ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ナノハのこと
CATEGORY ≫ ナノハのこと
       次ページ ≫

リニューアル。

検査結果の連絡をいただきました。

心臓のバイオマーカー検査。


予想に違わぬ高い数値。

ちょっと調べると、いつ肺水腫を起こしても・・・なんて出てくる。

この数値だけで、あまり悲観しないで・・・と、
ご心配くださるくらい、まぁ、そのくらい高い数値。


今後、この数値がどう変化するかを観察していく事になります。

いま、投薬の変更等はないので、詳しいお話は、次回の受診時に。



ナノハの体調に変化は見られず。

IMG_0258.jpg




安定している今で、この数値。
という事は、
これまではこの数値以上だったという事だろう・・・。



咳も出ず、食欲も落ちず、睡眠も取れている様子のナノハを、

私の「なんか、違う。何かおかしい。」という感覚だけで、
病院に連れて行くのは、

行動は躊躇していなかったけれど、
気持ちとしては・・・。



私の心配性が、

ナノハに必要のない通院というストレスを与えているのではないか、

先生の判断を、わずかでも曇らせてはいないか・・・。
結果、余計な治療をお願いしてはいないか・・・。

もちろん、先生はお医者様として冷静に判断くださっているのはわかりつつ、

とてもよく話を聞いてくださるので、
飼い主としては、自分の感覚、観察が正しいのか、・・・自分にプレッシャー。


でも、今回の結果は、

これまで、何度も何度も、肺水腫を回避して来れた・・・と考えていいかと。



間違ってはいなかった。


少しおかしな表現になりますが、ホッとしました。

それなら、

今後も、自信を持って診ていける。

やる気スイッチ、リニューアル。


ナノハ、きっと気づいてあげるから、がんばろうね。






スポンサーサイト

今回は変わりなく。

関東地方。

今朝はお天気大荒れ。

でも、体調に影響なく過ごせました(^ ^)




むしろ、いつも以上に食欲旺盛か・・・?


いつものごはん待ちの図。

IMG_0189 のコピー 2


いつも通りの、我慢しきれず吠えまくるの図(^_^;)

IMG_0190 のコピー


まぁ、元気ってことで、いいよね。


食べることに、真剣。

IMG_0186 のコピー




食べる意欲は、生きる意欲V(^_^)V



数値かぁ。

関節痛では、ご心配をおかけしましたm(_ _)m

きょうは、風が強いけど、お部屋はポカポカ。

IMG_0171 のコピー

良い感じで過ごしています(*^◯^*)



さて、先日(7日)の診察中。


先生と心臓バイオマーカー検査のお話になり。


心臓に関して、症状がとても分かりにくいナノハ。


心臓の状態を、数値で、客観的に判断するこの検査もありかな・・・。


でもねぇ・・・。


「数字」って、よくも悪くも説得力がある・・・。


数字にすこぶる弱い私は、余計に囚われてしまう。


穏やかに過ごせている・・・ようで、


実はこんなに悪いんだよと、
それを確認する事になるようで、気が重い・・・。




でもねぇ・・・。


これから先、「客観的なデータ」が必要になりそうだし・・・。


やるかなぁ・・・。

定期的に、血液2ml必要って。

どうせ、採血するんだし・・・。



IMG_0142 (1) のコピー


ナノハちゃん、貧血の心配はまったくありません・・・って。




寒暖差はドキドキ。

今日は、ちょっと記録したい、ちょっとした事がありまして。


前回(4/1)更新の午後。

右足をつかない・・・。
ふらつく・・・。
そして、ハウスから出て来ない・・・(T_T)

IMG_0429 のコピー



右前足を傷めた様子で、痛みがあるよう・・・。

でも、いつ?????なぜ?????と思いつつ、


闘病生活も長いので、
このくらいなら、冷静に観察できるようになりました。


傷めたと言っても、骨折などの重症ではない。

服用中の薬との関係で、痛み止めは使えない。

診察で心臓をバクバクさせたくない。


となると、様子を見たいのは山々ですが、
「ふらつき」は壊死性髄膜脳炎の症状の一つ。

再燃の可能性のある無しは、自己判断はしない。

万が一、そうだった時には、
様子を見た事が命取りになる事が有り得るから。


先生の見立て。

骨折、脱臼、腫れはなし。
神経系統ではないよう。
脳炎の再燃も無さそう。
今のところの印象としては、関節の痛みか腱・・・。

私は、ひとまずホッ(^ ^)

かたやナノハ。
いつも以上のこれでもかというほど丁寧な触診などに、
ブルブル震えが止まらない・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


待合室で吠えている子がいるとしても、いつもより震えていますねぇ・・・。
心拍数も多い・・・。
痛そうですねぇ・・・。


使えるモルヒネ系統の鎮痛薬を使うか・・・と相談されましたが、

ブルブルや心拍数は、痛みというより、慣れている手順とは違う診察のせい。

それに、
この薬を鎮静作用で、万が一の、万が一の
脳炎の再燃を見逃したくないので、

もう少し、症状、原因がハッキリするまで、
ナノハには我慢してもらう事に。

先生も、痛くてかわいそうだけど、そうしましょう・・・と。




その後、暖かくなるとともに回復。

IMG_0113 のコピー


不調の間、食欲が落ちていたわけではないのに、

何か寄越せ、何か食べさせろと、
私の後をついて歩いています(^_^;)


そう言えば、数日前から、
腰のあたりに触られるのを嫌がっていたなぁ・・・と思いつつブラッシング。
今日はおとなしくさせてくれて、その後寝ちゃった・・・。

IMG_0432 のコピー


急な寒さで関節や腰が痛んだようだと、ほぼ確定。

寒さが続く時期より、
寒暖の差が激しい方が、体調に影響するんだと、再確認。


やっぱり、シニアなんだねぇ・・・。


モルヒネ系の薬。注射、座薬、貼り薬があるそうです。
いずれお世話になる事があるかも・・・。

痛みはみんな辛いものね。



またかよ。

また冬に逆戻り・・・。

冷たい雨・・・。


IMG_0093_20170401080312cd1.jpg





体調も良いし、


ご機嫌も・・・。



でも、このお天気では、やっぱりねぇ・・・。

IMG_0094 (2)



お日さまぁ・・・