ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日常など
CATEGORY ≫ 日常など
       次ページ ≫

対抗しているわけではない。

写真はここ数日の1枚。
「マテ」が長くて、情けない顔になっています(^^;;

IMG_1486.jpg





病院での待ち時間を少なくしているので、
他の患者さんの事を見聞きする機会は少ないのですが、

先日、お薬を3ヶ月分希望する方を見かけまして。

3ヶ月分・・・。

かなりの驚き・・・w( ̄o ̄)w
で、ちょっと羨ましい。



通院するようになってから6年半、お薬は、長くて16日分。

それでも、

「16日分出しておきますが、
 変化があったら、早めに受診してください。」の注釈つき。


先日始めたサプリも、
「病院コードがあって大量に購入すると割安ですが、
無駄になるともったいないから・・・」って16日分。


「サプリ16日分は少なすぎないかい?」と心の中で突っ込みましたが、
壊死性髄膜脳炎、その後、僧帽弁閉鎖不全症、肺水腫・・・他ect.

先生方の頭の片隅には、
「急変」が、常に、ドッカと鎮座し続けているわけです。


心配症のくせに、心の隅で、「きっと大丈夫」と
油断しがちな私にとって、ありがたい事、
油断しないでいてくださって、ありがとうございます!

・・・なわけですが・・・。


ちょっと難しい顔で、
不調、不調の兆しを探すように診察なさる先生が、
顔を上げ、「うん、良いですね。」とおっしゃる瞬間、

「よし!勝ったV(^_^)V」・・・と思います。


もちろん、病気にね・・・なんだけど、

先生は、審判員で監督・・・なんだけど、


先生にも勝った気がするのは何故・・・(^◇^;)






スポンサーサイト

子どもは純粋。

ねぇ、Dちゃん。
「かわいいって、こういう写真をいうんじゃないの?」

IMG_1479.jpg


な〜んて、大人気ない私・・・(^_^;)



大人は、ついつい「映える」なんて、意識してしまいます。

IMG_1483.jpg



が、子どもはそんなの関係ない。


「Dちゃんのだって、かわいいじゃん!」

IMG_1439.jpg



眠そうな様子が可愛くてたまらないんだものね。

「写真写り」とか「映える」なんて、関係ないのよね。



うん。

あなたがまっとうだわ(*^_^*)




見解の相違。

よし‼︎‼︎

かわいく撮れた‼︎‼︎‼︎  (((o(*゚▽゚*)o)))


IMG_1439.jpg



って・・・。


そっ、そうかなぁ・・・Dちゃん・・・( ̄O ̄;)






孫Dちゃん曰く、「眠そうななのがかわいい♡」・・・と。


そう言われると、そういう気もする!・・・かぁ??・・・(^^;;





こんな日もある。

お薬をいただきに病院へ。

ナノハはお留守番?とも思ったのですが、
なんとなく咳が増えている気がして、連れて行きました。

咳といっても、
「ガーガー」とアヒルが鳴くような・・・ではなく、
乾性の「エヘエヘ」「ケホケホ」と聞こえるような、
喉の入り口あたりだけの浅い咳。
安静時の呼吸数、こちらはいつも通りの28回/分程度。


いつもは診察の順番を取って、
時間を見計らって出直すのですが、
曜日的に混んでいないかな・・・とでかけたところ、
主治医の先生、重篤な患者さんの診察、処置中らしく、
待てど暮らせど、診察が進まない。
出直そうかとも思いましたが、
それはそれで、病院嫌いのナノハには負担。
心臓バクバクしちゃうからねぇ(^^;;

他の先生に診察していただき、お薬をお願いしました。
通りかかった前主治医も聴診してくださり、
お二人とも、「音は綺麗、心配ない。」って(^ ^)


帰宅して、記録に一枚。


IMG_1438.jpg



診察が、火曜日。
咳は、木金とさらに増えましたが、
土曜日午後になり、グッと減りました(^_^)v

こういう咳、増えたり、減ったりの繰り返し。


ナノハ、
普通はなだらかに下がっている気管が、
大きくなった心臓に押し上げられて、
一回山になってから下がっています。

この山の部分が、窮屈だったり刺激されたりで、
あの咳がでるのかな・・・と思っています。

咳・・・心臓のせいだけど、即、肺水腫とかって事ではないみたい。

でも、増える時って、
心臓に水が溜まってきたりして、
気管がより窮屈になったり、
刺激されてるのかなと心配にもなるのですが、わからない。

咳が増えても、「聴診の音はきれい、元気、食欲あり。」
これで、毎回詳しく検査・・・って、現実的ではないですからねぇ。


とにかく、今回も治まってきてホッとしました(^ ^)





近況か、はたまたストレス解消か。

このブログ、
toshi さんのお友だちがご覧くださっているとかいないとか・・・。

「たまには僕も登場させて」などと言いますので・・・。



先日の大雪の後。
雪をかぶった庭のクリスマスローズが気になったらしく、
toshi さん、雪を払うと「ベランダスリッパ」で、
リビングから庭に出まして・・・。


凍りついているからやめたほうが良いと言ったのに、
クリスマスローズの雪を箒で払って、花を折りました。


そして、
リビングから出たからと、そこに戻り、
よごれた靴下でカーペットを歩いて、
泥の足跡をつけて洗面所に行き、靴下を脱ぐ・・・( ̄O ̄;)


「このスリッパは使えん!!」とスリッパのせいにしておりましたが、

ベランダスリッパ・・・底が穴だらけの、アレですから、
それで、雪の後、孫Dちゃんが遊んで、
芝生が全滅した、土でドロドロになった庭に下りるってねぇ・・・。

足元が汚れたなら、別の入り口がありますし・・・。
先に、靴下を脱ぐという選択肢だってねぇ・・・。


もう攻め立てるパワーはないので、

「何やってんのぉ〜(ー ー;)」とちょっとだけ・・・(私的にはちょっとだけ)。

もちろん心の中では、
以前のいろいろまで持ち出して罵倒し倒しました(^_^)v



こんなのアップしたら、ご機嫌悪いかも・・・。


でも、これですっきり、ストレス解消V(^_^)V


しばし、ひと騒動のこんな時、

ハプニングにテンションが上がる孫Dちゃん。

「じぃじ、何やってんのぉ〜(≧∇≦)
 ダメじゃーん♬
 ダメだよねぇ〜ばぁば〜♪」と大騒ぎ。

男の子あるあるでしょうか・・・?


一方、このお方は、我関せず。

IMG_1377 (1)


昔から、仲裁もしないし、
もちろん、食べもしないし子です(^_^;)