ナノは庭を走らない。

   愛犬ナノハと私の日常 〜闘病のあれやこれや〜                      
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ あいさつ
CATEGORY ≫ あいさつ
       次ページ ≫

そろそろ。

このタイトル、しっくりはしないのですが・・・。
今回はこれで。

実は
しばらく前から考えていた事がありまして・・・。





4年前、ナノハが壊死性髄膜脳炎と診断され、
余命半年と告げられ、
私が最初に探したのは、病気の情報と、もうひとつ。
同じ病気で、頑張っている子。

半年以上頑張っている子がいて欲しい。


絶望的な情報の間に見つけた、少ないけれど、大きな灯り。

ナノハが頑張れるかどうかはわからないと思いながらも、
どれほど救われたことか・・・。


そして、
厳しい情報に抗うようにブログを始め、続けてきました。

同じ病気の子の飼い主さん、
絶望しないでください、こんな子もいます・・・と。
病気でもかわいそうな子ではありません・・・と。


そして、今・・・。
訪問して下さる皆さん、
バナーをクリックし、拍手してくださる皆さんのおかげで、
病名で検索すると、
このブログも表示されるようになっています。


当初の私のような気持ちの飼い主さんがいらっしゃったら、
もうランキングに参加しなくても、
見つけて頂けるのではないか・・・。
そう思いまして、
ランキングへの参加は、やめることにしました。

ナノハが発症したのが7月。
丸4年、この機会に・・・と思いました。


応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。
拙いブログへ優しいお気持ちを頂き、心から感謝しております。


ランキング参加、バナー等は外しますが、
ブログはナノハと家族の記録として、
長く長く続く事を願って、続けようと思います。
また、ブログ村では、
どこかのカテゴリーに所属する必要があるらしいので、
どうしようかと迷いましたが、
慣れ親しんだこのカテゴリーにいさせて頂く事にしました。


ある日突然再燃する事が多いと聞くこの病気。
これから先、どうなっていくのか、
不安がいっぱいですが、
こんなに長く一緒に暮らせた事、
そして、応援して頂いていることに感謝して、
これからも、一日一日を大事に過ごしていこうと思っています。

これからも、仲良くして頂けるととても嬉しいです。



スポンサーサイト

感謝をこめて。

関東地方が梅雨明けしました。
今年の夏も暑いのかしら・・・と
天気予報を聞きながら、今日も穏やかに過ごしています。

IMG_2111.jpg

ナノハが壊死性髄膜脳炎を発症したのは3年前。

私自身が、『何かおかしい』としか伝えられず、
下痢をし、食欲不振だったので、
まずはその処置として、薬を出していただきましたが、
どうにも心配で、
どなたもイヤな顔をされないのをいいことに、
日を置かず、再度、再々度と診察をお願いしました。

初めて脳炎を疑わせる症状が出た日、
休診日にもかかわらず、連れてきていいと言って下さり、
丁寧に話を聞き診察して下さいました。

そして、
『脳の症状を疑わせる所見なので、
 詳しい検査を待たず、治療を始めます。」と。

後で知った事ですが、
早ければ数日で亡くなってしまう病気でした。
もしもあの時・・・と思うとゾッとします。

数日後MRI検査。
検査センターから戻って受診した私たちに、
玉のようなような汗を流しながら
厳しい状況を説明をされる院長先生のお顔。
たまたま通された診察室の造りで、
同じ空間に居合わせることになった
他の先生や看護師さんたちの微動だにしない背中。

この子の状況はそんな厳しいのか・・・。

『どうして・・・』と問う私に、
院長先生は、
『いろいろ言われているけれど、原因は不明。
 飼い方や、食べさせた物のせいではない。
 あなたのせいではない。』とおっしゃいました。

これまでに私にできることは何もなかった・・・。

先生としてはごく普通の説明かもしれません。
でも、それで私は、すぐに先だけを考える事ができました。
将来、研究が進み、
気をつけてあげられる事があったと、
わかる日が来るかもしれないとしても、
今、クヨクヨと過ぎた日々を振り返ることに
時間を使う場合ではない・・・と思う事ができました。

なった病気は仕方ない、残った時間が少ないのなら、
なんとしてもこの子を幸せに・・・と。

その後の私は前にもまして心配性になり、
『度を越した心配性のウザい飼い主』となりましたが、
院長先生はじめ、どの先生も、
そんな私の訴えを、途中で遮る事なく聞いて下さり、
丁寧に診察し、説明して下さる・・・。
首を傾げれば、言葉を変えてまで、説明なさる・・・。

もしこのブログをご覧になった事がおありだったら、
『あれだけ説明したのに、わかってないよ』と
ガッカリされているかもしれません。
すみません。でも、とても安心できています。

命があれば、必ず別れが来る、
それが突然かもしれないという不安を心の底に持ちながら、
先生方を頼りにする事で、平静を保ち生活できています。

いつも心から感謝しています。
ありがとうございます。

発症から丸3年、穏やかに過ごさせてくださっている、
先生方、スタッフの皆さんに心からの感謝をこめて。

IMG_2124.jpg



☆ナノハの体調とお天気☆

関東地方、梅雨が明けたそうです。

台風10号は沖縄の南にあって、華中へ進む予報。

2014年7月22日
晴れ後曇り
気温 32℃/22℃
穏やかに高気圧におおわれている。

『予報』
今夜は 南の風 晴れ
高気圧におおわれる。
7月23日
南西の風 後南の風 晴れ 朝晩 曇り
気温 32℃/24℃
高気圧におおわれるが、湿った空気の影響を受ける。

『今日のナノハ』 

IMG_2284.jpg

元々あまり暑がらない子です。
一応、クーラーは使っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

再度。よろしくお願いします。

にほんブログ村に登録してみたので、
自己紹介も兼ねまして・・・。

検索すると出てくる壊死性髄膜脳炎の病態解析。
この、予後の最後の一文を頼りに、2年を過ごしてきました。

ナノハは治療によく反応する症例なのでしょう。
MRI検査はしましたが、
治療はステロイドと利尿剤で2年過ごせています。
利尿剤は脳圧を下げる目的と聞いた気がします。
薬は一般的なものです。

その後、胆泥症になったので、その治療もしていますが、
これも、一般的な薬で落ち着きました。
病院では、食事との直接の関係はないと言われましたが、
発症前後で、コレステロールの数値がハッキリ上がっていたので、
ジャーキーはやめました。

参考になるような、特別な事はないので申し訳ないのですが、
生活の中に、参考にしてもらえる何かがあるかもしれません。

いずれ、厳しい日々がくると思います。

不安に押しつぶされていた日々ではなく、
何気ない、ごくごく普通の毎日を、
ナノハがそこにいるかのように思い出したいから、
今日、ナノハが安定していることを喜んで暮らしています。

あっという間にかわいい子を亡くされた方は、
どれほど辛い思いをされているか・・・
苦しい闘病をされている方は、どんなに不安な日々か・・・と思うと
ナノハの日々の様子を載せるのは申し訳ない気持ちもあります。

でも、私は、壊死性髄膜脳炎だけでなく、重い病気にもなりながら、
6年生き抜いた、あるワンコちゃんのブログに励まされてきました。

頑張っている子がいると、知るだけで、希望が持てました。



そして、保護犬の事を知りました。
なんとも気になって仕方ありません。






今朝の出来事です。
ガチャン・・・という音とともに、カメラが壊れました。

toshiさんがテラスに落としました。
しかも、レンズから落ちているので、壊れました。
カメラ屋さんは、ウーン・・・。

でも、新製品が出ているので、
これと同じ物でいいなら、修理代くらいで、手配してくれるとのこと。
メーカーさんが古いバージョンの物の在庫を処分したい・・・
ということですよね?
私としてはラッキーです。
月曜日にメーカーさんに問い合わせて、連絡くれるそうです。

大きなカメラは、ナノハが嫌がるので使えません。
なので、しばらくは写真なしです。
まぁ、元々、写真は少ないので、たいした問題ではありませんが。


初めてバナーが貼れました。

あまりにも何もわからない為、
最初のあいさつで、
何となくブログを始めたと書きましたが、
私には、少し、思いがありました。

ひとつは先日書いたように、
ナノハの壊死性髄膜脳炎のことを書いていきたい。
もうひとつは、犬を保護し、里親を探す活動をしている
団体や個人の方を応援したいという思いです。

以前、犬を飼おうと考えた時、里親になるという選択肢は
ペット飼育黙認のマンションでは、
第一条件がクリアできませんでした。

ナノハを飼い始め、
この子が幸せに過ごせば、
幸せになれない犬が一匹、増えることはない
と思って過ごしてきました。

今、住宅状況は変わりましたが、
別の条件がクリアできません。
また、ナノハの性格もあります。
病気のこともあり、ストレスもかけたくないし。
まだ、里親という縁はなさそうです。

でも。

以前にも、書きましたが、
今回、ナノハの病気のことでは、ネットの中で
たくさんの方に助けられました。
勿論、会ったことも話したこともなく、
私が勝手に記事を読ませてもらうということですが。

そうしている中で、
犬猫を保護し、
里親を探す活動をしている団体や個人の方を知りました。
捨て犬、飼育を放棄された犬、
そして、繁殖に使われた犬・・・ナノハの親。
直接ではないけれど。

この縁、スルー出来ませんでした。

応援する手段があるなら・・・と、
手さぐりでブログを始めました。

何しろ手さぐりなので、
今も、Toshiさんと、バナーかリンクか
問答になったところです。 

こんな状態ですから、
コメントをもらっても、
どこにお返事するのか、
書き込めば良いのかわかりません。

ん?ということもあるでしょうし
おかしなところもあると思いますが、
よろしくお願いします。

ナノハの病気について書いていこうと思います。

私は過ぎた事に、
あまり興味が持てないようです。
アニバーサリーとか苦手です。

1年目の結婚記念日に
親から、おめでとうと言われ、
なにが?と答えあきれられました。
何年目かのやはり結婚記念日に
プレゼントを買ってきてくれたToshiさんに
何か悪い事でもしたの?と
言ってしまいました。
自分の誕生日は人に言われて思い出し、
いまや、息子Sや息子Tの誕生日も危ない有様です。
息子たちの病気も今となっては記憶はあやふや。
孫Dちゃんの参考にもなりません。

日記など書いた事はなく、
家計簿も超ザックリ。

こんな私ですが、
ナノハの事はメモのようなものを毎日書いています。

ナノハが壊死性髄膜脳炎になり、
ネットで調べたり、ブログや相談など読みました。
多くは、途中で悲しくなり読めなくなりましたが、
それでも、色々わかったし、励まされたし、
助かりました。

まだまだ解明されていない病気なので、
ナノハのちょっとした事でも、
私が助けられたように、
誰かの参考になる事があるかもしれない・・・。

ナノハは、今は安定していますが、
この先、厳しい日が来る事はほぼ確実です。
その時、書いていけるか自信はありませんが、
とりあえず、
これまでの事から、少しずつ書いて行こうと思います。

いつかこの病気の治療法が確立されますように・・・。