・です。
だって、オカタン、なでなでやもしゃもしゃするから!

でも、時々、ちょっと我慢してあげるという態度で
抱っこされる時もあります。

机に向かい、何やら作業をしているな・・・と判断すると、
抱っこー!とやって来て、
私が手を出すと、抱き上げやすいように、ジャンプして協力。
バレエで男性ダンサーが、バレリーナをスッとリフトする・・・感じです。
バレリーナはナノハ。
で、ひざで寝ています。
IMG_0973.jpg

おしっこ出たよとかウンチしたよとか
トイレシートを交換して(トイレの端をカリカリ)とか
待ってる、一緒に行く、あっちに行きたい、ここを開けて・・・
ちょっと置いてかないでよぉ、閉め出されたかと思ったわ!・・・
もう帰ったの?また出かけるんだぁ・・・とか
遅かったねとか
ん?なあに?とか
おやつ?・・・なんだ、洗い物かぁ、とか、とか・・・

おなか空いた、以外にもいろいろコミュニケーションができます。

自分で世話をして飼ったのはナノハだけなので、
説得力がないかなぁーとも思いますが、
きっと、どのワンコも、いっぱいコミュニケーションしていると思います。
いろいろな方のブログを拝見してもそうですし、
保護犬たちが、
預かりさんのおウチや新しいおウチで、
生き生きして来る様子を見てもそうです。

特に、保護犬のことは気になります。
みんないっぱいお話しして、
のびのびと暮らせる日が来てほしいね、ナノハ・・・と
膝のナノハを撫でようとしたら、
やめて・・・と下りて行ってしまいました。

IMG_0968.jpg

ナノハは、のびのびと、暮らしてるわぁ・・・と思った私です。

眠くて眠くて・・・。

朝ごはん後、とても眠そうなナノハです。
IMG_0909.jpg

今日は一日中、いつも以上に寝ています。

昨日の来客で、疲れたのだと思います。
日頃は、とても静かな生活なので、
どうしても、ギャップは大きいです。

昨日は、せっかくのフェンスをこじ開け脱走したり、活発でした。
IMG_0897.jpg

誰かが、ナノハをひどく構ったりはしませんが、
やはり、落ち着かなかったと思います。

かといって、何もない生活がストレスがなく幸せか・・・というと
どうなのでしょう。

近づくと、目を開けますが、
ごはんとトイレ以外は寝ているというくらい寝ています。
正直、心配なのですが、
ごはんとなると、待ちきれない!と催促し、
ガツガツ食べ、また寝ます。
その様子は、体調不良とは思えません。

IMG_0914.jpg

今日は、ゆっくり休んでね。

実用性重視の工作です。

ちょこっと工作をします。
IMG_0877.jpg

ペットフェンスを作りました。
IMG_0881.jpg
明日、来客があるので、この機会に作りました。

来客時は、ナノハはゲージから出たがらないのですが、
だからといって、ケージの扉を閉めっぱなしというのも、どうかなぁと思い、
仕切っておけば、開けておいても安心なので、念のために作りました。

小型犬を飼っていないと、
体高20センチ強、体重2キロ強のナノハは、視野に入らないでしょう。
私たち自身も、ナノハを飼い初めの頃、
日頃、いかに足下を気にしないで生活しているか、痛感しました。

それに、ナノハが何か落ちていませんか散歩をして、
拾い食いも困りますし。

フェンスはいろいろ売っているようですが、
私の条件に合う物が見つけられません。

まず、簡単に跨げること。
これが、ありません。
以前から使っている物は、跨ぐとなると、
よっこらしょ・・・と一運動です。

簡単に・・・となると高さ30センチ以下。
可能なら、25センチ。
これでは、一般的には、役に立たないですよね。
売っていないだろうと、作ってみました。

ナノハ自身は、
以前から、キッチンに入れないよう、
仕切りにしている突っ張りタイプの棚を利用した物(高さ25センチ)は、
飛び越えられますが、
IMG_0889.jpg
そこにある意味(来てはダメ)はわかっているので、
滅多な事では飛び越えません。
今回の物(高さ28センチ)も、越えられるでしょうが、越えないと思います。

そして、簡単に動かせ、かつ安定していること。
これも、クリアできました。

今回の物も、突っ張り棚の物も、
見た目がどうか・・・ということはありますが、
元々、スタイリッシュ志向ではないので、
私自身は、何の問題もありません。
ナノハがらみのトラブルが起こらないのが一番です。

toshiさんも、跨げる方が良いな、とつぶやいていたので、
めでたしめでたし・・・のようです。

通院のあれこれ。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ナノハの通院 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いつものナノハに戻りました。

昨日は、ずっと寝っぱなしだったナノハ。
今朝から、いつものナノハに戻っています。

食後の、何か落ちてませんか散歩。
IMG_0825.jpg

何も落ちてなかったので、おやつ、ください。
視線の先には、ごほうびケース。
IMG_0819.jpg

パオの中で、大あくび。
IMG_0835.jpg

いつもの行き倒れ・・・からの・・・

★2014年6月のファイルアップロードのトラブルで、
 写真が入れ替わってしまい、記事と合っていません。
 直せていなくて、すみません。

IMG_0844.jpg
アップもどうぞ!
IMG_0830.jpg

ん?そろそろ、お昼ごはんかな。
IMG_0850.jpg
きっとそうですよ!
IMG_0852.jpg
お利口に待っているから、早くしてね!
IMG_0846.jpg

お昼ごはんの後は、いつもの抱っこです。
IMG_0855.jpg

昨日は、ひたすら寝ていましたが、
今日は、いつもの感じで、基本的にはパオかシェルベッドにいますが、
私の行動に合わせて、ゴソゴソしています。

明日は診察に行きます。
変わりはないはずですが、何もないと良いなぁ・・・と
診察の日が近づくと、いつも思います。

猛暑の夏を乗り切る秘訣?

庭のナツツバキの実は取り除いた方が良いとわかったので、
仲間のヒメシャラ(ナノハの木)も取り除いた方が
良いだろうと、取ってみました。
IMG_0804.jpg

これだけ取るだけの、たった5分程度のことで、
日差しで、腕がピリピリしました。

今朝、テレビで、紫外線アレルギーの事を取り上げていました。

実はウチのおじいちゃんが、
昨年からこの紫外線アレルギーを発症し、困っています。
室内にいても、油断をすると、紫外線を浴びる腕が赤く腫れます。
なかなか、厄介な病気です。

気をつけるに限ると、早々に切り上げました。

さて、ナノハですが、相変わらず、未明というか、夜中から、
寝室とリビングを、あっちが良い、やっぱりこっち・・・とウロウロし、
5時頃から、ごはんはまだですかぁー。
今日は6時頃に嘔吐・・・多分、空腹のため。
少し様子を見て、大丈夫そうなので、薬と朝ごはん。
toshiさんから、ブロッコリーと梨(ほんの少しですが)をゲットし、
ケージ内のパオで爆睡。
昼食時まで爆睡なので、心配で何度も覗いてみました。

昼ごはん後は、シェルベッドでまたまた爆睡。
IMG_0816.jpg

あまりにもぐっすり寝るので心配になりますが、
不調の時は寝られないものだから、体調は良いのでしょう。
息子たちが小さな頃、風邪などの時、回復期は爆睡でしたから。

何かの理由で、夏になって来ると、夜、ゴソゴソし、
秋が来ると、夜、ゴソゴソは終了・・・となるのでしょうね。
夏だけ、夜行性に?・・・ん?ワンコは元々、夜行性?
夜行性はニャンコ・・・?

3時頃、コーヒーの匂いで、起き上がり、
オカタン、おやつですね。
目力もあるし、不調ではないですね。

★2014年6月のファイルアップロードのトラブルで、
 写真が入れ替わってしまい、記事と合っていません。
 直せていなくて、すみません。

IMG_0808.jpg

ナノちゃんのもよろしくね、と出て来ました。
IMG_0810.jpg

おじいちゃんのおやつのお相伴。(もちろんナノハはワンコビスケットです。)

おやつ後は、オカタン抱っこー。
IMG_0813.jpg

で、また寝ています。
IMG_0815.jpg

夏の間は、運動は夜の涼しい時間に・・・なの?。

そうは言っても気になります。

里親募集の記事やホームページをよく見ます。

先日もtoshiとその話になりました。
toshiさんは、散歩の友を望んでいます。

里親になるには、今はクリア出来ない条件があります。
無理して譲っていただいても、
ウチの子になるより、幸せになれるおうちがあると思うと、
ガマンガマンと自分に言い聞かせる毎日です。

正直なところ、自分の思い入れぶりに、自分で、ひくわぁー、と突っ込み、
だって、知っちゃったんだから、仕方ないわよと自分に反論し、
今日も、一喜一憂しています。

アナタ、良かったわねぇ、とか、トライアル頑張るのよ、とか、
一人で、パソコンに向かい、ブツブツ言いながら、
ヤキモキしているわけです。
見方によっては、かなりアブナイおばさんです。

良いご縁がありました、とか、おうちが決まりました、と聞くとホッとします。


夏休みで、帰っていた息子Tが、勤務地に戻りました。
元気そうだし、仕事もなにやら熱心にやっているようですし、
残念な食生活以外は、さして心配はいらない様子でした。

ナノハがひざにいてくれて、とても温かいです。
IMG_0801.jpg
もう、眠いナノハです。

気が重くなる程の気温です。

今日は、頭をくっつけています。
ナノロック状態で、私はしばらく動けません。
IMG_0783.jpg

ぐっすり寝ている様子でしたが、
ニュース速報の音に反応したように、
舌をピチャピチャ言わせ、口を舐めるようなしぐさ。
こういうのも、もしかしたら軽い発作かも知れないし、
ちょっとした拍子に麻痺した左側に、唾液でもひっかっかたのか・・・。
ドキッとする瞬間です。

先日は、足をピクピクさせた後、
半眼のまましばらく目を合わせてきませんでした。
でも、顔を見ると、目をしっかり合わせてくるし、
今日のところは、取り越し苦労かな・・・と思います。


オカタン、心配事ですか?
IMG_0779.jpg

ニュース速報は、高知で気温41度の知らせでした。
心配というか・・・41度って・・・。

ナノハは自信満々なのですが・・・。

何やらゴソゴソやっているので、カメラを向けていると・・・
IMG_0758.jpg

気づきました。
IMG_0757.jpg

どこかへ移動かと思いきや
IMG_0759.jpg


オカタン、こんな感じでどうですか?
IMG_0764.jpg

やっぱり、このポーズで決まりでしょう!
IMG_0766.jpg

こっち向いて・・・は言っていないのですが、
オカタンが熱心に何かやってるから、
協力してあげよう・・・そういう感じです。

ありがたいことですが、また、同じ写真になりました。

次は、違うポーズでお願いね、ナノハ!

なかなか思い通りにはいきません。

今年の夏は樹木に囲まれさわやかに過ごす予定でしたが・・・。

先日から、不調では?と感じていたナツツバキは、
ますます元気がなくなり、
今日、小さなケムシを大量に発見しました!
葉の裏にびっしりついているのは、
チャドクガなどの仲間で蛾の幼虫のようです。
チャドクガは有名ですが、ほかの蛾もなかなか厄介なヤツがいるようです。
ゴキブリやクモは平気ですが、毒があるとなると・・・。
思い出すと、首筋とか、かゆくなりそうです。

そして、大きくなってしまいましたが、
実は、早く取り除いた方が良かったようです。
日差しも強すぎるみたいで、
そんなこんなで元気がなかったようです。
日差しはどうしようもないですが、
他はもっと気をつけてあげれば良かったと反省です。

茶っぽくなっていたコハウチワカエデ1株はこの暑さで、
一気に枯れてしまいました。
こちらの原因は、未だ不明です。

そして、ナノハのちょっと残念なお知らせ・・・。
こっち向いて、を習得したのですが、何枚撮っても、同じポーズ・・・。
昨日と同じです。

★2014年6月のファイルアップロードのトラブルで、
 写真が入れ替わってしまい、記事と合っていません。
 直せていなくて、すみません。

IMG_0748.jpg

代わり映えがしないという致命的な事態になりました。

今後は、声かけ不可・・・ですかねぇ。

ナノハと暑さに敗北です。

ナノハとの戦い(?)に破れ、
野営(?)用に、長座布団を買って来ました。
IMG_0739.jpg

就寝時、ナノハも一緒に寝室に行くのですが、
夜中に、リビングに行こうと、私を起こします。
去年もそうだったのですが、
夜明けが早くなったなぁ・・・という頃から
ドアをカリカリして、リビングへ行こうと起こします。
その頃は、4時とか4時半で、
おしっこもしたそうでしたし、まぁ、たいした問題ではありませんでした。
寝室にもトイレは用意してありますが、
そこでは、できるだけしたくない様子なのです。

ところが、だんだんエスカレート。
今では、就寝後2時間くらい経った頃から、
1時間おきくらいに起こします。
特に、何か理由があるわけでもないようで、
リビングへ移動後、シェルベッドやケージ内のパオで寝ます。
寝室が暑いのかな・・・と考えてみたのですが、
そうではないみたいです。

じゃあ、そこで寝て・・・と私が寝室に戻ると
アタシもー、ワン!

これを朝まで繰り返します。

この暑さで、睡眠不足は、年齢的にもこたえます。
去年はなんとか頑張りましたが、もう無理です。
なので、私がリビングで寝ることにしました。

布団を持ち込んで、今後ずっと・・・というのは困るので、
一度、寝室へ行き、リビングへ移動したら、
その後朝まで、リビング野営の予定です。
去年は、涼しくなるにつれ移動もなくなったので、
今年も秋になれば大丈夫かな・・・と期待しています。

話してくれないので、こちらが合わせるしかないなぁ・・・というところです。

幸い、私はどこでも寝られるので、私自身は問題ないのですが、
一人暮らしではないので、みなさん、ごめんなさい、です。

話は変わりますが、なんとナノハ、こっち向いて、が
できるようになりました。
カメラを向けて、こっち向いて、と言うと
こんな感じです。
IMG_0741.jpg

なので、長座布団に座っているナノハも同じポーズです。

思わず、えらいねぇ、とごほうびをあげてしまいました。

原因は愛情不足?

ナツツバキ、別名シャラノキです。
IMG_0725.jpg

確か、6月頃、ツバキのような白い花を咲かせていました。
一日花だとかで、一日だけ咲き、落ちてしまいますが、
次々と咲いて楽しませてくれました。

そして、実がついたのですが、
なんとなく、元気がないような気がします。
葉の色はこんな感じが本来の色なのか・・・?
日当りが良すぎて、日焼けした?
植えた場所が良くなかった?
実はこんなに多く、かつ大きくていいのか・・・?
養分を取られて、木が弱ったとか・・・?

サザンカの葉はこんなになるし。
IMG_0734.jpg

写真がうまく撮れないのですが、
株立ちのコハウチワカエデは、
一株枯れ、一株、色が茶っぽくなりました。
虫か、病気かと心配していますが、理由がわかりません。

水不足は良くないらしいですが、やり過ぎも弱い木に育ってしまうとか・・・。
お店の方は、
一般家庭で、水不足はあっても、やり過ぎはまずないと言われますが。

ウチに植えたのは、ほとんど雑木で、
雑木は剪定はあまりせず、自然樹形を楽しむものらしく
植木屋さんに頼むようなことでもないようで、
夫婦で、
どうなんだろうねぇ・・・。そうだねぇ・・・。
以上、会話が続かない毎日を過ごしています。

先日、樹木の様子を一度にアップしたら、
樹木に対する愛情が感じられないとtoshiさんに指摘されました。
その通りです。
ウチに来た以上、樹木にも、もちろん愛情はありますが、
ナノハを10とすると、樹木は0、5の比重ですから・・・。
樹木不調の原因は愛情不足・・・強くは否定できません。

でも、ブログに関しては、ジャンル、ペット!ですから。
ナノハ中心は当然です。

ナノハは耳のマッサージ。

★2014年6月のファイルアップロードのトラブルで、
 写真が入れ替わってしまい、記事と合っていません。
 直せていなくて、すみません。

IMG_0727.jpg

子犬の頃、疲れ気味かなぁ・・・という時、
時々、耳がコテッと前に折れ曲がっていました。
成長すればそんなことは無くなるけれど、
曲がったまま固まらないよう、
マッサージをするのも良いと言われ、していました。
そのなごりで、時々モミモミしています。

夫婦にカスガイは必須です。

これまでは、偶然か、天の助けか、
遠出をしなければならない日は、
涼しい日が当たっていたのですが、
今日はさすがに暑くなりそう・・・。

ひえひえさんかくバンダナ。
IMG_0716.jpg

ベストが欲しかったのですが売り切れだったので、
バンダナを、首と腰に巻いてみました。
好ましくはないけど、非常に不愉快というわけでもなさそう。

念のためにと、あれこれ詰め込んで、出かけました。
荷物が二つにトイレ。
待たせている間、暑くないように、
アイスノンや保冷剤を凍らせたりして、持って行きました。

遠出にもずいぶん慣れた表情です。
IMG_0710.jpg


ところが、この暑さだというのに、
目的地の半地下の駐車場、あまり暑くありません。
以前から、風通しがよくあまり暑くないとは思っていましたが、
今日もこの程度とは・・・拍子抜けです。
でも、助かりました。

それにしても、あれこれ心配したり、
出かける場所が制限されたり、時間を気にしたり、
預けたらそれはそれで気をもんだり・・・。
それでも、なぜ、犬を飼うのでしょう・・・。

toshiさんは言います。

ナノハの世話がなければ、キミは元気でいられない。
生きている限り、犬は飼い続けなさい。

世話ができる限りでしょう?

いやいや、世話はできなくても飼わなきゃだめだ。

いえいえ、それはおかしいでしょう。

キミのためと言いながら、tosshiさんも、ナノハのためなら、
不自由を不自由とは思わない男性に成長?しました。

ナノハのため・・・なら意見の相違はありません。

カスガイとして、ナノハの力は絶大です。

しっぽは体調のバロメーター。

ごはんの後、いつもの、何か落ちていないかチェック。
食べ足りないのか、食い意地が張っているのか・・・。
落とさないように気をつけていますが、
お菓子のかけらとか・・・そんな物をゲットした経験があるのでしょうね。
IMG_0677.jpg

しばし、ウロウロ。
しっぽがこの角度なら、体調良好です。
IMG_0676.jpg

しつこくカメラを向けていたらご機嫌を損ねてしまいました。
IMG_0686.jpg

ご機嫌ななめ。
いつもならくっついているのに、微妙に離れています。
IMG_0688.jpg

やっぱり、くっつくことにしたようです。
IMG_0693.jpg

ご機嫌、直ったかな。

最終的には、いつものナノハです。
IMG_0699.jpg


今日は、8月6日です。
ニュースを見ると、この時期の広島を思い出します。
離れて、約30年、街は随分と変わりました。
久しぶりに帰省すると、知らない街です。
でも、やはり、広島は今も変わらず、ヒロシマなのだなと思います。

好みは誰にでもありますが・・・。

昨日は、夕方、孫Dちゃんが、
鼻の穴に何か、1センチ強のおもちゃの一部のような物を入れ、
取れなくなったと息子Sが助けを求めて来ました。
苦しそうではありませんが、怖がって取らせてくれません。

仕方なく、病院へ・・・。
こういう時、近くに休日も診てくれる病院があるのは心強いです。
ママは仕事なので、私が一緒に行きました。

孫Dちゃん、泣きはしませんが、パパの胸に体を預けて、思いっきりブルー。
待合室で、泣かないで、先生に診てもらおうね、と声かけにも下を向き、イヤイヤ。
孫Dちゃん、意思が強く、イヤと言ったらイヤ!なタイプ。
参ったなー、と思っていました。

呼ばれて、診察室に入ったら・・・
アッ!この先生、孫Dちゃんの好みのタイプ。
シュッとしたちょっとイケメンの若い先生。

案の定、パパが腕を押さえる事も、看護師さんの助けもいらず、
手袋やピンセットの先生の準備も含め、ものの30秒で終了。

はい!取れました。
ありがと!

ママに、Dちゃん泣かなかったよ・・・と報告したそうです。

良かった、良かったではありますが・・・。

さて、ナノハですが、
近頃、時々、お邪魔している、お料理のブログ、
今日は、鶏肉と夏野菜の香味和えだったので、お肉を焼いていると
ごはんですね!
しばらく顔を上げていましたが、
IMG_0639_convert_20130805171936.jpg

まだみたいだと思ったようで、丸くなりました。
IMG_0655.jpg

ごはんは、もう少し後でね。

休日の朝のナノハ。

休日の朝は、toshiさんにゆっくり遊んでもらえるナノハです。
でも、おなかが空いて、早くごはんにしようよーという感じではあるのですが・・・。
IMG_0320_convert_20130805081955.jpg

ナノちゃん、ごはんを食べ終わったけど、もっともっと食べられますよ!
良い子で待ってますから、分けてくださいね!

★2014年6月のファイルアップロードのトラブルで、
 写真が入れ替わってしまい、記事と合っていません。
 直せていなくて、すみません。

IMG_0645.jpg

あのー、バナナ、まだですか? トマトでもいいですよ。
ねぇ、ねぇ、オトタンってば!!
IMG_0447_convert_20130723144312.jpg


朝は涼しくて、良かったのですが、だんだん蒸してきました。
こういうお天気は自分がとても苦手なので、
ナノハも辛そうにしているように思えてしまいます。

以前、ステロイドを服用していた知人が、
暑くてたまらなかったと言っていました。
ワンコもそうなのか、以前は暑いのが大好きだったのですが、
発病以来、
ひんやりした部屋でぬくぬくしているのが好き・・・になった印象です。
いずれにしても、寒いのが苦手なのはかわりませんね。


南国ののどかな様子をテレビで見ると、
いいねぇーとtoshiさんが言いますが、
テレビは湿度と匂い(臭い)を伝えないからなぁ・・・と懐疑的です。
正直、旅行とか温泉とか、あまり好きではないのですが、
おおっぴらに言うのははばかられるので、触れないようにしています。

こんな私でも、結構、毎日楽しく暮らしています。

心配だけど、いつものナノハ。

我が家は、足腰の悪いナノハのために、
人が座ると痛いカーペットが敷いてあります。

この頃、ナノハが歩いていると時々、
そのカーペットと後足が擦れる、ジャリという音がします。
脳炎発症の頃もジャリジャリいわせてました。
先日、歩いていてグラッとよろけていたし、
今日は診察だったので、話してみました。

神経のようだから、脳炎の影響かな・・・とのこと。

悪くなってきたとかですか?

本人にも聞けないし、検査でもしないとなんともわからないが、
このくらいは想定内の事で、まだ、様子を見ていい状態ということのようです。

先生:食欲、体調、変化はないし、元気そうだし、生活に支障はないからね。

以前、脳炎発症後、体調が良くなってから、
抱っこしている時、ナノハがおもらしをしました。
その時、先生に話したら、

先生:気持ちよかったんでしょう。

一瞬、いやいやいや・・・と思いました。

でも、反面その言葉に、私はホッとしました。

大きな病気だから、そんなことはあって当たり前。
仕方ないことは、こうやってかわしていくんだなぁ・・・と学びました。

その後も、ごくごくたまにおもらしをします。
寝ている時に限られるから、おねしょかな。
ナノハ、そんなに気持ちよく寝てたの・・・と思います。
もっともっと若かったら、こうは思えないかもしれません。

ナノハ、さぁ、行くよ。
病院ですね!ナノちゃん、行きません!
こんなに、しかっり踏ん張れて、
IMG_0635_convert_20130802150507.jpg

帰ったら、
ごほうび、早く!とこの表情。
IMG_0632_convert_20130802150554.jpg

確かに、生活に支障はまったくありません。

やっぱりきましたよ!と庭の様子。

今朝、息子Sが言いました。

ハハ、ブログ、暗すぎ、テンション、低すぎ。
まぁ、いいんだけどさぁー。

きましたね。くると思ってましたよ。

彼は、毎日、私のブログをチェックし、拍手している、
まめなヤツです。

ブログを始めるにあたり、ちょっと、考えました。
テンションというか、明るさというか、温度感というか・・・
雰囲気というか・・・大丈夫かな・・・と。
自分の(いわゆる和製英語でいう)テンションが低いのは自覚していますから。

もちろん、お付き合いの中では、合わせることもするし、
場の雰囲気を壊さないようにもしますが、
今回は、低いままの自分でいいかなーと思いました。
無理しては続かないしなぁー。

なので、ナノハの病気がなくても、私はこんな感じです。

息子Tが、
会社で、オレがマジ、うつにならないか心配されちゃってさぁー。
オレも、オレって、うつになるのかって心配になるよ・・・。
と、言ったので、自信を持って答えました。
生まれた時からそのテンションだから大丈夫!
幼稚園の頃を思い出してみたら、わかるでしょ。

息子T:・・・だねー。そうだわぁー。

息子Tは私と少し似ています。

息子Sはすべての事はなんとかなる・・・という楽天家。
夏休みの宿題は、9月になってからやるタイプ。
・・・やっぱ、提出しなきゃダメだって・・・。
いくら夏休みが長くても、
先生は、出した宿題を忘れたりしないよ、アンタとは違うんだからさ。


庭に色々変化があります。
フランクリンツバキってこんな花なのね。
IMG_0606_convert_20130801094234.jpg

思っていたよりピンクだった、ムクゲ。
IMG_0581_convert_20130801082611.jpg

食べられるかな、ブルーベリー。
IMG_0579_convert_20130801082800.jpg

咲く時期、間違ってる、ヤマブキ。
IMG_0528_convert_20130801082512.jpg

ボケの白い葉は病気?
IMG_0525_convert_20130801082342.jpg

サガエは日焼けしました。
IMG_0574_convert_20130801114411.jpg

蝉は飛び立ち、抜け殻がいたる所に。
IMG_0577_convert_20130801113901.jpg

バッタが潜んでいます。
IMG_0599_convert_20130801113727.jpg

このフンの犯人は
IMG_0521_convert_20130801114142.jpg
意外にきれいなこいつです。
IMG_0558_convert_20130801114304.jpg

そして、ナノハ。
IMG_0614_convert_20130801094602.jpg