ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      
≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

ちょっとだけ薬、ほとんどナノハ。

薬はいくつか服用していますが、生死に関わる割に、少ない印象です。
最初に言われたように、
してあげられる事は多くない、ということでしょうか。

いずれもごく一般的な薬だと思います。
今のところ、それで安定しています。

薬や治療法については、人それぞれ考えや希望があると思うので、
あまり触れるつもりはありません。
触れようにも、ぜひ参考に・・・というような特別な治療もしていないし、
病院も、特別な所ではなく、評判の良い家の近くの開業医さんです。
信頼の出来る先生だと思います。
必要なら、病院なり医療機関なり、他の治療法を
提示して下さると思っています。

壊死性髄膜脳炎は、まだまだ解明されていない、と
先生は言われました。
他にも、今はまだ完治が難しい病気がたくさんあります。
事故もあります。
半世紀以上生きていれば、仕方ないと、受け入れるしかない事があるのも、
さすがに、実体験としてわかっています。

だから、今日、安定していることを喜んで暮らしています。

不安に押しつぶされていた日々ではなく、
何気ない毎日を、ごくごく普通の毎日を
ナノハがそこにいるかのように、たくさん思い出したいから。


ちー(おしっこ)のごほうびをもらうまで、ナノハ像となって待っています。
ごほうびはケージの上にあります。
IMG_0592_convert_20130731143511.jpg

今日はここで・・・。
IMG_0596_convert_20130731143609.jpg

まだ下りないから・・・、抱っこしてて!
悪者顔。
IMG_0602_convert_20130731143322.jpg

あちー!クーラーつけようよー。
IMG_0604_convert_20130731143408.jpg
暑けりゃ出てこい!
ナ:だってここが良いんだもん!
スポンサーサイト

アタシはいい子にしてますよ。

今日は忙しい一日でした。

一段落してのぞくと、
ナノハはこんな感じでくつろいでいました。
IMG_0514_convert_20130728170402.jpg

ナノハはのんびりくつろげたかも・・・。

チワワがそうなのか、ナノハがそうなのかわかりませんが、
ウチに来た時から、
人が、忙しそうだったり、
出かけそうとわかると、さっさとケージに入って寝ています。

ナノハのいたペットショップは、
すぐには、ワンコを渡してくれなくて、
まず講習を家族全員で受け、
その1週間後にようやく受け取れるという事で
ウチに来るまでに2週間近くかかっています。

講習は、犬の特徴からごはんの事やしつけの仕方や、
ケージの必要性、適したおもちゃまで、
飼うにあたってのあれこれで、2時間以上かかったと思います。
なので、ナノハはフレンドリーではないけれど、
困ったワンコには育たないですみました。

その後も1週間後に、体調チェックを兼ねたお手入れとか、
ワクチン前のお手入れとか、しつけ相談などで、
結局約2ヶ月の間、お店に通う約束になっていて、
預かっているみたいで、
なかなかウチの子になった気がしませんでした。
ちなみに費用はかかっていません。

ナノハを連れて行くと、お店の方が、
ナノハに対してすごく親しそうするのと反対に、
ナノハはすごくよそよそしい態度で、
気の毒なような、嬉しいような気持ちでした。
最初の出会いから、私たちより前に、
ナノハが、ウチに来る事を決めたような感じだったし、
ナノハとしては、
ここには帰ってきませんよ・・・な感じだったのかも。

ふっと、昔の事を思い出しました。
ナノハは私の足下のシェルベッドでいつものように寝ています。

ナノハの親は、
もう何年も前から繁殖はさせていないと聞きました。
どうぞ、穏やかに暮らしていてほしいと思います。


しあわせは犬それぞれ、人それぞれ。

今日は午前中に用事があり出かけたので、
お昼ご飯が少し遅くなりました。

仕度が待ちきれないナノハ。
IMG_0550_convert_20130729152422.jpg

はやくしろー!
IMG_0552_convert_20130729152523.jpg

ナノハは一日三回食事をします。
元々、食べ物に執着が強いナノハ。
犬は、人間の食べ物を与えなければ、人が食べても欲しがらない…
と言われましたが、そんなことはない。
わんこも、人が食べてることはわかりますよね。

そのうち、手作りごはんになった(材料が同じ)から、
同じスペースにいて、お昼ご飯が、自分だけないなんてありえない!
三回食になりました。

コーヒーを入れると寝ていても
何か食べるの?という感じで顔を上げます。
さすがにおやつまではあげられないから、
こちらはおやつをキッチンでコソコソ食べる始末です。
コーヒーだけだよ、とカップを鼻先に近付けると
納得するのかまた寝ます。
二重焼きなど温かい物は匂うからいつまでも怪しい!と
クンクンしていますが・・・。

ワンコはワンコ、人は人・・・なかなか厳しいです。
ステロイドを飲んでいるから、より食欲があるし…。

この時期は、食後、私がいつもの作業テーブルに座ると
ナノハもいつものお昼寝。
まだ、耳が、少し警戒中。
IMG_0555_convert_20130729152610.jpg

私が、ここにいる間は
抱っことシェルベッドを行ったり来たりで過ごします。

ちなみに、寒くなると、
ケージ内の、通称パオの子供用毛布の奥に潜り込み出てきません。

変化のないこの生活も、これはこれで幸せだよね、ナノハ。

気づくと、丸8年になってました。

近頃話題の糖質制限食。
8年ほど実践中です。
IMG_0495_convert_20130728110154.jpg

きっかけは、toshiさんの会社での健康診断。
血糖値の数値が、ちょっと高めに出ました。
通常なら、来年の健康診断まで様子をみるところ。
家族歴があるので、一応病院へ行ってみました。

この程度だと、いわゆる内科では、
経過観察になるだろうと、専門病院へ行きました。
結果、問題はなかったのですが、
家族歴があるので、時々、検査に来ると良い、とのこと。
3〜4ヶ月おきに都合の良い時でいいですよと。

正直、toshiさんは、いいよ、行かなくて…。
確かに、自宅からは少し離れているので、面倒といえば面倒。

病院の近くに私の大好きなパン屋さんがあります。
パン屋さんだけのためにに行くにはちょっと遠い。
でも、通院となれば・・・。
先生が言われるんだから行った方がいいよ!
私も、ついて行きます。
病院のあと、パン屋さんにより、
併設の喫茶室でパンと珈琲をいただき、
そんなに買ってどうする?量のパンを買い込んで帰ります。

で、なんで糖質制限食かというと…

息子S曰く、ハハは解決策を考えるのが好きだよねー。
という、私のはた迷惑(らしい)な性格によるものです。

現在、問題ないとはいえ、
家族歴があるのに、放っておくのが嫌で、
偶然めぐり合ったこの本に感じるものがあり、
食事法を実践してみました。
給食の方は、近頃、買い足しました。

高めの数値なんだから、やって悪くはないだろう。

といってもプチ制限です。
なので、たいしたことではありません。
朝食、昼食にパンはOKです。
が、お酒の種類を選んだりもしたので、
次の年からtoshiさんの健康診断は完璧になりました。

体重は、toshiさんは2〜3キロ減。
プチ制限食に付き合っている私は
約4ヶ月で、7キロ減、
二人とも現在キープ中。

なぜ、ずっと検査に通い、プチ制限食を続けているのか…

病院の先生が言われました。
検査に来なくなった患者さんが、
2〜3年後に来られると、皆さん、
しっかり糖尿病になっておられる・・・と。

そして、通院の度に検査数値の良いtoshiさんに
すばらしい!!を連発される。
toshiさんはいつも診察室から、ニヤニヤしながら出てきます。
男性は数字と褒め言葉に弱いですからね。

もう一つの理由はもちろんパン屋さん。
パン屋さんがなかったら、
きっと、8年も通院していないなあ・・・。

ちなみに、ナノハも、プチ糖質制限食です。
ステロイドを服用し、食欲旺盛。
基準値内とはいえ、血糖値は高めなので。

MRI検査をしなかったら、私がしたであろう事。

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アタシの庭に入っちゃダメ!

昨日は、ナノハがよろけたのが気になり、
久しぶりに壊死性髄膜脳炎を検索したら、
日頃から低めの私のテンションが、
ものすごく下がってしまい、ちょっと大変でした。

ふと見ると、ナノハが、抱っこもせがまず、
じっと見上げていて、・・・
オカタン、アタシは悪化してますか・・・。

まずい!

ナノハは、転居前のかかりつけ医の先生たちから
飼い主の気持ちを感じやすい子と言われ、
・・私たちが知識不足のため、避妊手術や麻酔のリスクを気にしていたら、
  手術当日、突然下痢をし、
  手術延期になったら、いきなり回復、ごはんをモリモリ食べる
  ということを二回繰り返したため。などなど。・・
ちょっと神経質な面があるので、
私たちは、ポジティブに、仲良く、暮らさなければ
ナノハが元気でいられないという状況なわけです。

ナノハに限らず、ワンコは飼い主をよく見てますよね。

今朝は気分一新、早起きもしたし、なのはとのんびりコーヒーを飲むことに・・・。

視線の先には
IMG_0537_convert_20130726133745.jpg

ハトです。
いつもなら誰もいない時間なので、のんびり歩いています。
IMG_0540_convert_20130726133853.jpg

もちろん、ナノハはけたたましく吠えました。
朝も早いというのに・・・。
ご近所のみなさん、ごめんなさい。


訪問、してみてください。

ハッピー犬屋敷のわんこ達 保護犬を家族に と
犬と猫のライフボート のリンクを貼らせてもらっています。

興味のある方も無い方も、訪問、してみてください。
私に何が出来るわけでも無いのですが、応援したいと思っています。
よろしくお願いします。
リンクですが、本文に、ピッとクリックすると、サッといけるように、
リンク先を貼付ける方法が、まだ、わからないので、ごめんなさい。


IMG_0028_convert_20130723142603.jpg
あくびです。記事と写真はまったく無関係です。
toshiさんが、キミのブログは文章、多すぎ・・・と言うので、
ナノハの写真を入れました。

話は変わりますが、
思い出してみると、
私の実家には、私が小中学生の頃、よく犬がやって来ました。
父がもらって来るようでしたが、
みんな成犬で、飼い主が困って、行く所が無く、
我が家に来ていたと思います。

みんな、雑種だったと思いますが、
シェパード風、コリー風の大型の洋犬から
ミックスしすぎて元がわからなくなった毛の長い中型犬、
いわゆる日本犬のミックス、などなど。
子どもながらに、一目見て、
この犬はヤバいと思う敵対心むき出しの犬もいました。

昔は犬の寿命が今より短かったようで、
うちに来て数年で亡くなっていました。
亡くなる度に、もうもらって来ないで!
と母は言っているようでしたが、
そのうち、母まで
家に迷い込んで、飼い犬のごとく振る舞う犬を
情にほだされ、飼っていました。

犬は、裏の庭で半放し飼い状態で暮らしていました。
田舎で、農村地域なので、どこの家もそんなものでした。

その頃とは、ずいぶん状況が変わったなーと思います。

で、どうだ・・・ということではありません。

単に、おばさんの思い出話です。


今朝は、右後足がグラッとして、
思いっきりよろけるナノハを目撃し、へこみました。
でも、お昼ご飯を早くーと催促し、しっかり食べたので、
急変ではなさそうです。

やっぱり、文章多いです・・・。
でも、ナノハ一匹では写真といっても・・・。
今後の課題です。


ナノハはワンコ。

ナノハはフレンドリーとは程遠いワンコです。
なついているのは、
私とせいぜいToshiさんと息子Tくらいです。

IMG_0213_convert_20130723143621.jpg

おじいちゃんは同居を始めてから、
抱っこどころかさわったこともないはずです。

おじいちゃんは、以前、
大きめの柴犬くらいのミックス犬を飼っていて、
犬の話になると、
モモはワシの腕の中で逝ったと
今にも泣き出しそうなよう様子です。
同居し始めの頃は、
ちいと来てみいとか日なたが好きかとか
話しかけていました。
でも、ナノハが、いっこうになつかないので
この頃は諦めたようです。

それでも、ナノハの姿が見えないと気になるらしく、
今日はネコはどうした?と聞きます。
ネコ?・・・ハウスに居ますよ、イヌは・・・。

おじいちゃんの中では、
ナノハはなかなかワンコになれません。

果たして、おじいちゃんとワンコ、ナノハが触れ合う日は
来るのか、来ないのか…。

オカタン、あっついよー。

toshiさんの居ぬ間のふとん干しです。

IMG_0490_convert_20130723142409.jpg

toshiさんが休みの日は
庭の作業の邪魔になるようなので、
ふとん干しは遠慮してます。
それで、マット、ホース不要が売りのふとん乾燥機を
購入しましたが、
晴れるとお日様に当てたい・・・。
十分乾燥したら、秋まで収納します。

ナノハは・・・
あっついよー。
IMG_0485_convert_20130723142453.jpg

暑いなら出て来なさい!

出て来て、いつもの行き倒れ。
IMG_0492_convert_20130723142215.jpg

クーラーをつけたら、丸くなる。
IMG_0491_convert_20130723142320.jpg
オカタン、やっぱ、寒いかも・・・。

室温28度の設定です。

今日もいつものナノハです。

三五八漬にしました。

息子Sから、
友人からもらったとキュウリのおすそ分けがあったので、
三五八漬にしました。
友人のご両親が作っておられるとか・・・。
とてもおいしくいただきました。

IMG_0483_convert_20130722205417.jpg

ナノハのごはんにも、すりおろしてトッピング。
もちろん漬けた物ではありません。
今日は、ジャガイモ、人参、ごぼう、ピーマン、モロヘイヤ。
野菜は湯がいて、ブレンダーでドロドロにします。
ささみは、湯がいて、細かくほぐします。

ドロドロにするので、見た目や色が微妙ですが、
よく食べてくれます。

テンプレート変更してみました。

罫線と写真の関係で、
写真が大きくなるけど、文字も大きいし、読み易い気がします。
リンクとかもはっきりするし。

あらためまして、ナノハです。
アップの写真を罫線に合うよう大きく縮小したので、
大迫力です。
よろしく!です。
IMG_0099_convert_20130722153549.jpg

ただ、以前の記事の文字が、微妙に罫線とズレるけど・・・
まあ、いいや・・・ということにします。

猛暑、一転・・・。

猛暑の後、急に涼しくなったら
紅葉してしまったマルバノキ。
さすがに早すぎるー。
IMG_0466_convert_20130721130033.jpg

ナノハはというと
猛暑の頃。
IMG_0428_convert_20130721125512.jpg

涼しくなったら。
IMG_0449_convert_20130721125750.jpg

ずっと丸まっているので、
一度かかたづけたドーム型ベッド
我が家での通称パオを出しました。

即、入室。
IMG_0452_convert_20130721125921.jpg
やっぱりこれよ!

チワワは寒さに弱いと言うけど
ほんと、そう。


久しぶりに息子Sが抱き上げましたが、
降りようと、必死にもがいています。
IMG_0457_convert_20130721130128.jpg

たまのことなんだから、
空気を読んで
ちょっと抱っこされたらいいんじゃないかな。
ねっ!ナノハ。

壊死性髄膜脳炎 4

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)

壊死性髄膜脳炎 3

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ちょっとしたことですが・・・。

芝の上に虫が・・・!
いつもなら、ナノハが刺されたら大変!!
即座に殺!
田舎育ちの私は、ゴキブリなんてへっちゃら、
ムカデだって、捕殺できます。
しかし・・・
IMG_0132_convert_20130718062932.jpg
殻を脱いだばかりで、
見つかっているのに、飛び立てません。
さすがに、踏みつぶせない。

こちらは、カマキリ。
IMG_0236_convert_20130718063224.jpg

2度楽しめます・・・と
豆苗の袋に書いてあったので水耕栽培したところ、
カマキリの住みかとなりました。
豆苗は順調に生育し、そして、生育し過ぎ、
カマキリもいなくなりました。

こちらのクモは食事中。
IMG_0385_convert_20130718063348.jpg

そして、ナノハは、

メシはまだか!!
IMG_0371_convert_20130718063731.jpg

早くしろ!!
IMG_0372_convert_20130718063545.jpg

と吠えています。

女の子です。

壊死性髄膜脳炎 2

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)

爪切りに行きました。

今日は爪切りに行って、
膝のサプリの相談をするよ。

ナノハはワクチンが打てなくなったので、
お店ではなく、病院で爪切りをしています。

IMG_0383_convert_20130716215104.jpg

いってらっしゃーい。
ナノちゃんは待ってます!バイバイ!
そうはいかない、もちろん連れて行きました。

いつもは院長先生に診察していただいていますが、。
爪切りは、K先生にお願いしています。
最初は、診察の時、院長先生に切ってもらったり、
先生の希望は出さず、
順番で担当になった先生に切ってもらっていました。
そのうち、K先生に切ってもらうと
歩き易そうにしている気がして、それ以来お願いしています。

そのK先生が、前回、
アンバランスだった爪の減り方が、揃ってきたと言われました。
脳炎も、膝も調子良さそうと。

そう聞くと、気になり始めたのが、関節のサプリメント。

保存料に、ちょっと嫌だなと思う成分がありながら、
脳炎に加え、足まで痛くては・・・と思い、
食べさせてきましたが、やはり、気になるので相談しました。

正直、気にし過ぎだよ。
と自分で自分に突っ込んでいますが、
気になるものは仕方ない。

サプリなので、どうしても必要ではないが、
サプリを摂っていて好調なのを、やめる根拠もない・・・
おっしゃる通り。

膝蓋骨脱臼で膝がグラグラしているナノハ。
私が何か膝のサポートに・・・と相談して摂り始めました。
脳炎が安定し、結構、動きも活発になったにもかかわらず、
以前のように、膝を痛そうにすることはありません。

このサプリの長期間の服用で、問題が出たケースは経験上だが、無いけれど、
添加物が気になるなら、もっとシンプルな物に変えるのはどうかと提案され、
そうしてみました。

いずれにしても、
ワンコは飼い主にされるがまま・・・。
どうしてあげるのがいいのだろう・・・と
時々、息子たちが赤ちゃんの頃のようなプレッシャーを感じます。

それにしても、
獣医さんは、どうして優しいのでしょう。

私の言ってることは、言葉を変えれば、
怪しい保存料が入ってるけど、これ、大丈夫なの?
ですよね。
私なら、大丈夫だから処方してんだよ!と
イラッとするでしょう・・・。

引越ししたりで、3病院で12人の先生に
診察していただきましたが、
みなさん、話をよく聞き、一緒に考え、説明して下さいます。
息子Tは、
獣医さんは、基本、動物好きで獣医になって、
人間の医者は、人間好きで医者になってるわけではない。
その違いでは・・・と言いますが、
どうでしょう・・・。




初めてバナーが貼れました。

あまりにも何もわからない為、
最初のあいさつで、
何となくブログを始めたと書きましたが、
私には、少し、思いがありました。

ひとつは先日書いたように、
ナノハの壊死性髄膜脳炎のことを書いていきたい。
もうひとつは、犬を保護し、里親を探す活動をしている
団体や個人の方を応援したいという思いです。

以前、犬を飼おうと考えた時、里親になるという選択肢は
ペット飼育黙認のマンションでは、
第一条件がクリアできませんでした。

ナノハを飼い始め、
この子が幸せに過ごせば、
幸せになれない犬が一匹、増えることはない
と思って過ごしてきました。

今、住宅状況は変わりましたが、
別の条件がクリアできません。
また、ナノハの性格もあります。
病気のこともあり、ストレスもかけたくないし。
まだ、里親という縁はなさそうです。

でも。

以前にも、書きましたが、
今回、ナノハの病気のことでは、ネットの中で
たくさんの方に助けられました。
勿論、会ったことも話したこともなく、
私が勝手に記事を読ませてもらうということですが。

そうしている中で、
犬猫を保護し、
里親を探す活動をしている団体や個人の方を知りました。
捨て犬、飼育を放棄された犬、
そして、繁殖に使われた犬・・・ナノハの親。
直接ではないけれど。

この縁、スルー出来ませんでした。

応援する手段があるなら・・・と、
手さぐりでブログを始めました。

何しろ手さぐりなので、
今も、Toshiさんと、バナーかリンクか
問答になったところです。 

こんな状態ですから、
コメントをもらっても、
どこにお返事するのか、
書き込めば良いのかわかりません。

ん?ということもあるでしょうし
おかしなところもあると思いますが、
よろしくお願いします。

暑いですね。

連日の暑さで、7月半ばにして
すでに夏バテか・・・って感じです。

昨年から、コープのただの炭酸水にハマっていて、
これでないと喉の乾きが癒えません。

ナノハはというと・・・
いくら抱っこ好きでもさすがに暑いらしく、
抱っこしても、しばらくするとこんな感じです。
IMG_0394_convert_20130714155302.jpg

体のどこか、頭やおしり、足などを
くっつけて寝ています。
抱っこも含め、ナノハがくっついて寝ることを
我が家では、ナノロックといい、
くっつかれている人は、動けない・・・
動かなくていいルール。
今、ナノロックかかってるから・・・と言えば
用事を頼み放題です。

食後の昼寝は出たり、入ったり、
IMG_0367_convert_20130714155104.jpg

IMG_0402_convert_20130714155402.jpg

時には涼しい所を求めて、突然、こんな所で行き倒れ。
IMG_0363_convert_20130714155546.jpg

子犬の時からなので、心配はないのですが、
トコトコと歩いていて、
突然、寝始めるので、ドキッとします。


昨年、6月末に
壊死性髄膜脳炎が悪化しました。
数日で回復しましたが、
発症も7月だし、
6月、7月は気持ちがいつもより
ざわざわします。

ナノハの庭です。

Toshiさんが、3年がかりで作った庭。
雑木林のような庭・・・がコンセプトです。
引っ越した時、庭は何もないデコボコの土状態でした。
その庭に向かって膝蓋骨脱臼のあるナノハが
テラスから飛び降り、ダアーッと走り回るので、
ナノハのために庭に芝を貼ったところから初まりました。
IMG_0216_convert_20130713135018.jpg

その後、ナノハは腰を傷め、
1週間、絶対安静、
1ヶ月間、ケージの中だけで過ごしました。
その後、壊死性髄膜脳炎になりました。
余命半年と聞いて、
Toshiさんは、ナノハの記念樹だと
株立ちのヒメシャラを植えました。
IMG_7093_convert_20130713135549.jpg

ヒメシャラに決めるまで、
樹木を色々探していて、雑木に魅せられたToshiさんは
ヒメシャラの西日避けに・・・とか風避けに・・・とかいって
樹木を植え続け、ついに雑木の庭が出来上がりました。


今、ナノハは抱っこされて、庭を眺めるのが好きです。

IMG_0045_convert_20130702111632_convert_20130713135433.jpg

耳の角度45度は、気持ちよくのんびりしている。
聞き慣れない音には耳が立ち、
散歩する犬がいると前足を立て様子をうかがう。
気に入らない犬だと吠える。
ごくごくたまに、庭に降り、
フェンス越しに散歩犬を追い払う。

IMG_0061_convert_20130713134747.jpg

思いっきり走る姿を見たかったとは思います。

ナノハは走らないけど、
この庭は、私たちにはナノハの庭です。




壊死性髄膜脳炎 1

この記事はブロとものみ閲覧できます
病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ナノハの病気について書いていこうと思います。

私は過ぎた事に、
あまり興味が持てないようです。
アニバーサリーとか苦手です。

1年目の結婚記念日に
親から、おめでとうと言われ、
なにが?と答えあきれられました。
何年目かのやはり結婚記念日に
プレゼントを買ってきてくれたToshiさんに
何か悪い事でもしたの?と
言ってしまいました。
自分の誕生日は人に言われて思い出し、
いまや、息子Sや息子Tの誕生日も危ない有様です。
息子たちの病気も今となっては記憶はあやふや。
孫Dちゃんの参考にもなりません。

日記など書いた事はなく、
家計簿も超ザックリ。

こんな私ですが、
ナノハの事はメモのようなものを毎日書いています。

ナノハが壊死性髄膜脳炎になり、
ネットで調べたり、ブログや相談など読みました。
多くは、途中で悲しくなり読めなくなりましたが、
それでも、色々わかったし、励まされたし、
助かりました。

まだまだ解明されていない病気なので、
ナノハのちょっとした事でも、
私が助けられたように、
誰かの参考になる事があるかもしれない・・・。

ナノハは、今は安定していますが、
この先、厳しい日が来る事はほぼ確実です。
その時、書いていけるか自信はありませんが、
とりあえず、
これまでの事から、少しずつ書いて行こうと思います。

いつかこの病気の治療法が確立されますように・・・。



ナノハのごはん。

ナノハは1才を過ぎた頃から、
度々、下痢をしたり吐いたりするようになりました。
フードが合わないのか、ごはんが良くないのか・・・
病気かと心配しました。

壊死性髄膜脳炎になり、
ステロイドを服用し始めてから、
下痢が、ピタリと止まりました。
病院では、
自己免疫が関係する胃腸症状だったのかもと
言われました。

病気に関連する話は後日にして、
今日は、近頃のごはんの紹介です。

一日の食事量の半分は、
缶詰のドッグフード。
半分は、手作り食。

1回分では量が少なすぎて、
4回分を一度に作ります。
IMG_0314_convert_20130708221947.jpg
野菜と水200cc。

野菜は湯がいて、ブレンダーでドロドロにします。
野菜は消化が苦手なようなので。
魚、肉は脂肪の少ない物を使います。
今回はたら。茹で汁もとってあります。
湯がいて、小分けにして、冷凍。
野菜も小分けにして冷凍します。
IMG_0318_convert_20130708222144.jpg

お皿に盛ると、こんなかんじ。
IMG_0319_convert_20130708223919.jpg

卵黄や豆腐の時もあります。
ひきわり納豆は、下痢はしないけど、そのまま出てくるので、
どうなのかな・・・あまり使いません。
きなこやすりごまをふりかけたり、
きゅうりをすりおろしたり。
プレーンヨーグルトも食べます。
果物も時々。
ステロイドの影響で食欲が増しているとしても、
お皿を洗ったように
きれいに食べてくれると嬉しくなります。



車で出かけました。

昨日は、おばあちゃんのお見舞いに行きました。

おばあちゃん、状態は安定していますが、
退院は、もう少し先でしょうか・・・。

途中、高速のSAで、お昼ご飯。
私とナノハは車中で。
ナノハはごはんを持参。
私は何年かぶりのエビバーガー。

IMG_0345_convert_20130708215103.jpg
食後、Tosiさんとおじいちゃんを待ってるところです。
ナノハはレストランに入れないから、仕方ないね。
暑いけど、
風があって、結構気持ち良かったです。

IMG_0356_convert_20130708215549.jpg
トイレ持参。

IMG_0328_convert_20130708214728.jpg
ドライブ用ボックスも大活躍でした。


久しぶりにシャンプーをしました。

ナノハはシャンプーが嫌いだし、
病気になってから、体調を崩さないか心配で、
なかなかシャンプーをする勇気が出ませんでした。
スムースコートなので、体を拭くくらいで済ませていました。

ここのところ、汚れも気になってきたし、
何より、ナノハが痒そうにしている節があったので、
思い切って、シャンプーをしました。

嫌がる事を覚悟して、Toshi さんも準備万端だったのですが、
気持ち良さそうにしていて、
ドライヤーまで、アッという間に終了。

IMG_0301_convert_20130706201008.jpg

気持ちよくなったのか、
疲れたのか、
早速、いつもの、ひざでお昼寝。
きれいになって、毛がツヤツヤです。

IMG_0308_convert_20130706201213.jpg



さて、明日は、おばあちゃんのお見舞いに行きます。
少し遠いところなので、留守番させるのは心配で、
ナノハも連れて行ってます。
これまでは、抱っこか、
クレートというのかハードキャリーというのか
ペットの移動用の物に入れて、車に乗せていましたが、
暑くなってきたので、ドライブ用ボックスというものを買ってみました。

IMG_0310_convert_20130706201336.jpg


留守番は得意なので、
暑くなって来ると留守番か同行か迷うところです。
2〜3時間なら留守番させますが、
病気を抱えていて、留守中、突然何か起こらないとは言えない。
今は体調も安定しているし、連れて行こうと思います。

いつ、どこであっても、
最期は私の腕の中・・・と思っています。

突然、出先でそこまで一気に進行するのは
考えづらいですけど・・・。

今日は診察でした。

朝から気配を察して、
いつものシェルベッドではなく、
サークル内のパオの奥に潜んでいます。

IMG_0262_convert_20130705215440.jpg

へそ天でくつろいでいるのではありません。
背中に手を入れて引っぱり出されないようガードしてます。

IMG_0264_convert_20130705215923.jpg

次は、ぶりっ子で抵抗。
ナノちゃん、調子良いから病院は行かなくて大丈夫でちゅ・・・。


サークルのベッドに入ったら、引っぱり出さないのが我が家のルール。
いたずらしても、ここに入れば、もう叱られない。
歯磨きもされない。
寝ていれば、起こされる事もない。
お客様に触られる事もない。
だから、ここはナノハの最高のマイルーム。
例外はひとつだけ。・・・病院へ行く時。

今日は、胆泥症のエコーと血液検査でした。
去年の秋から胆泥症のようです。
エコーでは、
胆管の詰まりは無く、胆のうの一部に影が映ります。
深刻な状態ではないようですが、
悪化し、手術となった時、麻酔が問題になります。
壊死性髄膜脳炎があると、リスクが高いそうです。

血液検査の結果は、高めの数値もありましたが、
先生は、すごく良いよ!と。


病院から帰宅。

IMG_0268_convert_20130705220109.jpg

後ろ足がホッとした感じを醸し出しています。


IMG_0271_convert_20130705220231.jpg

で、オカタン、お利口にしてたからご褒美おくれ。


IMG_0279_convert_20130705220352.jpg

で、抱っこで寝ています。


壊死性髄膜脳炎の治療でステロイドを服用しているので
副作用も心配ですが、
これは止めるわけにはいかないようです。

壊死性髄膜脳炎は
今は安定してるけど、
突然暴れ出す事もあるし、
僕たちが気づかないくらい少しずつ進行してる事もある・・・
と、先生は言われます。

何も起こらないように・・・と
いつも願っています。

ありがたいことに、
今日もナノハはいつも通り過ごせています。


ナノハ、はぶてています。

昨日今日と孫Dちゃんを預かっています。

抱っこ、抱っことグズっていましたが、
ようやく眠りました。
IMG_0246_convert_20130704211453.jpg

で、ナノハはというと
ご機嫌斜め。
広島の方言で言うと、はぶてています。
広島の方言、はぶてる、と、たいぎい、は最強です。
広島を離れて30年になりますが、
この二つは言い換えできません。
IMG_0248_convert_20130704212457.jpg


ナノハは孫Dちゃんと仲良くできません。

ナノハを抱っこしていると、
孫Dちゃんは、
ナノちゃんは下、Dちゃんが抱っこ・・・と
自分が抱っこされます。
ナノハとしては、
アタシのオカタンなのに、
アンタが我が物顔で抱っこしてもらうってどういうこと!

孫Dちゃんから
おやつをもらおうが、ごはんをもらおうが、
アンタには絶対になつかないという態度を貫いているナノハです。

チワワは警戒心が強いとか
なつきにくいとか言われたりするようですが、
病院で見かけるチワワちゃんたちは、
それなりにフレンドリーです。
ナノハだけが
オカタン以外には、心、許しません!オーラを
出している印象です。

でも、ナノハのこのかたくなさが、私のツボにはまっていて、
たまらない愛しさです。

診察は、おとなしくさせます。
ナノハの名誉のために一言。



ナノハらしい写真が撮れました!

ナノハのアッです。
IMG_0095_convert_20130702114736.jpg

ナノハは子犬の頃からカメラを嫌がっていました。

我が家のカメラは黒くて、少し大きい。
ナノハにすれば、自分の体の半分くらいの黒いヤツが
自分に向けられるわけです。
かつ、時々、光る。
嫌がる気持ち、わかります。

操作か設定を間違えるのか、
フラッシュを禁止にしているつもりなのに光ってしまう。
で、カメラにイラッとしてあまり写真を撮らなくなっていました。

今回、私は、自分専用のカメラを買いました。
Canon IXY3 赤です。
小さいです。
どんなに近付けても、ナノハは平気!
発光禁止にして・・・パチリ。

犬の撮影にフラッシュは良くないと聞いたような気がするし、
何より、ナノハには持病があり、
診察の時、
これ以上、目にライトを当てて発作を誘発してはいけないから・・・
と、先生が言われるので、
発光禁止に設定しました。

撮影成功です!


ナノハの病気のこと。

ナノハは壊死性髄膜脳炎です。
2011年7月、そう診断されました。

してあげられる事は多くはない。
余命は半年。
いずれは安楽死も視野に入れて考えて下さい。

先生はそう言われました。

あれから2年。
何もなかったわけではないけれど、
安定した日々を過ごしています。

ナノハにも、先生方にも感謝です。


IMG_0137_convert_20130701231245.jpg

お昼ご飯を食べたらそろそろお昼寝です。
この時期はシェルベッドがお気に入りです。