FC2ブログ

ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      
≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

アタシはいい子にしてますよ。

今日は忙しい一日でした。

一段落してのぞくと、
ナノハはこんな感じでくつろいでいました。
IMG_0514_convert_20130728170402.jpg

ナノハはのんびりくつろげたかも・・・。

チワワがそうなのか、ナノハがそうなのかわかりませんが、
ウチに来た時から、
人が、忙しそうだったり、
出かけそうとわかると、さっさとケージに入って寝ています。

ナノハのいたペットショップは、
すぐには、ワンコを渡してくれなくて、
まず講習を家族全員で受け、
その1週間後にようやく受け取れるという事で
ウチに来るまでに2週間近くかかっています。

講習は、犬の特徴からごはんの事やしつけの仕方や、
ケージの必要性、適したおもちゃまで、
飼うにあたってのあれこれで、2時間以上かかったと思います。
なので、ナノハはフレンドリーではないけれど、
困ったワンコには育たないですみました。

その後も1週間後に、体調チェックを兼ねたお手入れとか、
ワクチン前のお手入れとか、しつけ相談などで、
結局約2ヶ月の間、お店に通う約束になっていて、
預かっているみたいで、
なかなかウチの子になった気がしませんでした。
ちなみに費用はかかっていません。

ナノハを連れて行くと、お店の方が、
ナノハに対してすごく親しそうするのと反対に、
ナノハはすごくよそよそしい態度で、
気の毒なような、嬉しいような気持ちでした。
最初の出会いから、私たちより前に、
ナノハが、ウチに来る事を決めたような感じだったし、
ナノハとしては、
ここには帰ってきませんよ・・・な感じだったのかも。

ふっと、昔の事を思い出しました。
ナノハは私の足下のシェルベッドでいつものように寝ています。

ナノハの親は、
もう何年も前から繁殖はさせていないと聞きました。
どうぞ、穏やかに暮らしていてほしいと思います。


スポンサーサイト